【阪神愛】じーやの独り言

阪神タイガース(プロ野球)について…時折、楽曲も織り交ぜながら、思いの丈を綴ってまいります。
1985年から遠ざかっている日本一。
命ある限り…そこを目指して阪神タイガースを応援していく所存でございます。
人の思いは…届きます。

タグ:陽川尚将

皆様、おはようございます。
じーやでございます。

早朝ですが…
じーや、酔っております。

かなり…酒臭いです…。
多分…。

お酒を買い足しに…
真夜中のコンビニ…
2回も行ってしまったこと…
お伝えしておきます。
どうでも良い情報、垂れ流し!

じーやと同じ世代の方へも…
気を付けよう!垂れ流し!
……。

じーやは…
まだ…
オムツではないです…。
言っておきます。



じーやは…
嬉しかったです…。
今まで…
じーやを見守っていてくださった方…
その方とTwitterを通して…
話せたことが…。

それ故に…
余計に飲んでしまいました…。

yasu先輩!先輩のことだよ!
amazonの広告バナーにちなみまして…

ヤスイイネ!

言っておきます。

ちなみに…
じーやも、ヤス!
どうでもよい情報、再び!


皆様も、そうでしょうが…
生きていれば…
嫌なことも多々ございます。
ですが…
ほんのちょっとの幸せ。
それだけで…
頑張れたりはしませんか?

このような巡り合わせに…
幸せを感じてしまう…
そんな、じーやがおります。

阪神タイガースを通じての…
このご縁に、感謝したいですな。

じーや…
ブログをやっていてよかったな…
そう素直に思えるので…
綴っておきます。










なんでや!阪神関係ないやろ!

心なしか…
ツイートされたような…
そんな気がいたします…。

実際…
数日前…
連呼で、ツイートされましたが…。
……。


最近…
じーや…

なんでや!阪神関係ないやろ!

この言葉を知りました!

北條っぽいワードで…

じーや、日々学習!

そして…
NHKの話題が、奇跡でありましたこと…
皆様に、お伝えしておきます。

じーや、ミラクル!
ミラクルじーや!










ミラクルひかるじゃないよ!
miracle_hikaru
出典:YouTube

こっちは…
宇多田ヒカル!

だと…思います。
多分…。

自信ないんか~い!

読者様の…
静まり返る雰囲気を感じながら…

ここで…
一曲挟ませていただきます。
同じ、昭和という時代を生きた…
偉大なるシンガーの一曲を…

forget-me-not / 尾崎豊


じーや、冒険!
じーや、チャレンジャー!

ここまで、一切、阪神の話題なし。

ですが…
お伝えしたいことがあり…
この歌を流しました。



勿忘草(ワスレナグサ)

花言葉は…真実の愛。

じーやの阪神愛…
それを語る上でも…
忘れてはならない男…

本日は…
この男を、取り上げさせていただきます。










良太だよ!
arai_ryouta_01
出典:Baseball Crix

じーやね…
ずっと、待っているんです。

新井良太の一軍帰還を。

くしくも…
この日、キャンベルの怪我もあり…
陽川が、
一軍へ呼ばれることになりました。

SANSPO.COM(2017.03.07)
金本阪神サード戦線異状あり…キャンベル開幕微妙、陽川が1軍昇格

陽川には陽川で、頑張ってほしいのですが…

良太は…
この知らせを、どう思ったのだろう…
頑張れ…
良太。



じーやは…
知憲くんが…
阪神の監督として就任するまで…
励まされてきた選手の一人…
それが…
新井良太でございました。 



チームが下降気味になったとき…
負け試合のとき…

良太のガッツあふれるプレーに…
そのバッティングに…
どれだけ…
心を救われたことか…。


じーやは…
良太のこと…忘れてないよ。



そんな…
良太のバッティングを見たのは…
振り返ること2月8日。
室内でのマシン打撃でございました。

横には、掛布二軍監督の姿。
うんうんと、うなずきながら …
良太のバッティングを見守る…
そんな掛布二軍監督がおりました。


じーやが、
その時、見た良太は…

グリップの位置が下がり…
力みなくボールを弾き返す姿。

自然体で…
良い形で、ボールを捕えておりました。

良太、良くなっているな。

そう感じたものでございます。



打つことも…
投げることも…
捕ることも…

始動は、脱力から。

これが大事なんです。
それを教えることができるのが…
じーやのホットラインメンバーでもある
掛布二軍監督。

北條に…
ヒゲダンス打法を指導したのも
掛布二軍監督。

今更、改めて言うことではないですが…

ミスター・タイガースも…
また…
良い指導者です。

選手と同じ目線で語れる…
そのことも含めて…。



先日(5日)、皆様もご存じの通り…
良太が、
その取り組みを示すかのように…
2安打1ホームランと、結果を残しました。

arai_ryouta_02
出典:So-net

SANSPO.COM(2017.03.06)
阪神・新井、“今季1号”含むマルチ!「感覚はいいよ。継続が大事」

今回のチャンスでは…
陽川が選ばれました。

ですが…
じーやは、信じている。

いつか…

良太が、いるじゃないか!

そんな記事を書かせてくれること…
願っております。

頑張れよ。良太。
じーや…
その時を、待っております。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。じーやでございます。

本編を始める前に…
DeNAの…

ぬまつだちゃん、もしかして…
じーやのファン?

碇ゲンドウを使った記事といい…
プロレスネタといい…
見られている…
気配を感じます。
じーやは、見てますが…
LoveならばLoveと言って!
応えられませんが…。
直接対決以外は、阪神を応援してくださいまし。
伝えておきます。

前回の記事にて…

ダメよダメダメ…

nihonerekiterurengou
出典:gooブログ

すっかり忘れておりました…。

お伝えしておきます。
ご興味のある方は…
にほんブログ村の、
DeNAのブログを見ると分かります…。

他球団ではあっても…
コミュニケーションは大事。

この二人も、すっかり露出しなくなりましたな…。
反面教師にしたく思います…。
フロントも、視野を広く持って。
そう、伝えたい。


じーや…
阪神愛を、うたってはおりますが…

阪神さえ、良ければよい…
とは思っておりませぬ。

勿論、
阪神タイガースが中心であること…
変わりはないのですが…
じーやは、
野球に育ててもらってきた人間でございます。
恩返しなどとは言いませぬ。

プロ野球界が、これからも…
国民の注目を集めるような…
そんなスポーツであること…
願っております。

じーやが…
1985年を中心に話を始めたのも…
この点なんです。

この時代は、良かったよ。

野球ファンが…
そうでない人も…
野球に触れて熱くなれるような…

そんな時代が、また訪れてほしい…

そう、心から願っております。



さて、
本編でございます。

流石、掛布だね。

すぐに反応してくれる。
じーやの、誇れるべき…
ホットラインメンバーでございます。
まずは…
こちらの記事をご覧くださいまし。

関連記事(2017.01.31)
その注目を奪うくらいの気持ちで
SANSPO.COM(2017.02.01)
阪神・掛布2軍監督、テーマは再生!新井ら中堅よ安芸で「さび」落とせ
-----
悔しい気持ちというものがあると、

自分の限界を
超える野球をすると思うね。

野手で中心となるのは、若い選手じゃない。
さびたというと失礼なんだけど、
もう一回、
輝かせるような野球を感じてもらいたいね。
-----

これが…

ミスター・タイガースでございます。

kakefu_03
出典:gooニュース

分かっている…。
ファンの気持ちを代弁できる男。

だから…掛布なんです。

関連記事(2016.12.10)
猛虎伝承 - 今、この男の魂を届けたい

じーやはね…
嬉しいです。

今シーズン、
阪神タイガースが優勝するためには…

中堅がやらな、あかん!

じーやが、伝えたメッセージを…
きちんと受け止めてくださった。 
掛布二軍監督、ありがとう。

金本監督率いる
阪神タイガースの優勝を…
誰よりも願う男が、ここにいます。 

だから…
やれる!勝てます!

一軍も優勝、二軍も優勝。

そう、言葉にしてくださった、
ミスター・タイガースの気持ちを後押ししたい。 

そして…
前回記事にシンクロするかのように…
陽川、榎田をキャプテンに据えた采配。
あっぱれでございます。

これから…

阪神タイガースは強くなります。

じーや、
自信を持って、言い切ります。 
ファンの皆様も…
どうか、信じて応援してほしい。

金本知憲、掛布雅之…
この最強タッグが…
阪神タイガースを、
ビクトリーロードへ導きます。 

これに…
阪神タイガースを愛するファンがついたら…
もう…

最強ですぞ。

じーやは…
そう、信じて疑いませぬ。



追伸

嘉男さん。
絶対に無理したら駄目ですぞ。
じーやは…
過度な注目を浴びないよう…
極力、嘉男さんのことは触れずにきました。
じーやと同じで…
真面目だからね…。

9月に、最高の「かめかめ破」

を放てるように…
照準を、そこに絞って…
逆算して臨んでほしく思います。
あなたならば、できます。


江越よ。

捕ることも、打つことも一緒。

それを伝えておきます。
今、行っている内野練習を、
大事にしてくださいまし。
じーやが、以前、
捕手練習を勧めたのも同じことでございます。
頼むぞ。江越。

優勝へのラストピースは、お前だ。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

野球とは、実に不思議なスポーツでございます。
以前、

野球とは、1試合完結のストーリーではない

とブログでお伝えしましたが、今宵もそれを象徴するような点の入り方でございました。
初回のDeNA2点先制。阪神が1点差に詰め寄り、そして逆転。
ここまで、先日と同じような流れでございます。

今日の試合だけではございません。
代表的な例でいいいますと、以前、高山が満塁ホームランを打った後、
2試合続けて満塁ホームランが発生しております。
じーやは、こう考えております。

野球とは、前の試合の流れを継承しつつ、少しずつ姿を変えていく。

そんなスポーツだと。

しかし…勝てませんな…。
原因は明らかでございます。

阪神タイガースは、守れない野球。

この一言に尽きます。
金本監督に警告しておきましょう。

このままでは、来年も甲子園では勝てませんぞ。

高山の逆転ホームランが出た後、このじーやは、本日は勝てる試合だと思っておりました。
しかし、まずいプレーがございました。
言い直します。

北條の恥ずかしいプレーがございました。

このプレーが試合を壊してしまいました…。
予兆はございました。
数試合前だと思いますが、試合終盤、なんでもないショートゴロを、
ショートバウンドで送球するシーンがございました。
ゴメスがうまくさばいてくれたので、何事もないように扱われたシーンでございましたが…。

北條よ。このじーやは、ちゃんと見ておりますぞ。

キャッチボールを含め、基礎練習から、しっかりやってくださいまし。
明日は、鳥谷のショートスタメン復帰でお願い致します。
これは、感情的に言っているのではなく、来季への布石でございます。

鳥谷は、プライドを持って、ショートを奪い返しなさい。

1つのポジションに、スタメンクラスを2人用意することが、今の阪神の課題でございます。
そして、競争でございます。
これについては、また別の機会にお話ししたく思います。

まずい采配についても一言。

北條のミスを帳消しにした、陽川の同点2ランが出た後、ピッチャーは代えるべきでございました。
この陽川のホームランは、値千金の同点ホームランでございました。
金本監督に、このじーや、詰め寄ります。

勝つつもりはございますか?

温情采配をするほど、今の阪神に余裕はないはずでございます。

皆様、こんばんは。
先日、孫に…

じーや、いい匂いしない。

と言われ、意気消沈のじーやでございます。

週末の巨人戦は、デーゲームでございました。
このじーやは、仕事で全ての回を見ることはできませんでしたが、
この2試合の勝敗を決めたのは、しっかりと準備をしてきたかどうかでございました。

【8月20日 巨人戦】

青さん(青柳)、先発。
阿部に先制タイムリーを打たれたのは仕方ございません。
先日の流れそのままに、阿部が打ちました。
しかし、中谷の送球を、中途半端な処理で後逸してしまった陽川選手のプレーはいただけません。
センターを守っていた中谷選手の送球は悪くないと思います。
阿部選手のタイムリーで走者が3塁に来ることを想定していなかったような、陽川選手の位置取り。
そして、中途半端な位置取りから、送球を止めることも出来ないお粗末なプレー。
このプレーが試合の勝敗を決めました。
準備不足。

翌日、陽川選手が2軍に降格となったことは、皆様もご存じの通りでございます。
序盤で2点差となると、ベンチの作戦も限られてまいります。
この選手をスタメンで使ったベンチにも責任はあるのでございましょう。

スターティングメンバーも作戦の一つ。

陽川選手は、右投手に対して成績が極端に悪かった選手。
何故、スタメンだったのか、聞きとうございます。

【8月21日 巨人戦】

この試合、勝敗を分けたポイントがいくつかございました。
まず、先発の岩貞が試合を作ったこと。
相手に先に点を与えてしまったことは残念ですが、よくやったと思います。
直後、上本の同点ホームランで追い付き、試合を振り出しに戻しました。
1軍昇格の即日、ホームランを含む2安打で結果を残しました。

結果を残した選手は、続けて使っていただきたい!

そして、勝利を呼び込む、福留の気迫のプレー連発。
これこそが、チームリーダーと言えるプレーでございました。
恐らく、金本監督が鳥谷に求めていることは、このようなことでございましょう。
気持ちを前面に出せと。

延長に入り、先攻の阪神。
できるだけ多く点を取っておきたいところで、巨人のベンチワークにミスがございました。
1塁走者を送り、2アウト2塁。バッターは同点ホームランを打った上本。
ここで、このじーやには信じられない作戦を巨人が取ります。
捕手は立ちあがっておりませんが、紛れもなく上本敬遠。
この段階で、このじーやは勝利を確信しておりました。
阪神後攻で、1点を取られればサヨナラというシーンならば、この作戦は理解できます。
余分なランナーを献上してくれた格好になりました。
案の定、北條選手が決勝タイムリーを放ち、相手がくれたチャンスをものにいたしました。

上本さんは歩かされると思っていたので、ここで決める!
と思っていました。


上記は、北條選手がヒーローインタビューで語ってくれた内容でございますが、
しっかりと準備をしている選手は、結果が残せることをお伝えし、今晩は床につきます。

このじーやも、孫に会う前は、デオドラントしたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ