【阪神愛】じーやの独り言

阪神タイガース(プロ野球)について…時折、楽曲も織り交ぜながら、思いの丈を綴ってまいります。
1985年から遠ざかっている日本一。
命ある限り…そこを目指して阪神タイガースを応援していく所存でございます。
人の思いは…届きます。

タグ:糸原健斗

皆様、おはようございます。じーやでございます。

正月、3連休が終わり…
昨日から本格的に仕事に入られた方も、
多いかと思います。
ですが…
中々ね…
気合は入らないのではないでしょうか?
そう思います。
徐々に上げていきましょう。

じーやは…
気分を上げたいときに…
この曲を流します。

SANDSTORM / darude



金本監督の現役時代の入場曲。
これでございます。 

tomonori-kun_09
出典:column.sp.baseball.findfriends.jp

格闘技のヴァンダレイ・シウバや、
メジャーで活躍する上原投手の
入場曲としても有名でございます。

残念ではございますが…








巨人の澤村投手も使用しております…。

……。
この曲を汚さないでほしい…。
切に願います。

阪神打線には、澤村が出てきたら…
抗議の意味も込めて…
是非、コテンパンに打ってほしいですな。


さて、
昨日は、サンスポ買いました!
じーやの記事と共に、
この記事を取り上げさせていただきます。

鬼筆直撃!!
虎総帥の本音に迫る新春インタビュー

坂井オーナーのインタビュー内容と共に
ご覧くださいまし。


関連記事(2016.12.14)
本気の2人に挑めるのは今だけ
-----
福留、糸井を、
退けるくらいの気持ちでやらないと。

金本監督が、
福留、糸井のポジションを明言しましたが…

福留が…糸井が…
引退するときまで、待つのですか?

じーや、高山だけではない…
中堅、若手に、それだけは言っておきたい。
-----

サンスポ5面記事より(2017.01.10)
-----
若い選手を阻害するかなぁ
という不安はあるんですが、
ええところは若手に見習ってもらって、

糸井君に勝つようにがんばれ…

と言いたいです。
(中略)
金本監督の判断を尊重しました。
糸井君がきてタイガースを変えてもらうように
頑張ってもらいたいというのが、
今の気持ちです。
-----

嘉男くんも…
若手も…
頑張れよ。

続けます。

関連記事(2017.01.09)
拝啓 植村徹也殿
-----
現場に口を出すフロントが珍しくない中…
当時の球団社長である中埜さんは…

口出ししなかった…
温かく見守ってきた…

現場の首脳陣、選手たちだけではなく…
フロントこそ、阪神タイガースを学んでほしい。
救いなのは…
坂井オーナーの、この笑顔よ。
-----

サンスポ5面記事より(2017.01.10)
-----
実力の世界ですから、
こちらからどうこうというのはないです。
(中略)
選手用兵については
監督の専権事項ですから
フロントやオーナーが
どうこういう問題ではありません。
-----

今年も、ホットラインは健在。


そして…
坂井オーナーは、
こんな言葉もおっしゃっております。

苦しいときにどう過ごすかが大切ですね。
けがをしたり、2軍に落ちたり、
ポジション奪われたり…、
その時どうするって
みんな見ているでしょう。

坂井オーナー…素敵。

そう…
ファンは見ております。
そして…
じーやは…

そういうときこそ支えたい。


記事の最後に…
植村記者から坂井オーナーへ…
こんなお願いがございました。

オーナー、
2017年こそはリーグ優勝を果たしてください。

昨日の敵は今日の友。

そんな言葉がございます。
じーやホットラインに…
新メンバーが加わったことを、お伝えしておきます。

植村さん…
これからも、数々の思いを届けてくださいまし。
応援しております。
そして…
優勝インタビュー、期待しております。

SANSPO.COM(2017.01.10)
【鬼筆・植村代表補佐兼特別記者「徹也の部屋」】阪神・坂井オーナー「若手に糸井君に勝ってほしい」


追伸

知憲くん。
糸原の春季キャンプ帯同…
ありがとう。

糸原は、大山同様に…
オープン戦で、
見てみたい選手の一人でございます。

投手では…
福永、藤谷を挙げておきます。
ただ…
藤谷は、その前に…

藪からの色紙を持ってくること!

人間関係は、大事にしないと駄目ですぞ。
じーや…
藤谷に伝えておきます。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

このオフ、このじーやの心は…
穏やかでございます。
何故ならば…

公式戦を7連勝で終えた

からでございます。
これが、連敗で終わっていたら…
そう思うと、ぞっといたします…。
皆様も、同じような
お気持ちではないでしょうか?

CSに進出できなかったこと…
Bクラスに落ちてしまったこと…
正直、悔しい思いはございます。

しかしながら…

今の阪神は、
希望という光に溢れております。

穏やかな気持ちでいられるのは…
そういう希望を抱かせてくれた、
知憲くん、選手たち。
改めて感謝したいと思います。


そして、昨日、
皆様も既にご存じでしょうが…

韓国LGとの試合(安芸市営球場)。
7 - 14で勝ちました。

若虎3人(原口、高山、板山)と、
このじーやが
「持っている男」と評した荒木。

やってくれました!

相手の力量云々ではなく…
知憲くんが選手たちに課した肉体改造、
バッティングへの取り組み…

その成果を結果で感じました。

原口、高山はシーズン中も打ちましたが…
原口も高山も、
知憲くんの指導を受け、
修正に取り組む中での一撃(ともにソロ)。
そして、
シーズンではホームランの出ていない
板山、荒木に一発(ともに3ラン)が出ました。
そこに、成果を感じます。

若虎に混じって放った一打。
荒木、やはり持ってます。

そして原口…
先制タイムリー含む3安打3打点。

原口には、来シーズン、
打線の軸として期待しております。

結果が出たことで、選手たちも
手応えを感じていることでございましょう。

自信に変えて、
引き続きトレーニングに
励んでほしく思います。

前回の記事で、このじーや、
「危機感を持ってやってほしい」と願いました。
知憲くんからの即答。

ちゃんとやっているから、
心配しないでください。

そんな声が聞こえてきたように思います。

昨日の試合で、
結果が出なかった選手には、

何が原因で結果が出なかったのか…
とことん追求してほしく思います。


野手だけでなく、
投手陣にも良いところはございました。
伊藤和、島本、山本、金田、岩崎の零封。
岩崎は9回に登板。三者凡退。

岩崎、崩れませんな。

既に知憲くんから
合格通知は受けておりますが、
この調子で開幕まで行ってほしく思います。

恐らく、この練習試合…
秋季キャンプの手応えを見るためのもの。
そういう位置づけだったと思われます。

結果は上々。

7点取られても、勝てました。
内容は確かに大事でございます。
ただし、

プロは結果の方が大事。

この調子で、
どんどん勝ち癖をつけてくださいまし。
このじーや、以前、
勝つことで強くなる!」とお伝えいたしました。

勝つことで、
自信が生まれ、
気持ちにも余裕が生まれます。
今よりも、もっとプレーが良くなります。

ですから…
これからも、勝ちに
とことん、こだわっていただきたい。
その結果、

阪神タイガーズは、
絶対に強くなれます!

このじーやは、そう信じて疑いませぬ。

追伸

昨日、おめでたい話題が、もうひとつ。
ドラフト5位、糸原健斗選手と
仮契約が完了いたしました。

阪神タイガース公式サイト
糸原健斗選手との仮契約完了について

このじーやも期待する即戦力候補。
色紙には

平常心

の文字。

阪神タイガースで
活躍するためには、
必要な要素でございます。

期待しておりますぞ。

また、元阪神の柴田外野手が、
ロッテでテストを受けることが決定いたしました。
まだまだ活躍できるはず。
チャンスを活かしてほしく思います。

最後に…北條よ。
最近の知憲くんとの仲…
かつての新井を彷彿させます…。
ですが…

ツラゲの継承は不要!

そこは言っておきます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆様、週初め、良いスタートをお切りくださいまし。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ