【阪神愛】じーやの独り言

阪神タイガース(プロ野球)について…時折、楽曲も織り交ぜながら、思いの丈を綴ってまいります。
1985年から遠ざかっている日本一。
命ある限り…そこを目指して阪神タイガースを応援していく所存でございます。
人の思いは…届きます。

タグ:福原忍

皆様、おはようございます。じーやでございます。

前回の記事を見て…
久しぶりに、妻から感想をいただきました。
妻の一言…。

tuma_03
©漫画太郎

妻は本気です!
じーや…引くほどに本気です!

高山選手、逃げてくださいまし。

そんな妻ではございますが…
このじーやのブログについて、
直接意見を言ってくれる、有難い存在でございます。

上記のように思っていたら…
妻からクレームいただきました…。
「あなたのために、言ったのよ!」

kanemoto_suman

上記スタンプを使ったことは…
言うまでもございませぬ…。
多用しております…。

来年…
甲子園で…
「高山!お金貸して!」
聞けそうな予感…しております…。
打席に入る際は、やめてあげてくださいまし。
じーや、言っておきます。


さて、先日、
このじーやのホットラインが、
フルラインナップになりましたこと…
お伝えいたしました。

参照記事:「ホットライン…ここに極まる」 

記事のタイミングにより、
なかなか、ご紹介できませんでしたが…
実は、こんなところにも…
このじーやの思い…
届いておりました…。

じーや記事(2016.10.25)
広島を倒すためには」より
じーや記事(2016.11.12)
危機感はございますか?」より

デイリースポーツオンライン(2016.11.13)
気付いてほしい…自発的な意欲と意識の大切さ」より


じーや
「自分自身のために…

1軍で活躍するために…
強い気持ちを持って、

やってほしく思います。」

福原コーチ
「2軍で満足しているというか、

もっとガツガツ1軍に上がりたいというのを
出してもいいんじゃないかな。

今年2軍にいてそういう部分を感じたので。」


じーや
「一流と呼ばれた選手たちは、
そういった工夫を自らの手でやってきております。 

やらされる練習ではなく、
自分で考えて練習してくださいまし。

与えられたメニューは、こなせばよいでしょう。
差が出るのは、自由時間の使い方。」

福原コーチ
「こっちから言うのは簡単だけど、

まず選手が自分で何をすべきか、
何をしたらいいかを考えて。

全体練習が終わってからでも、

自分が考えてやるのが大事なので
そうやって欲しい。

気付いて欲しいけど、ある程度言うかもしれない。
それじゃ上に上がれない、
上がるためにどうすればいいか考えなさいと。」


福原コーチ…ありがとう。
そして…
頼りになる男が、
再びタテジマのユニフォームを着て、
戻ってきてくれたことを嬉しく思います。

そんな福原が、現役時代、
「虎バン」で語ってくれた中で…
印象に残っている言葉がございます。

初球の入り方

これをブルペンで、出番が近づくとともに…
シミュレーションしていたという話でございました。

準備することの大切さを説いてくれた福原。
コーチとなった今、
その経験を、今の若手に伝えてほしい。
投手に限らず…

投手目線で見た
打者へのアドバイスがあってもよいと思います。

福原よ。頼みますぞ。


さて、
秋季キャンプが明け、
2次キャンプに入っているそうですな…。
自主トレをしている選手も…

今が大事でございます。

今、ポジションを明言されているのは、
福留と糸井のみ。

誰にでもチャンスはございます。

2月1日まで、もう…後、僅か。
秋季キャンプを無駄にしないためにも…
今一度、気を引き締めてほしく思います。

春季キャンプでは、
火花散る戦いを見せてくださいまし。
敵は己にあり。身内にあり。

レギュラーポジションをめぐる戦い…
期待しております。

幸い…
知憲くんは、実力主義を打ち出しております。
チャンスは平等、同じ実力ならば若手有利。

本物の虎になれ!

その手で、レギュラーポジションを
つかみ取ってほしい…
そう願っております。

福原が…
引退会見で語った…

強い阪神タイガース

その実現へ向け…。

fukuhara
出典:デイリースポーツオンライン


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。
本日の試合で、阪神タイガースの全日程が終了いたしました。
明日から、このじーや、どうすればよいのか迷っております…。

阪神タイガース関係者の皆様、
この1年間、お疲れ様でございました。

実は、このじーや、最終試合まで見たのは久しぶりでございます。 
優勝の可能性が無くなると、結果は見ますが、試合は見ない…。
見ても、敗色が濃厚になると、目を背けておりました。

このブログを始めたのは、今年の7月15日でございます。
このじーやも、変わらないといけないのでは?!
そんな勘違いから、今に至っております…。

「超変革」というキャッチフレーズのもと、
今年1年、新人監督である金本監督は、よく戦ったと思います。
人気球団であるが故の宿命とでも申しましょうか…。

今までの歴代監督がやれなかったことを、よくぞ実行したと思います。

その信念を最後まで曲げず、貫いてほしいと願っております。

金本監督よ。ぶれるでないぞ。

最後の挨拶も、潔いものでございました。
プロの世界でございますので、成績、勝ち負けによって評価されるのは当然でございます。
しかしながら…

ファンを楽しませるのも、プロの務めである。

このじーやは、そういう意味では、本当に楽しませていただいたと感謝しております。
そして、沢山の「希望」もいただきました。

最終戦である本日も…希望をつなぐ勝利をいただきました。
これで7連勝でございます。

消化試合とはいえ、勝ち癖がついてきましたな。
監督、選手ともに、この感覚を忘れないでいただきたい。


投げては、岩貞が10勝目を手にいたしました。
原口は、岩貞とのコンビで、ひとつ輝きを増しますな。

岩貞と原口は、平成の黄金バッテリー。

来年は、岩貞「28」、原口「22」を、このじーや希望しておきます。

これで、メッセンジャー、藤浪、岩貞…。

最終登板は、いずれも無失点で終えることができました。
来年は、この3人で貯金を作らないといけませぬ。

良い形で締めくくったと思います。

打つ方では、ポイントと見ていた初回。
見事な先制パンチでございました。
昨夜、犠牲フライで終わっておりましたので、北條が出るかどうかは注目しておりました。

阪神に流れあり

でございました。
そして、原口の2塁打で、鮮やかに先制!と思いましたが、やり直し…。
ゴメスの一打は、試合の主導権を握る貴重なタイムリーでございました。
上本のダメ押しも、良かったですぞ。

本日の試合は、金本監督の采配にも、触れておかなければなりません。
初回先制点の後も、北條の犠牲フライで得た追加点の後も、

攻め続けたことで活路を開きました。
攻撃は最大の防御なり。

とは、このことでございますな。
この結果、福原を余裕のある展開で投げさせることができました。
植田、望月にも出場機会を与えることができました。

言うことのない試合が出来たのではないでしょうか?

以前、「勝つことで、チームは強くなる」とお伝えしました。
今、阪神に流れはございます。
この調子で、来年の開幕戦から、走っていただきたく思います。
シーズンをまたぎますが、

目指せ!15連勝!

でございます。

忘れてはいけない7回表にも触れておきます。

阪神タイガースファンの、今季一番とも言える声援が!

巨人の高木に与えたプレッシャーは、相当なものでございました。
高山に死球を与えたシーンが物語っております。
このじーやが求めていたのは、この地鳴りのような声援でございます!

日本ハムの栗山監督は、「選手たちは北海道の誇り」と言いました。
このじーやは言います。

阪神タイガースファンは、甲子園の誇りでございます。

来年も、一緒に応援致しましょう。

追伸

福原投手、18年間、お疲れ様でございました。

打ち取った球を、高山がグラブに収めたとき…。
このじーやは妻と二人で泣いておりました…。
投手の生命線ともいえるストレートにこだわり続けたその姿、
確かに目に、心に焼きつけました。
ありがとう!福原!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ