【阪神愛】じーやの独り言

阪神タイガース(プロ野球)について…時折、楽曲も織り交ぜながら、思いの丈を綴ってまいります。
1985年から遠ざかっている日本一。
命ある限り…そこを目指して阪神タイガースを応援していく所存でございます。
人の思いは…届きます。

タグ:西岡剛

皆様、こんにちは。じーやでございます。

昨日、
じーやをフォローしてくだった…
タイガースファンの方と、
お話をする機会がございました。

甲子園には、よく行かれますか?

その方の…
その質問から、会話が始まりました。

その方は、名古屋に住まわれていて…
なかなか甲子園には行けないのだという。

この方だけではないでしょう。
関東、東北…北海道…
全国各地に、
タイガースファンは、いらっしゃいます。

じーやは…
その方に伝えました。

タイガースを、応援する気持ちが大事。

行きたくても行けない方は…
大勢いらっしゃいます。

甲子園で応援するファンだけが… 
タイガースファンではない。

何も恥じる必要はない。
じーやは、そう思います。

お願いしたいのは…
その気持ち…

タイガースを愛する気持ち…
その心を、
選手たちが戦っている…
そのグラウンドに届けてほしい…

それが…
じーやが思う…
タイガースと一緒に戦うということ。

全国にいらっしゃるタイガースファン。
その皆様の思いを集結できれば…
今年は、勝てる年でございます。

信じるか信じないかは…
あなた次第でございます。


今年の主役は、阪神ファン。

そう、
何度も綴らせていただいておりますが…
主役が活躍しなければ、
物語は進まない。
言っておきますぞ。



さて、本日、
開幕一軍メンバーが、公示されるようです。

注目すべきポイントは…

次カードの先発3枚を、敢えて含めず…
野手を増やして開幕できるか?

じーやは、そこに注目しております。



一手一手が、意味を持つシーズン。

今シーズン…
じーやの見立てでは…
昨年のように…
ひとつのチームが突出する…
そんなシーズンにはならず、

混セとなるのでは?

故に…
一手一手が、意味を持ち…
ペナントの行方を左右する…
そんなシーズンになるのでは?
そう見ております。

同一リーグで、怖いのは…
広島とDeNA。

関連記事(2017.01.13)
植田 Go Go Go!

接近戦。
厳しい戦いになる。
この戦いを、勝ち抜いてほしい。

じーやの思いとしましては…

西岡剛が戻るまで…頑張ろう!
nishioka_05
出典:Yahoo!検索

その気持ちが強いですな。


もう一花咲かせる。
復活は、余裕や。

そう語ってくれた剛。
じーやは…
信じて、その時を待ちます。



最後に…
以前、
記事内でも紹介させていただきましたが…
改めて、紹介させていただきます。

阪神タイガース公式サイト(2017.03.04)
『ホーム開幕戦スタメン予想に#挑む』SNSキャンペーン開催のお知らせ

投票期限は、3月30日。
明日まででございます。


明後日、マツダでの開幕戦。
皆様の思いが届く…
そんな試合になれば…

頑張れ!阪神タイガース!


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。
じーやでございます。

本日は、紅白戦でございます。
いよいよですな。
始まります。 


その前に…
2つのブログを紹介させてくださいまし。

1つ目は、他球団のブログになりますが…

オリ姫なめんなよっ♪

このブログ…
じーやが他球団のブログを見始めてから…
結構、気になっているブログでございます。

とにかく本気具合が半端ない!

じーやも、本気で綴っておりますが…

こういうファンが増えたら…
チームは強くなるのでしょうな…

そう思うことが多々ございます。

内容は、
監督、フロント、
選手へのバッシングが多いですが…

そこには「愛」が感じられます。

何も、ポジティブに発信することが、
「愛」ではない。
じーやは、そう思う次第でございます。

ちなみに…
このブログの筆者は…
トラキチが大嫌いだそうでございます。
世間では…
タイガースファンが…
どう思われているのか?
少し、参考になりました…。


もう1つのブログは…
このじーやを…
フォローしてくださっている
fyu-tya殿のブログ。

fyu-tya(LINE BLOG)

じーや…
LINE BLOGは使えていないのですが…
この場を借りて、お礼申し上げます。

ちなみに…
最近、LINEで…
タイムライン見ました!
という…
やたら美女からの友達追加が多いです…。
知らない方ばかり…。
タイムラインとは?

教えて!ぐー!

fyu-tya殿、彼は…

早実野球部のマネージャー

という経歴の持ち主。
いつも…

一生懸命、試行錯誤しながら…
ブログを更新されている姿が印象的。

最新の記事では…
そんなfyu-tya殿に「会いたい」という
メッセージが届き…
喜ばれている文面が、記載されております。

あなたの夢を大事に育てて。

じーやからは、この言葉を贈ります。
若い方の、こういった姿勢は…
元気をいただけます。
じーや、応援しております。



さて、
紅白戦前に…
知憲くんから…
久しぶりにメッセージが届きました。

関連記事(2017.02.06)
榎田に捧ぐ - モンキーマジック
-----
「あちゃ~」なマウンドは、
もう見せないで。
-----

SANSPO.COM(2017.02.07)
うれしい、あちゃ~…紅白戦は複雑
-----
 --今の時期は投手有利では
「今の時代はそうでもないよ。
野手も作るのが早いから。
紅白戦だから良し、悪しよ。
打ってくれたらうれしいけれど、
打たれたピッチャーは、

あちゃー

と思うしね。紅白戦は複雑よ」
-----

知憲くん、ナイスフォロー!

ありがとう。

知憲くんだけではない…
じーやが、キーマンとして挙げた藤浪。
その藤浪を、
キーマンとして取り上げてくれた藪。
じーやが、糸井は3番。
それを援護してくれた川藤。
そして…
じーやが、復活を期待する西岡。
それを、温かい目で見守ってくれる掛布。

皆、偶然ではないですよ。
じーやの記事を
読み続けてくださっている読者様ならば…
お解りでございましょう。

これが、人間関係です。

支えあうのが「人」です。

武田鉄矢?!

自分が悪いときにね…
人というものが見えてきます。

ちなみに…
じーやは、今…
様々な悪意と戦っております…。
それは…感じております。




さて、話を戻します。
紅白戦の注目すべきところは…

誰が4番に座るのか?

じーやは、
まず、そこに注目しております。
糸井は勿論、
もしかすると…
福留も出ないかもしれませぬ。
ですが…
まず、4番は誰か?
そこを見たいですな。
できることならば…

原口と高山が…
それぞれ4番で発進してほしい。

じーやは、そう願っております。

関連記事(2017.02.04)
4番候補がいない?

お互い意識しあって…
高めあって…
そうして…
成長してほしいと思います。
かつての…

掛布と岡田のように。


他球団との試合ではないですが…
選手にとりましては…
自身の位置取りをかけた戦いになります。

ここからが、本当の勝負です。

実現するのであれば…
大山と藤浪の対決も、注目しております。

じーやは…
金田と長嶋の初対決に重なりました。
藤浪は、まだ…
そこまでの大投手ではないですが…。




最後に…

tomoaki-kun_14
出典:金本知憲オフィシャルブログ

じーやは…
この笑顔を見るために、戦っているんだ…
そう、再認識いたしました。

じーやは…
過去に2度、

阪神の文句は、俺に言え!

そう、言いました。
嘘ではなく…
全部、受け止めるつもりでおります。

阪神タイガースに対する不満…
ストレス…
あるならば…
じーやに全部、
ぶつけてもらって構いませぬ。
コメント欄…
そのために空けておきます。

じーや…
全部…受け止めるから。
その代わり…
吐き出した後は…
気持ちよく、
阪神タイガースを応援してくださいまし。

愛ある駄目だしはアリですぞ。
掛布二軍監督のおっしゃる通り…
ファンの目線が、選手を育てます。


今年の主役は、阪神ファン。

じーやは、そう思っております。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。じーやでございます。

春季キャンプまで、1週間を切りました。
時が経つのは、早いものでございます。

一軍キャンプメンバーに選ばれた選手も…
選ばれなかった選手も…
気を抜かず、その時を迎えてほしく思います。
怪我だけは、注意してほしいですな。
防げる怪我は、特に…。



じーやは、
選ばれなかった選手に伝えたい。
キャンプ途中での入れ替えも、
示唆されております。 

これから先、
まだチャンスはありますぞ。

しかし…
そのチャンスは、シーズンが始まれば、
徐々に、少なくなっていくと思われます。
ただし、呼ばれたときに、

すぐにアピールできるコンディションを。
 
準備しておいてほしい…
自分自身の可能性を信じてほしい…
少ないチャンスをものにできるように…
腐るなよ。

65人、全てが戦力。

そして…

ファンも含めて、皆で戦うんだ。

じーやは、そういう気持ちで…
今後も、見守っていきたく思います。



野球を始めた頃…
プロ野球選手になるという夢が叶った時…

もっと上手くなりたい。
プロで活躍したい。

そう思ったはずでございます。
今年度、入団された新人選手たちは…
今、それを感じていることでしょう。

2年目以降の選手には…
その時の気持ち、夢を…
今一度、掘り起こしてほしい。
何故ならば…
「夢」や「希望」は、力を与えてくれます。
じーやは…

その夢を、後押ししたい。



野球は好きですか?
楽しんでいますか?

今、タイガーズの選手たちに問いたい。
正直なところ…
今は、そんな心境ではない…
という選手の方が、多いのでは?
そう感じます。
ですが…

選手が楽しんでいないと…
ファンも楽しめませんぞ。

と、そう伝えたいですな。
そのためには…
やはり…

勝つことが一番。

阪神タイガースが強くなるためにも…

勝つことが一番。

じーやは、そう考えております。

大事なことなので…
じーや、2回言っておきました!


ここで、この歌をお届けいたします。
金本監督、タイガースの選手たちへ…
タイガースを愛する全ての人々へ…
今、
プロ野球選手を目指している子供たちへ…

夢をあきらめないで / 岡村孝子




あなたの夢をあきらめないで
fujinami_02
出典:Imgrum


苦しいことに つまづく時も
きっと上手に 越えて行ける
toritani_03
出典:Imgrum


切なく残る 痛みは
繰り返すたびに 薄れていく
nishioka_03
出典:Imgrum


あなたの夢をあきらめないで
fujikawa_02
出典:ヤクドウファン


熱く生きる瞳が好きだわ
iwazaki_03
出典:++たかが野球 されど野球++ IWAZAKIの☆追いかけて...


負けないように 悔やまぬように
あなたらしく 輝いてね
tomoaki-kun_13
出典:Imgrum


じーやは…
金本監督が、選ぶ全てのものを…
信じています。
遠くから、見守っております。


これから、
野球を始めようと思っている少年たちに…
今、
野球をしている子供たちに…
そして… 
阪神タイガースを応援している方々に…

「夢」や「希望」を与えられるような…
そんなプレーを…
今シーズンは見せてください。

頼みますぞ!阪神タイガース!


追伸

念のため…
この男にも、伝えておきますか…










ほうじょぉぉぉう!!

houjyou_04
出典:++たかが野球 されど野球++ IWAZAKIの☆追いかけて...

夢を与えられる選手に…。
頑張れよ。北條。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。じーやでございます。

じーや…
最近、他球団の動向も…
ファンの方のブログを通してですが…
チェックしております。

広島、DeNAは、勢いがありますな…。

その中で…
昨年の話になりますが…
印象に残っているのが…
鈴木誠也選手のイベントトークショーでの発言。

12割、202本塁打、1002打点

プロとして会場に来られた方を楽しませる…
素晴らしいですな。

北條!トークでも負けては駄目ですぞ。
じーや…
そこは心配…。

そんな鈴木選手に対して…

12割、どうぞどうぞ。

douzo_douzo
出典:Sumally

じーや、そう言っておきます。


この2チームですが…
黒田が抜けても…
山口が抜けても…
昨年の広島がそうであったように…
中心選手が抜けることで…

チームに一体感が
生まれることがございます。

今シーズンも、要警戒ですな。

私見ではございますが…
タイガースは…

西岡が戻るまで頑張ろう!

そこに…
一体感を生み出してほしく思います。


さて、
本日は、この選手を取り上げさせていただきます。

植田海選手でございます。

ueda_01
出典:Imgram

昨シーズンは、
最終戦で1軍デビューを果たしました。
盗塁は失敗いたしましたが…
この若者にも…

可能性を感じずにはいられませぬ。

期待する選手の一人。
WBSC U-23ワールドカップでの活躍は、
皆様も、ご存じの通りでございます。

掛布二軍監督の提案を受け、
その足を活かすために…
スイッチにも取り組んでおります。

足が速いというのは、良いですな!

北條!ここでも負けない気持ちで!
それは…
厳しすぎますか…。


前述の西岡は、恐らく二軍スタート。
西岡に憧れを抱く植田…
植田よ。
この期間を大事にしてくださいまし。

盗塁のように…
盗めるものは盗んでほしい。


そんな植田が出した目標は…
鈴木誠也とは対照的に…

まずは2軍で打率3割

SANSPO.COM(2017.01.12)
阪神・植田、遊撃レギュラー争いに殴り込み「まずは2軍で打率3割」

じーやは、植田に拍手を送りたいです。

関連記事(2016.12.16)
江越大賀よ。本物の虎になれ!
-----
このところ…
嬉しいニュースが沢山入ってきております。
各選手が、決意を語り、その目標に向かっていく…
嬉しいことでございます。

口に出すということは、
責任を持って取り組むということ。

その覚悟を実現できるように…
じーやは、応援いたします。
-----

鳥谷が遊撃一本で勝負する。
そう言った後だったと記憶しておりますが…
「植田も参戦」という記事が出たかと思います。
正直なところ…
その記事には、違和感を覚えました。

目標は…
何でも言えばいいってものではないかと。
手に届くか届かないか…
そこを見極めた上で言わないと…
リップサービスになってしまいます。

関連記事(2017.01.08)
この数週間で全てが決まる
-----
色々な立場の選手がおります。
2人しかおりませんが… 

レギュラーを確約された選手。

大多数が該当する…
アピールが必要な…

レギュラーに手が届くかどうかの選手。

まだ、そこまで至らず…

基盤を固めていかなければならぬ選手。

それぞれが…
今、自分自身が、どの位置にいるのか…
自己分析をした上で…
この時期を、大事に過ごしてほしく思います。

その全てが…
阪神タイガースの未来に直結いたします。
-----

ワンステップおいて挑戦する。

フロントが育成方針を示したのか…
植田本人が自己分析したのか…
それは分かりませぬ。
ですが…
じーやは、この判断を応援いたします。

頑張れよ。植田。
植田に、ぴったりの歌…
ありますので、お聞きくださいまし。

マッハ Go Go Go




風も震える 甲子園
怖いものなど No No No
タテジマ・ライン 植田 Go
負けじ魂 ファン譲り

走り出したら 後には引けぬ
ゆくぞ 勝利の ゴールまで

植田 Go Go
植田 Go Go

植田 Go Go Go


……。
植田…
この歌、知らないでしょうな…。


追伸

西岡には…
次の言葉を贈っておきます。

ナンバーファイブ 西岡 Go

みんな見てくれ 底力
胸にでっかい ファイトが燃える

飛ばせ勝利の タイムリー


剛!頑張れよ。
じーや、信じてます。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様。おはようございます。じーやでございます。

先日…
久しぶりに、知憲くんからLINEメッセージが…。

tomonori-kun_06

このスタンプを見て…
じーや、知憲くんの気持ちがわかりました…。
じーやが返したスタンプは…

kanemoto_suman

このところ…ブログで、

知憲くんのことを…
取り上げておりませんでした…。

知憲くん…
少し、寂しさを感じたのかもしれませぬ…。
らしいですな…。

掛布二軍監督や福本党首の宣伝をしておきながら…
すっかり、知憲くんのこと…
じーや、忘れておりました…。
すみませぬ。

ああ見えても…
知憲くん…繊細ですから…。

お詫びに…こちらをどうぞ。

tomonori-kun_07
出典:金本知憲オフィシャルブログ

【金本監督に会える!春季キャンプ応援ツアー開催決定!】

ツアーの内容で気になるところでございますが…

・選手と同じホテルに泊まることができる!
・阪神タイガースOBトークショー!
・金本監督との集合写真!
・開幕戦チケット(マツダ、京セラ)の購入が可能!

詳しい内容は…
上記のリンク先より、ご確認くださいまし。

じーや…健気。


さて、
本日は、この男のことについて、語ります。

悲運のスピードスター、西岡剛。

来年の野手のキーマンとして、
鳥谷とともに…
このじーやが挙げる男でございます。


思い出したくもないのですが…
今年の7月20日…
巨人戦(甲子園)にて、再び悲劇は起こりました…。

nishioka_01
出典:アキレス腱断裂からの復活!

調子が上がっていた矢先の出来事でございました。
レフト線への同点タイムリー。
しかし…
西岡は、1塁ベースを回ったところで…
動けませんでした…。

左アキレス腱断裂。

本人にとりましても…
チームにとりましても…

大きな大きな痛手でございました。

以前も、お伝えいたしましたが…
西岡が離脱しなければ…
あそこまで…
阪神が落ち込むことはなかったのでは?
そう思っております。


色々と、
この怪我のことについて、調べてみました。

アキレス腱断裂は、治る怪我。

西岡は手術を選択しましたが、
手術をしなくとも(時間はかかりますが…)、
治るようでございます。

前田智徳、クルム伊達公子、大畑大介、
川口能活など…

多くのアスリートが、
この怪我から復帰をし、活躍しております。

参考文献:アキレス腱断裂からの復活!


デイリースポーツオンライン
掛布2軍監督 大けが西岡の背中押した 「復活しなきゃダメだ!」

現在、西岡の状態は、
素振りができるまで、回復しているようでございます。
怖さもあるとは思いますが…
焦らず…

復活のそのときまで…
「気持ちの刃」を、磨いておいてほしい。


契約更改で語った感謝の気持ち。
その気持ちを表現するのは…

グラウンド上での結果しかない。

阪神タイガース公式サイト
西岡剛選手が契約更改」 より

そして…
じーやは、こんなストーリーを描いております。

1985年…
川藤幸三が、優勝へのムードを作り上げたように…
2017年…
西岡剛が、そのムードを作ってくれると。

キャプテン福留がチームを引き締め、
西岡が、チームのムードを作る。

そんな未来を描いております。


剛よ。川藤幸三になれ。
今の阪神には…
川藤幸三のような、ムードメーカーが必要だ。

その役割を担えるのは…
西岡剛、この男しかいない。
優勝へのムードは、この男が作ります。

nishioka_02
出典:デイリースポーツオンライン


最後に…
西岡剛の復活を祈願して…
こちらの動画をご覧くださいまし。


スーパースター/強

みんな…

剛の復活を、待っております。


追伸

オリックスへの人的補償が、
金田和之投手に決定したようでございます…。

来シーズン、
じーやが、期待していた選手の一人。
残念ではございますが…
選ばれたということは、必要とされたということ。

タテジマに袖を通した経験を活かし、
オリックスへ行っても、頑張ってほしく思います。
輝けよ。金田。

jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。じーやでございます。

じーや…
前回の記事で宣言しました通り…
サンスポ買いました!
ですが…
今朝(28日)の「す・またん」で、気になる記事を発見。
昼過ぎには…
そのスポーツ紙は、売り切れておりました。

その…もう一紙を求めて別のコンビニへ。
スポニチ…GETいたしました!


まずは、サンスポの一面記事。

【鳥はプロテクト外さない!!】

toritani_01
出典:iine1.net

SANSPO.COM
阪神、鳥谷はプロテクト外さない!糸井の人的補償で”流出阻止”

そら、そうよ。

じーや、
どんでん(岡田彰布)の言葉を借りておきます。

今シーズンが始まる前…
「お前が変わらなければ、チームは変わらない。」
そう、知憲くんから言われたことは、
皆様も、よくご存じかと思います。
変わろうとしていたことは、じーやも見ていて分かります。
ですが…

やはり…鳥谷は鳥谷ですな。

以前も書きましたが…
恐らく、鳥谷は変わらない…。
与えられた場所で、淡々と自分の役割をこなす選手。
気迫は、内に秘めるタイプの選手。

誰よりも早く球場入りし、準備する姿…

ファンも知っております。

鳥谷ならではの方法で…
来年、どう巻き返してくれるのか…
一番、悔しい思いをしているのは…
鳥谷なはずでございましょう。

結果で、見返してほしく思います。

ちなみに…
このじーやは、野手のキーマンとして、
西岡と鳥谷を挙げております。
剛!状態はどうですか?
(参照記事:現有戦力で1軍枠を考える[野手編]


そして…
気になっていたスポニチの一面…

【就任!!移籍組初 福留キャプテン】

fukudome_02

出典:デイリースポーツオンライン

スポニチ
福留キャプテン就任 球団歴代最年長&虎移籍組では初

まだ…

球団から正式な発表は、されておりませぬ。

この記事内容は、あくまでも仮定として…
読んでいただければ幸いでございます。

じーや記事
鳥谷救った岩崎、高山、荒木、梅野!」より
-----
これまで阪神をけん引してきた
鳥谷のキャプテンが悪いわけではないですが…
来年は、鳥谷を楽にさせてあげるという意味でも、

福留キャプテンというのは、
いかがでございましょうか?


来年、福留は40を迎えます。
ただ、彼は、
「まだまだ若いもんに負ける気はない」
と公言しております。

福留の野球に取り組む姿勢、気迫。
このじーやは、金本阪神のリーダーとして、
福留がキャプテンに相応しい。
そう感じる、今日この頃でございます。
野球の伝道師として、
若い阪神タイガースを引っ張っていただきたい!
-----

じーや記事
矢野、語る。」より
-----
固定観念を持たずに、
チームにとって何がベストか。

「~でなければいけない」
という固定観念を持たず、
「今のチームにとって、何が良いのか」
を一番に選択してほしく思います。
-----

歴代最年長、移籍組…
そういったものは、ナンセンスでござます。

今年掲げた「超変革」のスローガン。
「超変革」の主旨は…

戦う集団を作ること。

最後まで諦めない姿勢…
気迫…

気持ちの部分を疎かにせずに…
戦う気持ちを前面に出して戦うこと。

それを、今年一年、
知憲くんは求めていたと感じます。

上記の記事でも、お伝えいたしましたが…
何も、キャプテン鳥谷が悪いわけではございませぬ。

今、ベストなのは、福留という存在。

今年一年、福留は…
知憲くんの気持ちを体現し続けた。
このじーやは、そう思います。

そして、
この「福留キャプテン」が誕生することにより…

鳥谷は甦るのではないか?

いや…
甦ってほしい…。 
このじーやは、そういう思いでございます。


野球の伝道師として、
阪神タイガースを強くするために…
阪神タイガースを纏めるために…
「戦う集団」の先頭として…

野球を知る男・福留キャプテンの誕生を
願わずにはいられませぬ。

福留よ。
このじーやの要望…受け止めてくださいまし。


追伸

高山よ。 
晴れて新人王の獲得…おめでとう。

このじーやは、以前、高山のことを、

新人にして、新人にあらず。

そう、評価させていただきました。
その実力は、誰もが認めるところでございます。
更なるレベルアップをし…
来年も、知憲くんの力になってくださいまし。

後…








お金、貸してくださいまし。
(ファン感謝デーより)
冗談ですぞ。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんにちは。じーやでございます。

昨日、北條たちを伸び伸び泳がせたいと思い、大き目の水槽を購入致しました。
そこで、メダカたちを移し替えるときに、このじーや気付きました!

メダカは3匹ではなく…
5匹でございました…。


以前、お見せしました画像から、北條を探してくださった方…
誠にすみませぬ…。
じーや、反省しております…。

昨日より、CSが始まりましたが、このじーや、

CSよりも、今はメダカの北條に夢中でございます!

広い水槽に移り、北條たちは、伸び伸び泳いでおります。
本物の北條同様…癒されますぞ。
阪神の若手諸君は、きちんと試合を見てくださいまし。
このじーやは、仕事の都合で見れませぬ…。

さて、中谷に三塁を挑戦させるようでございますな。
複数ポジションを守れるようになることは、良いことかと思います。 
ただし、出場させるのでしたら、プロとしての守備力を備えた上でお願いいたしますぞ。
このじーやは、中谷の外野での守備力を考えますと、
外野手1本で頑張ってほしく思います。

以前、お伝えしました、1軍枠についての記事では触れませんでしたが、
三塁のポジションについて、

西岡が間に合わないようでしたら、
板山を三塁に推しておきます。 

板山を三塁に推す理由は、ございます。
大学の途中まで、板山は内野手でございました。
フェニックスリーグでも、6日は、三塁を守っておりますな。
予行練習だと、このじーやは思っております。

皆様、既にご存じかと思いますが…

板山は、現在、急上昇中でございます。

先日の3ラン、4出塁2盗塁の大活躍に加え、
昨日は、左投手に対して3安打。
気にしていた選手が活躍すると、嬉しいものでございます。

今年は、高山、横田で始まりましたが、来年の開幕戦、
スタメンの中に、恐らく「板山」の名前はございます。
そのつもりで、今、彼は準備していると信じております。

また、西岡を二塁で考えなかったのは、怪我の箇所がアキレス腱ということでございます。
復帰できたとしても、二塁は恐らく無理でございましょう。

三塁ならば…。頑張れ、剛…。

あくまでも、三塁・板山は、西岡が間に合わなかった場合のみ。

このじーやは、西岡剛の復活にかけております。

優勝を狙っていくためには、絶対に必要な選手でございます。
オールスター前の広島戦、周囲が見返すほどの声援で、
バックネット裏から、「剛!」と大声で叫んでいたのは、このじーやでございます。
恐らく、声援は届いていたと確信しております。

怪我をした瞬間、もう野球人生が終わったと、涙した西岡の姿…。
西岡が、今年、どんな思いで戦っていたかは、知っております。
来年は、一緒にうれし涙を流しましょう。

甦れ…。剛!
西岡は、優勝に必要なワンピース。

例え、開幕には間に合わなくても、大事な場面で、
ちゃかりと、おいしいところをさらっていく…。
そんな剛を、このじーやは待っております。


【次回予告】

「今、親友に伝えたいこと…」

苦しみぬいたこの1年、共に戦ってきた親友に対して…
このじーや、語ります。

皆様、こんばんは。じーやでございます。

本日、このじーやの携帯に、お友達の金本知憲くんからメッセージがございました!
その内容とは…

LINEスタンプがランキング5位に入りました!

このじーや、固まりました…。
このじーやが求めていた内容とは、ほど遠い返事でございました…。
ちなみに…
じーやも妻に内緒で、金本知憲くんのLINEスタンプを購入いたしました。
早速、仕事中の妻にスタンプを送ると…
妻「スタンプ購入したん?」との返事が。
このじーやが、妻のメッセージに返信したスタンプは…

kanemoto_suman


多用しそうでございます…。

さて、昨日に引き続き、1軍枠(25人)を考察してまいります。
ドラフトや、FAで獲得予定の選手は含めませぬ。
あくまでも、現有戦力での考察でございます。
既に、フロントや首脳陣で、現有戦力の分析は行われていると思います。

どこが弱いのか分析せずに、補強はありえませぬ。

「⇔」は、調子によって入れ替えることを想定しております。
独断と偏見、妄想込みでございます。
ご了承くださいまし。

【野手】 13名

--- 捕手 ---
原口
坂本 ⇔ 梅野

来年も、恐らく原口、坂本、梅野の3人で先発マスクを争うことになるかと思われます。

扇の要ともいえる重要なポジション。

誰かが、どっしりと100試合以上の先発マスクを被るのが理想というご意見もございます。
しかし、現実的な問題として、3人ともまだまだ未熟でございます。
一長一短なのでございます。
このじーやは、この3人で1人前という評価でございます。
ですから、言いたい。

三本の矢になれ。

と。
これは、皆様もご存じの毛利元就の有名な言葉でございます。
先発マスクを争う間柄ではございますが、チームの勝利のために束になれと思っております。
ただし、今季から採用されたコリジョンルールにより、捕手登録は2人で十分でございます。
3人は多過ぎでございます。

原口は、努力によって裏打ちされた、坂本にはない「ひらめき」がございます。
ただし、2塁へのスローイングは改善されつつありますが、肩の弱さは弱点でございます。
広島を代表に機動力を多用するチームに対しては、少々不安でございます。
また、いつ、腰の爆弾が暴発するか…心配でなりませぬ。
立ったり座ったり、1塁のカバーに走ったり…と過酷なポジションでございます。
彼の姿を今後も長く見たいのであれば、彼はファーストにコンバートすべきでございましょう。
捕手登録は、原口の意気込みに敬意を表してのものでございます。
ただし、岩貞とのコンビは素晴らしく、岩貞が投げる試合では、原口捕手は必須でございます。

坂本は、3人の中でも最もキャッチャーらしいキャッチャーでございます。
オーソドックスなキャッチャーという表現が、適切でございましょうか。
ただし、このじーやは見破りました。坂本の弱点を…。
スコアリングポジションにランナーを背負った場面、大事な局面での配球に工夫がない。
つまり、坂本は、現時点では、引き出しが少ない…と言いますか、馬鹿正直すぎます。
これは経験して身につけていくしかないのでございますが…。
素質、キャッチャーとしての総合力は、3人の中でも一番上だと見ております。
現時点では、経験不足を露呈した格好になりました。
これは能見が言っていたことではございますが、
「まだ、1球の怖さを分かっていない。」という言葉に集約されるかと思います。
ただし、彼が成長するならば、阪神の捕手は10年安泰でございましょう。

最後に梅野。
梅野の最大の武器は、その肩でございます。
先日の広島戦で藤浪を助けた盗塁阻止。お見事でございました。
これによって、広島は足を使えなくなりました。
入団当初は打力を期待されておりましたが、
打力を捨ててでもリード面を磨いていただきたい。
捕手として何をすべきか。
それを実践できるようになれば、彼が正捕手の1番手でございましょう。
もっと、チャンスを与えてあげてもよい選手でございます。

このように一長一短でございます。
だからといって、即戦力捕手を補強する必要はございません。
楽天・嶋の獲得を止めたことは正解でございます。

三本の矢となれば、相手チームの侵攻を防いでくれるはずでございます。
それくらいの実力は、3人にはございます。

--- 内野手 ---
ゴメス
上本
大和
北條
鳥谷
西岡

北條を除き、全員が中堅以上。

このままですと、数年後は大変なことになりますぞ。

来年は、1つのポジションで2人の選手を競わせたいところでございます。
できれば、ショートとセカンドは固定したいのですが…。
まだ、そういうわけにはいかないようでございます。

ファーストは、ゴメスと原口。
セカンドは、上本と大和。
サードは、西岡と鳥谷。
ショートは、北條と鳥谷。

こんな感じでございましょうか。

野手のキーマンは、西岡と鳥谷。

このじーやは、そう見ております。

西岡は、現在もリハビリ中ですが、開幕までに間に合わせてほしいと願っております。

西岡が居れば、今年、阪神はここまで落ち込まなかった

と思っております。

福留同様に、野球を知り尽くしている男の復活が待たれます。
ただし、弱点は体力面。
90試合以上は出てもらわなくては困ります。
それ以外の試合を、鳥谷が埋めれるのか?がポイントになりそうでございます。

北條 vs 鳥谷

恐らく、こういう煽りを鳥谷は嫌います…。
しかし、

今季の自分自身を、鳥谷はどう思っているのか?

そこは聞きたく思います。
プロとして、反骨心が無くなってしまったのならば、引退すべきでございます。
恐らく、鳥谷は変わらない…。
与えられた場所で、淡々と自分の役割をこなす選手。
しかしながら、鳥谷ならではの方法で、来年、どう巻き返してくれるのか、注目しております。

成長著しい北條ですが、彼に慢心はなさそうでございます。

少し、髪型に洒落っ気が出てきたことは気になりますが…。

ショートに定着できるのか?
他球団のマークが厳しくなると予想できる中、今季以上の数字を残せるか?
そこに注目して見ていきたいところでございます。

上本 vs 大和

上本と大和に関しては、表裏一体セカンドでございます。
攻撃の上本、守備の大和。
この評価を来年、二人がどこまで覆せるか注目しております。

ゴメスは残留できるのか?

以前、ゴメスについては、お伝えしておりますので、ここでは割愛致します。
残った方がよい。
というのが、このじーやの見解でございます。

こうして改めて考察しますと、

内野手の補強は、必須だと感じます。

--- 外野手 ---
高山
板山 ⇔ 中谷
俊介
荒木
福留

絶対的レギュラーである、福留は外せません。
高山も、既に外せない選手に育ちつつあります。

恐らく、新人王当確であろう高山。
北條同様、来年はマークがきつくなると予想できます。
3割15本は期待したい選手。
高い目標を持って、更なる躍進を望みます。
二年目のジンクスは高山にはないと、このじーやは思っております。

この高山を意識する発言で注目を集めた板山。
このじーやの本心は、二人でバチバチやりあってほしい…。
高山と板山が守備面も含めて成長するならば、楽しみなオーダーが組めそうでございます。

中谷は、守備面は良いのですが、課題は速いストレートをはじき返せるか…。
少し起用な面がありそうなので、どういう選手を目指すのか?
自分自身の選手像を考えた上で、練習に取り組んでほしい一人でございます。

俊介についてですが、前任監督時代から「もっと使うべきだ」と思っていた選手でございます。
優しそうな顔立ちをしておりますが、ガッツもございます。
滑り込みセーフで一軍枠に入れさせていただきました。

最後に荒木でございますが、
彼のセカンドの動きは、内野手のそれではないと感じております。
外野手もできるのでしたら、外野手で。

荒木は、何か持っております。

気になる選手でございます。

外野は、福留が怪我した場合のみ不安

そういう評価でございます。
補強について噂される、糸井、大島、陽岱鋼の獲得は不要。
むしろ、お金が勿体ないというのが、このじーやの見解でございます。

このじーやの独断と偏見、妄想込みでお伝えしました「1軍枠を考える」。
皆様のお気に入りの選手が含まれていなかった場合は、すみませぬ…。

誰が出ても強い阪神タイガース

来年は、そんな阪神になると良いですな。 

追伸

このじーや…歯は抜かれませんでした!
虫歯でもございませんでした。
恐らく、疲れからだろうと思います…。
このじーやのブログですが…
3時間ほど費やして完成されます…。

いつも応援ありがとうございます。
この場を借りて、お礼申し上げます。

疲れと言えば…

北條よ。
だいぶ疲労が溜まっているようですな。
疲労回復には、豚肉とニンニクがよいですぞ!
ニンニクに含まれるアリシンは、豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を助けてくれますぞ。
ガツガツ食べて、疲労回復でございます!

全国の北條ファンの皆様へ…。
北條がニンニク臭くなっても、嫌わないでくださいまし…。
このじーやは、北條が臭くなっても応援致します!

皆様、こんばんは。じーやでございます。

負けてしまったものは、仕方ない。
前を向かねばなりませぬ。
このじーや、切ない気分でお酒を飲んでおります…。

まず、最初にお話ししたいのは、

香田投手コーチのファインプレー

についてでございます。

相性のよい巨人戦とはいえ、先発の青さん(青柳)が8回途中まで投げられたのは、
香田投手コーチのファインプレーだと 、このじーやは感じております。
1塁側のプレートを踏むアドバイスで、ここまで変わるのかと…。
そう思える内容でございました。
球数も少なく、初回のピンチ以外は、安心して見ていられました。

香田コーチ、この調子で藤浪も立て直してくださいまし!

阪神の先制点について、振り返ります。
解説の田尾は、4番福留に対して、
ちょっと最近調子を落としているのでは?的な発言をしておりましたが、
このじーやの見解は違います。

福留は場面場面において、ベストな打撃をしようとしている。

ただ、それだけのことだと。
彼は責任感が人一倍ある男のように感じます。
チームの連敗を何とかしようと、ホームランが欲しい場面で力んでいただけでございます。
このところ、チャンスで打てないときも度々ありましたが、いずれもそのような場面のみでございます。
本日の先制タイムリー、先頭打者としてのチャンスメイク。
本当に頼りになります。
このように、チーム内に教科書のような存在がいるわけですから、

若手は福留から、貪欲に吸収していただきたく思います。

先輩は、自ら進んで教えないものです。
若手は必死になって、自身のレベルアップのために、福留に教えを請うべきでございます。

いない選手のことを言っても仕方ないのですが、もう一人の野球を知る男、

西岡剛の離脱は、金本阪神にとっては大きかった。

そう言わざるおえません。
今は、福留に比重が掛かり過ぎております。
その中で、新人の高山は、これ以上ないくらいによくやっております。

先制点のお膳立てをした進塁打は見事でございました。
今さらでございますが…

本当に新人でございましょうか?

このように、状況に応じたバッティングが他の選手もできれば、
得点も楽に取れるようになり、金本監督も助かるはずでございます。

最後に8回表の攻防について…
このじーやは、見ていて

誰も責められない。

というのが答えでございます。

点を取られていないピッチャーを代えるリスク、青柳を育てたいという思い、
青さんを交代させるまで、恐らく金本監督には様々な思いが交錯していたように感じます。
あの場面で打たれた藤川も責められませぬ。
流れで打たれたホームランだからでございます。

野球とは、このようなものでございます。

青さんを代えるならば、ランナーが1人出た場面でございました。
ただ、最後に何故このような展開になったのかだけ、お伝えしておきます。

追加点を取る姿勢を見せなかったこと。

それに尽きます。
6回裏、大和がヘッドスライディングで出た場面。
アウトカウントは2アウトでございました。
あそこは、たとえ失敗しても走るべき場面でございました。
次は得点圏打率の高い高山だったわけですから。

解説の田尾は、8回表がポイントだったと言っておりましたが、
このじーやは、6回裏をポイントとさせていただきます。

追伸

青さんよ。

握力を鍛えなさい。
100球前後で球が抜けるのは、恐らく握力の低下でございましょう。

明日から、お風呂場でゴムボールを300回握ってくださいまし。

↑このページのトップヘ