【阪神愛】じーやの独り言

阪神タイガース(プロ野球)について…時折、楽曲も織り交ぜながら、思いの丈を綴ってまいります。
1985年から遠ざかっている日本一。
命ある限り…そこを目指して阪神タイガースを応援していく所存でございます。
人の思いは…届きます。

タグ:ランディ・メッセンジャー

皆様、こんばんは。じーやでございます。

本日(17日)の…
中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)…
現地で観戦されていらっしゃった方は、
かなり興奮されたのではないでしょうか? 

じーやも、興奮いたしました!

お仕事で、
この試合を、ご覧できなかった方も…
その気持ちは…
送ってくださったように感じます。
届きましたぞ。きっと。



さて、本日の…
オープン戦の模様を、お伝えする前に…

熱血!タイガース党(サンテレビ)

本日は、ゲストにシモさんこと…
下柳剛氏が出演されておりました。 

shimoyanagi_01
出典:Twitter(fusaki_67)

今シーズンのタイガース投手陣を、
シモさんが分析されておりました。

見れない地域の方々のために…
かいつまんで…
じーや、ツイートしております。
よろしければ…そちらも。

サンテレビ大好きの、じーや。
サンテレビをフォロー!
ナイスじーや!

全国の阪神ファンの方々への動画配信…
検討してくださると嬉しいですな。
おっ!サン、よろしく。



さて、
中日とのオープン戦、
振り返りたく思います。

先発は、メッセと山井。
序盤は、投手戦。
なかなか両投手から点を奪えない…
そんな試合展開でございました。
特に、山井は制球が良かったですな。

3回表。
タイガースにチャンスが訪れます。
2アウト、ランナーなしから北條。

じーやのアドバイスが効いたのか?
いや…
それはないでしょうが…

ほんの僅かに感じていた左肩の力み… 
それが消えておりました。


復活の予兆は、ございました。
15日のオリックス戦。
それまでの打席で、開きが早かった北條。
最終打席で…
それを調整するかのような右打ち。
この辺がね…
並みの若手ではないんです。

褒めると…
次の日、活躍しないので…
あまり、褒めたくはないのですが… 

考えて試合中に修正できるところ…
昨シーズンにも見られましたが…

やるね。北條。

といったところでございましょうか。


感覚を取り戻したヒゲダンス。
フルカウントから。
打球は、あわやホームランかという…
フェンス直撃の大飛球。

北條よ。分かりましたか?

それほど、力を入れなくとも…
自分のポイントで、
捕えることができれば…
打球は飛ぶんだよ。

この感覚を、忘れないでほしいですな。
後は、インパクトの瞬間に…ぐっとね。
それが出来れば…
スタンドインでございます。

北條2塁打の後、上本がエラーで出塁。
2アウト1塁3塁。
ここでチャンスに強い高山。
しかし…打てず…。



続く3回裏。ドラゴンズの攻撃。
同じ形が出現します。
2アウト1塁3塁。

野球では、よくあること。

この1塁3塁という形ですが…
実は…
大量得点を暗示する形でございます。

じーやは…

この1塁3塁の野球を
タイガースにやっていただきたい。

足のある1番・上本、
狙って打てる…
バットコントロールの良い2番・高山。

打線の鍵を握るのは高山。

そう、お伝えしてきましたが…
勝負強さも求められる6番・高山ではなく…

攻撃的な2番としての高山。

本日の試合、これが再び機能します。
その話は、後ほど。


この回のピンチ、石岡への配球。
高めの釣り玉から…
フォークと思わせてのアウトハイ。
結果論かもしれませんが…
梅野の配球が、石岡を勝りました。
梅野の思惑通りに投げ切ったメッセ。
これも、また見事でございました。



試合が動いたのは、5回裏。
後攻のドラゴンズが、先に仕掛けます。

四球から盗塁でチャンスを作ると…
バッターは、京田。
ライト線への2ベース。
これで、ドラゴンズが先制。
続く荒木にもタイムリーが生まれ…
0-2。

この京田という選手、足が速いです。
要注意ですな。

そして…
荒木も健在のようでございます。



先攻の利点を活かせず…
先に仕掛けられないまま…
点を失ったタイガース。
対照的に…
続く6回裏も、ドラゴンズが仕掛けます。

1アウト1塁から堂上。
ここでエンドラン。
1塁ランナーのゲレーロが激走。
1アウト1塁3塁。
はい。また、出ました、この形。

ランナーが外国人の場合、
エンドランを仕掛けるケースは、
経験上、少なく感じますが…

今年の中日を、
舐めてかかると痛い目に合いそう。

じーやは、そう感じました。

そして…
ここで遠藤がスクイズ。0-3。
差を広げられます。


シモさん曰く…
開幕はメッセ。
6回を投げ、3点を失いますが…
開幕へ向け、順調に来ているなと感じます。



7回裏。
岩崎が登板。
この回も、スクイズで1点を失います。
中日、いやらしい点の取り方。
0-4。

岩崎は、点を失いますが…
これは、三塁に入っていた…
中谷のエラーによるもの。
ただし…
四球は余分でございました。 

被安打0。自責点0。
もう一段階、
良くなってくるとは思いますが…
故障明け2度目の登板を考えますと…
まずまずといったところ。

7回は、松田と岩崎、2人に任せたぞ。

じーや、言っておきます。



多くのファンの皆様は…
先程のスクイズで、やられた…
そう思ったのではないでしょうか?
実は…
じーやも…
入っても2点までか…
そう感じておりました。



野球は、8回が最重要。

何度も、お伝えしておりますが…
この試合は…
それを象徴するような…
そんな展開が見られました。

8回表。
中日は、サウスポーのアラウホ。

すみませぬ…。
じーや…
この投手の名前を聞いたとき…
榎田を思い出してしまったこと…
皆様に、お伝えしておきます。

すまん。榎田。
じーや…
ウホに反応してしまいました…。

上本に代わっていた糸原。
セカンドへの内野安打。
これも…
以前、お伝えしておりますが…

内野安打は、試合が揺れている証拠。

諦めかけていた…
じーやに、希望の光が差し込んだ瞬間。
この後、何かあるかも…。

そして…
試合の流れが変わります。

目の覚めるような高山の2ラン!
takayama_07
出典:デイリースポーツオンライン

右中間深々と…反撃の狼煙(のろし)。
サウスポーも、お構いなし。
ここまで、
ヒットの出ていなかった高山ですが… 
甘い球を一振りで仕留めました。
流石。高山。
2-4。

さぁ、行こう!タイガース!

ここで、代打、江越!
外寄りの球、体を開かずに…
セカンド頭上を越すヒット。
江越は江越なりに、成長しております。

この江越のチャンスメイクから満塁へ。
バッターは俊介。
選んで押し出し。
これで1点差。
3-4。

試合が、突如、動き始めました。 


続く8回裏。
マウンドには、マテオ。
中日に、詰め寄った後の大事な回。
1アウト3塁。ピンチを招きます。

阪神の守備体系は…

攻めの前進守備。

余程、
マテオを信頼していないとできない…
超前進守備でございました。

もう、一点もやらん!

そんな気迫を感じた守備位置でした。

この信頼に応えるように…
マテオが、木下を三振へ。
その直後でございました。
岡崎が三塁へ、素早い送球。
三塁走者を刺します。

岡崎、見えてます!

打つ方では、アレでしたが…
マテオ、岡崎で、この回をしのいだこと…
試合の局面を考えたとき、
非常に、大きなプレーでございました。

中日サイドから見ると…

このボーンヘッドは、
タイガースに、
大きな流れを生んでしまった。

そう思います。



そして…
9回表、ドラマが生まれます。
ドラゴンスのピッチャーは、佐藤。

先頭は、北條。
良い感じで振りぬいた打球…
角度は良かったのですが…
バットの先っぽ。惜しい!
北條の状態は、戻ってきましたな。

トップに戻って糸原。
糸原、打ちます。
打球は、深々と右中間を破る2塁打!
頼もしいルーキーです。

このチャンスで高山。

2番・高山、ここでも機能。

外寄りの球を、今度は逆らわずに三遊間へ。
ホームラン後の打席。
自分が何をしなければならないか…
高山のセンスを感じる一打でございました。

これで、1アウト1塁3塁。
はい。出ました。この形。

打席は、途中出場DHの良太。
良太…力、入り過ぎ…。
気持ちは分かりますが…
こういうときこそ、力抜いて!
空振り三振。
2アウト。

1点差。
この野球は、2アウトから。

頼む。江越!

!!!

江越、死球…2アウト満塁。

そして…
迎えるバッターは…
オープン戦・打点王の中谷!










打った!!大きい!!
フェンス直撃の逆転2ベース!
nakatani_03
出典:楽天ブログ

凄いぞ!中谷!
遂に逆転。5-4。

この打席を見て…
じーや、考え方を改めました…。
先日の記事、
じーやチェック!の内容を更新しました。
よろしければ…
こちらもご覧くださいまし。

関連記事(2017.03.16)
2017プロ野球開幕直前SP - じーや、チェック![野手編]

とどめは原口。
初球、振りぬいた打球は…
レフトポール際へ一直線。

原口、3ラン!

きっと…
今まで、苦しかったろうな…
そう思います。

ファーストへコンバートされ…
4番に座り…
打たなきゃいけない。
打たなきゃいけない。
責任感の強い原口は…
口には絶対に出さないでしょうが…
感じるところはあったでしょう。

このところ、開きが早かったのも…
技術的なことというよりは、
メンタル的なもの。
中谷が打ってくれたことで…
気楽に打席に入れましたな。

お帰り。本来の原口。

狙って打つのではない。
原口は、そのままでいいから。
素直にバット出せばいいだけだから。

仮に、4番に戻ったとしても…
3割20本は、望まない。
その代わり…
100打点、お願い致します。
これは…じーやの思いですが…。



既に、お伝えしておりますが…
今年の…
打線のキーワードは…

集中打からのビッグイニング。

相手が隙を見せたら、噛みつく!
これが、今年のスタイル。

諦めかけましたが…
信じて、試合を見守って良かった。
本日は、そんな試合でございました。

信じる者は、救われる。

優勝を…日本一を…
信じてくれているファンのためにも…

このまま、行けよ!タイガース!

良い試合を…
ありがとうございました。

まだ…オープン戦。
そんな読者様も、
中にはいらっしゃるかもしれませんが…

いいんです。
野球は、楽しまないと。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

じーやの3倍界王拳…

使用する前に…
不発に終わってしまいましたこと…
皆様に、お伝えしておきます。
……。

何故ならば…










30倍の重力に…
耐えられなかったよ…










瞼(まぶた)が…

……。

夜は寝ましょう。
寝ている間に、身体の細胞は作られます。
間違いない!


3倍界王拳は、失敗に終わりましたが…
いつかは使ってみたい…

20倍界王拳!

起きている間の…
20連続投稿…
いつかは…
やってみたいですな…。

3倍も使いこなせてませぬが…

予告しておきます。

じーや、チャレンジャー!



さて、
ここから先は…
前回の続き(西武戦)と…
巨人戦の所感を、
お伝えさせていただきます。



その巨人戦…
巨人のスタメンを見れば…
勝って当然。
いや…
勝ってもらわないと困ります。
そんな相手チームの布陣でございました。

少し…
喜びすぎちゃったかな…
率直な印象でございます。


では、西武戦の続きから。



【vs 西武(3月11日:甲子園)】

まずは、メッセについて。

5回、4失点。
結果だけみますと…
不安が先走りそうになりますが…
まずまずという内容。

立ち上がりこそ、
球が走っていない印象を受けましたが…
じーやは…
それほど心配しておりませぬ。

むしろ…
前日、どこのラーメン食べたの?
もしかして…
ラーメン抜いちゃった?!
そちらの方が気になりました。

開幕は、
ほぼメッセで確定と言われている中…
未だ知憲くんの初手に、
ワクワクしているじーやがいること、
お知らせしておきます。


そのメッセの失点の中で…
気になったことがひとつ。
投球内容ではなく、味方の守備位置。

5回表、阪神2点リードの場面。
スコアは、2-4。
北條エラー、岡田にヒットで繋がれ…
バントで送られたこの回。
1アウト2塁3塁という形を作られました。
迎えるバッターは、1番・金子。
センター前に運ばれますが…










北條!
何故そんなに前にいる!!

じーやは、思わず叫んでしまいました。

前進守備…
恐らく…
ベンチの指示だと思います。
ですが!
やらないといけない守備は…

1点は仕方ないが…
2塁ランナーを返さない守備。

この内野の前進守備で…
西武に同点を許すばかりか…
チャンスを広げられる結果を招きました。

これは、結果論ではない。
明らかに、まずい守備です。


昨シーズンにも見受けられましたが…
序盤、中盤での守備体系。

余裕がないよ!タイガース。

昨年、リーグ優勝した広島との差は…
打撃面だけではない…
失策数よりも、こういうところ。

1点あげても、まだリード。
2点取られても、まだ同点。

それくらいの余裕を持たないと。
じーや…
溜息が洩れたこと…
皆様に、お伝えしておきます。



じーやの独断ではございますが…
光ったプレーは…

6回表、浅村の…

捕手前、詰まったゴロをさばいた…
梅野の守備。

当たり前の守備ではございますが…
前に逃げていく打球。
追いかけての守備。
意外に難しいです。

落ち着いて、さばいていたところが…
好印象でございました。


そして…板山。
ここまで…
知憲くんと、じーやの期待を、
裏切っている形になっておりますが…

やっと、上体に柔らかさが出て…
やはりといいますか…
ヒットが出ました。

強い打球を打とうとすることも…
確かに大事。
ですが…
今は、このバッティングを、
続けてほしく思います。


そして、この日のピカイチは…

上本かな。

じーやチェックでも、推してきた上本。
俊介の打球を食らったときは…

持っていないな…上本。

そう感じましたが…

状態の良さだけで言うならば…
今、タイガースでNo.1なのでは?

そう感じます。



【vs 巨人(3月12日:甲子園)】 

この日の先発は、能見。
このじーやの不安は…
どんでんも感じ取っていたようです。
以前も、お伝えしましたが…

かつての能見のストレートは…
そこには、ありませんでした。

この日の4回1安打(自責点0)。
結果だけ見れば、素晴らしい内容。
ですが…
じーやの不安を…
拭い去ることはできませんでした。


恐らく…
開幕カードで投げるはずの能見。

初登板が鍵を握りそう。

この日は、
制球力主体の打たせて取るピッチング。
これが…
主力が揃ったカープ打線に通用するのか?

頼む!

祈りを込めながら…
見る展開になりそうな…
そんな予感がしております。


そして…良太!
西武戦では、3四球。
追い込まれてから四球を選べたあたり…
状態の良さを感じました。

この日は、福留に代わっての出場。
初球、ショート頭上を越すタイムリー。

お帰り。良太。

剛が、いない今…

良太のプレーで…
チームを鼓舞してほしい。

そう願います。



そして…江越!
サードへの内野安打…
ライト前へのポテンヒット。
2打席とも、形は決して良くはないです。
ですが…

江越を応援してくださるファンが…
沢山いらっしゃること…

それを感じられて…
じーやは、嬉しかったです。

ファンの思いをバットに乗せろ!
江越!

じーやは…
これからも江越を見守ります。
信じております。
お誕生日、おめでとう。江越。


それから…

俊介も…
相変わらず状態は、良いですな。

この日は、途中出場ながら2安打。
頼もしいね。俊介。

じーやが望んでいた…
中堅の発奮。

良太、俊介、上本…

じーやが…
タイガース優勝をイメージしている形に…
また、一歩、
近づいた気が致します。

関連記事(2017.01.31)
その注目を奪うくらいの気持ちで



この日も猛打賞の…
その上本。

アマ時代に天才と呼ばれた男が…
息を吹き返した…。
uemoto_04
出典:Yahoo!JAPAN

そう感じます。

もう…
迷わないよね?知憲くん。

開幕セカンドは、上本でいい。

今、ポジション争いの中で…
上本の…
眠っているポテンシャルが…
メラメラと呼び起されたこと…
じーやは感じ取りました。

知憲くんに…
返事をしておきます。




最後に…
じーやは… 
タイガースとのコラボ…
「ドラゴンボール」で配役されるならば…
孫悟空ではないです。

主役である孫悟空は…
タイガースファンである皆様。

じーやは…
どちらかと言えば…
こっち!










ナメック星の最長老だよ!
dragon_ball_saityourou
出典:Dragon Ball Wiki

ですが…
こんなに…
太ってないです…。

じーや…
シュッとしてるから!

読者の皆様!
じーやは…
亀仙人ではないですぞ!

多少は、そういうところ…
ございますが…。
いや、多分にか…
……。

じーや、今シーズンも好調。
見えてます。



明日は…

3番・糸井のようですな。

知憲くん… 
お返事いただき…
じーやの見ていた世界を…
また、ひとつ叶えてくれて…
ありがとう。


一緒に、優勝しよう。必ず。



jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。
じーやでございます。

今朝方、
他球団の方のブログを
拝見しておりましたが…
いくつか気になる記事がございました。

広島が、韓国KIA戦にて…
20安打で大勝(15-1)したとのこと。
若手主体とのことでしたが…
流石…広島。
昨年のセ・リーグ、チャンピオンチーム。

意識しすぎては駄目ですが…
このチームを、
勢いに乗せたくはないですな。

開幕カード…
こちらが勢いに乗っていきたいところ。

気の早い話ではございますが…

アウェイでの戦い。
実力通り力を発揮できるかは…
メンタル面も試される。

そんな試合になるのでは?
そう感じております。
球場の雰囲気に、飲まれるなよ…
今から、少々心配しております。

じーや、気が早すぎ!
交流戦の話といい…
じーや…
先走り過ぎて…すみませぬ。

関連記事(2017.01.25)
ペナントの鍵を握る交流戦


もうひとつ…
西武の雄星投手が胃腸炎になったとか…。

胃腸炎、流行っておりますか?

皆様も、ご存じの通り…
キャンベルも胃腸炎になりました。
そして…
じーやも胃腸炎に…

じーや、トレンディ!

トレンディといえば…










昔は、石田純一でございますが…
今は…










trendy_angel_takashi
出典:ナタリー

誰、これ?

とは言わないでくださいまし…。

サラリーマンっぽい…
見た目、普通…
この写真が…
特に普通…
このようなお方…
おりそうですな…。

この方、
トレンディエンジェルの…
斎藤さんではない方の…
たかしくんでございます。

ちなみに…
じーや…
トレンディであっても…
ここまで…
いっておりませぬ…
そこは、断言しておきます。

私信:ぐーちゃんへ
じーや、嘘は言いませぬ…。
一応、返信しておきます。

お口直しに…
こちらをどうぞ。










toritani_06
出典:Naverまとめ

たかしは、たかしでも…

やはり…こっち!

実験的に…
ここで一票入るかも…
そう思い…
こんなところにランキングバナー…
設置してみます。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

そろそろ…
鳥谷、見たいですな…。

北條に、
危機感を与えるためにも…

週末のオープン戦あたり…
出番は、あるのでしょうか?

ちょっとだけ、期待しております。

どう?知憲くん。
代打でもよいから…ね!
ファンも待っていると思います。


さて、
鳥谷の笑顔に癒されたところで…
22日の紅白戦(沖縄・宜野座)、
振り返りたく思います。

先程のバナーをクリックされた方は…
ここからの記事…
見ないのでしょうな…
そう思いながらも…

まずは、スタメンから。

【紅組】先攻

6 北條
9 俊介
7 高山
8 中谷
4 今成
2 梅野
5 大山
3 坂本

先発:メッセンジャー

【白組】後攻

4 上本
5 糸原
9 板山
2 原口
3 キャンベル
8 江越
DH 荒木
7 岡崎
6 植田

先発:能見

上記の通りでございました。



では、
このじーやの思いも混ぜながら…
試合内容をお伝え致します。


【1回表】白組:能見

この時期というのもございますが…
球速よりも球質…
とも言ってまいりましたが…
じーやには…

能見は、良く見えませんでしたな…。

皆様には、どう映ったでしょうか?

能見には、失礼であること…
重々承知の上…
ストレートが…
おじぎしているように…
そう感じてしまったのでございます。
このじーやの…
目の錯覚であればよいのですが…。

そうであってほしい…。

先頭の北條に、
外角ストレートをセンター前へ。
続く俊介は、チェンジアップで空振り三振。
唯一、
良いと思ったのは、この一球。

高山の当たりは、一二塁間へ。
上本が追い付くも…捕れず…
エラーの判定。

この試合、
いくつかございました厳しい判定。

じーやには、そのように見えました。

1アウト、一塁二塁。
中谷が四球を選んで満塁へ。
チャンスで今成。
しかし、打てず…。
見逃し三振。

もう…
今成は、崖っぷちでございますな。
まずいぞ、今成。
何のために、ここにいる?

二死満塁。ここで梅野。

知憲くんから受けた…
直接指導の成果を見せます。

外角ストレートをコンパクトに…
センター前に2点タイムリー。

じーやが…
梅野に求めていたのは、これ。
チャンスでは…
大きいのよりも…
実のあるバッティング。

梅野、ナイスアピール!

このままの調子で、
頑張ってほしいですな。

続く大山。
ヒット性の当たりは、植田のもとへ。
ここもエラーの判定。
厳しい判定ですな…。
これで3-0。

坂本を打ち取り、この回を終えますが…
点を取られたことよりも…

能見の球が、いっていなかったこと…
心配でございます。


【1回裏】紅組:メッセンジャー

能見とは対照的に…

今年もメッセは健在!

messenger_01
出典:デイリースポーツオンライン

上本、糸原、板山を三者凡退。

特に…
板山を見逃し三振に斬り捨てた…
内角低めのストレート。
梅野のキャッチングも良かったですが…
角度もあり…
威力もあり…
素晴らしい一球でございました。

キャンプ中、何を食べているのか…
そこは、気になります…。


【2回表】白組:能見

この回、能見は…
北條、今成から2つの三振を奪います。
しかしながら…
俊介、高山に連打を浴び…

どうも、ピリッとしません。

エラーも絡み…
またもや満塁のピンチ。
初回、
タイムリーを打たれた梅野を抑え、
このピンチを切り抜けますが…

今、能見に感じている不安が…
杞憂であってほしい…。

そんな投球内容でありましたこと…
率直に、お伝えしておきます。
次回登板を見守りたいですな。
じーや、心配。


【2回裏】紅組:メッセンジャー

キャンベル、来日初安打!

一二塁間を破る、クリーンヒット。
少々、当たりは渋かったですが…
結果が出て、良かったですな。

この日のキャンベルは…
このヒットを含め、全て出塁。
(1安打、2四球)

最後の四球(6回表)は…
ストライクだと思います…。

この日の試合は…

審判や記録員も調整中?

そう思われるような判定が、
少し多かったように感じます。

この回に話を戻します。
1アウトから、
キャンベルが出塁しますが…
江越が、5-4-3のダブルプレー。

江越も…崖っぷち。
……。

新婚の奥様のためにも…
何とかしろ!江越!
もう…
一人ではないですぞ。
じーや、言っておきます。

メッセが、
貫禄のピッチングで試運転完了。

体を絞ってきたことも含め…
意気込みが違いますな。

皆様も…
知憲くんも…
安心したのではないでしょうか?
じーやは…
勿論、安心いたしました。

後は…
お昼に何を食べているかだけ…
それだけ教えてほしいです…。
どなたか、情報くださいまし…。


【3回表】白組:藤川

じーやが投手のキーマンとして挙げた…

あぶらマン登場! 

球児…
じーやは、待っておりました。

先頭打者は、大山。
ここまで…
ヒットの出ていない大山。

この対決…
打撃練習のときにも実現しておりますが…
そのときの経験を活かしたのか?
ヒットを打つイメージが…
現実となったのか?
細かいことは、どうでもよいです。

大山、初ヒットおめでとう!!!

センター前へ、クリーンヒット。
この結果を…
皆、待っていたと思います。
誰もが安堵。
ここからが、スタート。

この回は…
俊介が四球でつなぎ…

高山がレフト前にタイムリー。

相変わらず…
勝負強さを発揮した高山。
今年も、頼もしいですな。

藤川の出来栄えは…
可もなく不可もなく。

これから…
といったところでございましょう。

これで、紅組が4-0とリード。

少し長くなりましたので…
次の回で終わります。


【3回裏】紅組:マテオ

メッセと比べるのはどうかと思いますが…

お腹、気になります…。

知憲くん…いいの?これ?
マテオだけいいの?
ちょっぴり…
それは感じてしまう…
じーやでございます。

そのマテオ…
こちらも、ピリッとしません。

四球2つ。2つの被安打。2つのエラー。

22(ツーツー)ライフですな…。by. 新庄剛志

味方の守備にも足を引っ張られましたが…
3失点。
う~ん…
どうなんでしょうか?

この回、
もうひとつ注目したいのは…
キャンベルの打席。

前進守備を敷いてきた…
味方の守備体系(外野)。
こんな前で良いのか?

全てにおいて…
見過ごせない回だと…
じーやは感じます。

そもそも…
味方に、なめられてるやん!
キャンベル!!!
そう感じてしまったのは…
じーやだけでございましょうか?

ただ…
キャンベルについてですが…

選球眼は悪くない!

外のボール球を見逃すところは、
好感が持てました。 

知憲くんは、
ランナーを返す役目を
キャンベルに
期待しているのかもしれませんが…

キャンベルの良さを生かした起用

これを考えていただければ…
キャンベルは戦力になりそう…
じーやは、そう感じました。


それを踏まえまして…

^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^
Update!(2017.02.24)
ポジション別序列 - じーや、チェック!
^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^

関連記事(2017.02.16)
見えてきたポジション別序列 - じーや、チェック!

この序列は…
じーやの独断と偏見がございます。
ご了承くださいまし。


【2. キャッチャー】

原口=岡崎>梅野=坂本

この日の梅野の活躍により…
このような形にさせていただきます。

ちなみに…
この紅白戦では、
坂本も、
4回表にヒットを打っております。
それも加味されております。

上記では、2極化を表しておりますが…
差が詰まってきましたこと、
お伝えしておきます。


【3. ファースト】

中谷=原口=キャンベル>板山

また意見が変わるかもしれませぬが…
起用方法(主に打順)次第では、

キャンベルは戦力になる。

見込み…。

今の打順(5番)で
起用するつもりならば…
じーやは、
ホームランよりも…
左中間、右中間を破る打球…
これを、
キャンベルには求めたく思います。

出塁タイプかもしれませぬが…。


【5. サード】

キャンベル=糸原>大山>今成

同じくらいの実力ならば…

今成よりも、大山で夢をみたい。

今成には、何か…
感じてほしいですな。
奮起を期待します。

現実的には…
キャンベルか糸原になるのでは?
じーやは、そういう考えです。

安芸のメンバー及び…
鳥谷は、序列に含まれていないこと…
ご承知くださいまし。


22日の紅白戦。
3回終了時点まで、
お伝えさせていただきました。

明日は、
オープン戦が、いよいよ始まります!

2017/02/25(土)
日本ハム - 阪神(名護) 13:00~

ベテラン組は、
スタメンには含まれないとは思いますが…
失敗を恐れず…
果敢に挑んでほしく思います。

頑張れよ。阪神タイガース!

次につながる良い戦いを…
期待しております。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。
じーやでございます。

前回の記事では…
まさかの中編…
大変失礼いたしました。
こんな、
グダグダのじーやでございますが…
今後とも、宜しくお願い致します。


さて、
2月8日の紅白戦(沖縄・宜野座)を
綴っていく前に…

おいおい!じーや!
いいかげん、綴っておけ!
だから…
終わらないんだぞ!
紅白戦で3投稿するの…
じーやくらいだぞ!
……。

そのような…
多くの方の…
心の声が聞こえてまいりましたが…

「熱血!タイガース党」を見た後に…
語りたくなりました!

じーやの悪い癖が…
ウズウズ…
ウズウズ…

熱い思いの中から3つ。

どうしても、取り上げたくなりました。
この番組を見ることができない…
そんな方々のためにも…。

^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^
第1回
じーやの…これだけは言わせて!
「選手が語ってくれた熱い思い(宜野座キャンプ2017編)」
^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^

どこにでもありそうなタイトル…
ごめんなさい…。

【メッセンジャーの思いから】

messenger_osimen
出典:瘦身・痩せる銀座・クリニック










ラーメンのことではなく…
何故、痩せたかということでもなく…

 開幕投手は、絶対!

メッセの、この言葉を聞いて…
やっぱり、メッセにお願いしようかな。
そんな、じーやがいたこと…
素直に、お伝えしておきます。

メッセか藤浪。

勿論、
それを選ぶのは知憲くんなのですが…
開幕カードの広島には…
迷ってもらおうかと思っております。
ムフフ。
そして…

両投手とも…
広島戦にぶつけるのは勿体ない。

誤解の無いように、お伝えしますが…
広島を侮っているわけではございませぬ。

表とか裏とか…
そういった表現ではなくね。
メッセが開幕投手ならば…
藤浪は次のカードの頭。
藤浪が開幕投手ならば…
メッセは次のカードの頭。
じーやならば、そのようにいたします。 
また、本題とは逸れますが…

青柳は、広島戦にぶつけたいですな。

高速クイックは、ここで真価を発揮する。
香田コーチ、どうでしょうか?
回答は開幕カードで、お願い致します。

(木内の抜き打ちショットより)
ちなみに…
じーやも…
メッセは、登板前だけではなく…
ラーメンが主食だと思っておりました…。
伝えておきます。


【矢野、高山の思いから】

何に対して「挑む」のか?の問いに…
矢野は、きっぱり言い切りました。
 
優勝しかないでしょう。

そして、高山も。

takayama_04
出典:Imgrum

優勝したい。
怪我なく試合に出続けて…
目標は3割20本。

改めて、宣言してくれました。
いいぞ!矢野!高山!

宜野座キャンプに
訪れていたファンの方からは…

今年は優勝しなくてもいいから…
来年、花を咲かせられるように。

そんな声もございましたが…
優勝を目指していかないとね。
じーやは、改めて…
そう思う次第でございます。
最初から、諦めたらいけませぬ。

奇跡は…
諦めない者にしか…
訪れないのだから。


【鳥谷の思いから】

(ショートのポジションについて問われ)
決めるのは自分ではないけれど…

勝負できると思っている。

toritani_04
出典:Imgrum

鳥谷…イケメンすぎます…。

じーやね、正直にお話しますと…
入団当初の鳥谷が嫌いでした。
別に、鳥谷のせいではないのですが…
前年、
優勝メンバーでもある藤本(現コーチ)、
3割打っていた藤本を…
押し退けるかのように…
ショートのポジションに座った鳥谷。

改めて言いますが…
鳥谷のせいではないです。

表現が悪いかもしれませんが…
じーやには、そう映ってしまい…
なかなか好きになれない…
そんな時期がございました。

当時、
じーやは藤本派でございました。
そのときの藤本の心境を考えるとね…



今年、36歳を迎える鳥谷。

初めてポジション争いに挑む鳥谷。

こんな表現も、失礼なのかもしれない。
ですが… 
今は、そんな鳥谷を心から応援できる。
近年、タイガースを支えてきたのは、
間違いなく鳥谷なのだから。
だから、素直に、頑張れよと伝えたい。
結果は、どうなるか分かりませんが…
じーやは…
どこでもいいからと…
自分自身に逃げ道を作っていたら、
今年も駄目だろう…
そう思っておりました。
勝負する鳥谷の姿勢を見れて…
本当に嬉しかったですし…

今年は、やれると確信いたしました。

知憲くんが、悩むくらい…
そんな勝負をしてほしいですな。










nameneko_02
出典:なめ猫~なめんなよ~(LINE Store)

ニャンコちゃんたち!
お待たせ致しました…

春季キャンプ2017紅白戦(2月8日)後編、
じーやの思いも混ぜながら…
スタートです!

え~?!まさかのここから?
すみませぬ…。面目ない…。

関連記事
2017春季キャンプ(紅白戦2月8日)[前編]
春季キャンプ2017(紅白戦2月8日)[中編]


【6回表】白組:島本

先頭の板山、セカンドゴロ。
この試合では、
良いところが無かったですな。
ボールの上っ面を叩いた打球が
目立ちました。

そして、
先程の打席で…
先制ホームランを放っている中谷。
好投を続ける島本の
外寄り高めに浮いた変化球を右中間へ。
もともと、半速球には強いとはいえ…
見事な打席でございました。

ホームランを打った、
次の打席は大事。

よく…
その後の打席から、調子を崩す選手を、
皆様も、よく見かけてきたかと思います。
打者にも存在する一発病。
しかし…
中谷は、大丈夫でございました。

中谷、レギュラー獲りへ猛アピール。

そう言って、差し支えないかと思います。
ただ…
これを、本日(11日)の試合でも…
続けていくことが大事。
引き続き、注目したいと思います。

続く糸原。
一二塁間を襲うヒット性の当たり。
ここでも、上本!
ギリギリで追いつき、
体を回転させてファーストへ送球。
スローイングも含めて、
本日のような守備が継続できるならば…

開幕セカンドは、
上本の可能性が高い。

この日の上本のプレーには、
知憲くんも、
満足しているのではないでしょうか?
じーや的には、満点評価です。

糸原は、
上本に2本のヒットを阻まれました。
ですが、
内容が光った全打席でございました。
非常に…
今シーズンの活躍が、楽しみですな。
常時出場できるようになれば…

新人王も狙っていけると感じます。

続く今成は…
レフトフライでチャンスを生かせず。
今成よ。
このような場面で打たないと…
評価されませんぞ。
じーや、言っておきます。


【6回裏】 紅組:岩崎

この回の結果から、お伝え致します。

植田 三遊間を破るヒット
高山 ライト前ヒット(マルチ達成)
原口 センターフライ
大山 サードエラー 2-1
俊介 三遊間を破るヒット 2-2(同点)
横田 セカンドフライ(俊介、守備妨害)
岡崎 三遊間を破るヒット 2-3(逆転)

紅白戦のため、サヨナラとはならず試合続行。

上本 ショートフライ 2-3(試合終了)


岩崎が崩壊?!

いやいや。
本来ならば…
勝っている場面(2-0)でございます。
岩崎が引き続き投げるということは、
まずないです。公式戦では。
これは、
小久保が、則本を続投させたのと…
全く同じ状況でございます。

前の回、
ピンチを切り抜けた島本が、
味方に流れを呼び込んでおります。

紅白戦とはいえ、野球ですから。

結果は、
2-0から逆転を許す形になりますが…
ノーサイン、采配なしの試合。
この結果は、必然のように感じます。

ただ…
気になったのは…
雨の影響もあったのか?

岩崎の球が、高めに浮いていたこと。

球も、いってなかったですな。
この回の岩崎は…
前の回の岩崎とは…
まるで別人のようでございました。
原因は、岩崎にしか分かりませぬ。
これが…

野球の怖さかな。


そして…
相変わらずといいますか…
得点圏にランナーを置いた場面での、

坂本の配球…
単調でございました。

岩崎の一番良い球は、ストレート。
それは間違いないのですが…
集めすぎましたな。
以前も、お伝えしましたが…
これが、坂本の弱点。

若いバッテリーには…
この苦い経験を、糧にしてほしく思います。
この時期に、
失敗できたことは前向きに捉えたいです。


そして…
流れが傾いていたとはいえ…
2点ビハインドの状況から…
逆転しきったこと。

諦めない姿勢が見れたこと。

そこに、
今シーズンへの期待を抱かせます。

紅白戦で、ここまで楽しめたこと。
それにも感謝して…。


追伸

大山の打球ですが…
当たりも強く…
今成のグラブの下を抜けたとはいえ…
ヒットでも良かったのでは?
大山にとっても…
今成にとっても…
アンラッキー。
じーやは、そう思ってしまいました。

本日の紅白戦、大山にも注目しましょう。
打つと思います。

(11日紅白戦後、追記)
大山…
残念でございました…。
次に期待。
頑張れ!大山!


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんにちは。じーやでございます。

本日は、ナゴヤドームでの試合でございました。
思い出されるのは、十数年前の中日戦でございます。
その日にも優勝なるか?!という試合でございました。
ナゴヤドームではございましたが、1塁側も含め、
球場の大半は阪神ファンで埋まっておりました。
まさに、ナゴヤドームジャックでございました。
タイガースファンのパワーを改めて知る形となったのですが…

今年の阪神ファンは、元気がありませんな。

先日、甲子園に行った際も、おとなしいという印象しかございませんでした。
中盤以降の順位、甲子園での成績も一因かと思いますが、
毎年、甲子園では、

”阪神ファンが勝たせた”と思えるゲームが度々ございました。

阪神ファンの地響きと思える声援で、相手投手を威圧する。
今年は、そういう試合が、あまりなかったように感じます。
来年は、そういう声援をもらえるような試合を増やしていただきたく思います。
このじーやも、必死に金本タイガースを応援致します。

思い出話が長くなりました…。
試合を振り返ります。

阪神先発はメッセンジャー。中日は吉見でございました。
試合が動いたのは、2回表。
先頭バッターの福留が、フェンス直撃の弾丸ライナーで出塁。
続くゴメスがダブルプレーで倒れます。
ここで、じーやは、妻に対して予言しておりました。

ここ数試合、タイガースはホームランで得点している。
この場面、原口に一発が出ても不思議ではない。
阪神に流れがあるか、わかる場面だ。

と。
このじーやの予言は、見事に的中しました。
以前もブログでお伝え致しましたが、

野球は一試合完結のストーリーではない。
流れを継承しながら、少しずつ姿を変えていくスポーツでございます。

ここは、ホームランが出てもおかしくない場面でございました。

しかし、原口のスイングは無駄がありませぬ。
ストライクゾーン限定でございますが…。

このようなバッティングを、ゴメスにも期待しております。

ホームランという意味ではなく、大振りしないという意味でございます。

そして、来年活躍させたいのでしたら、片岡コーチにお願いがございます。
キャンプでは、頭が動かないスイングを叩きこんでくださいまし。
これは、レベルスイングを徹底させることで解消できる。
このじーやは、そう思っております。

あれだけ頭が動いては、ボールをとらえる確率が下がります。
先日、菅野から打った外のスライダーは、見逃せばボールでございました。
ヒットは打っても、褒められませぬ。

独楽(コマ)が倒れ掛かるような状態でスイングするので、頭が動きます。
この状態でスイングするので、アッパースイングになります。

レベルスイングを徹底させれば、修正できるはずでございます。
そして、ボール球は見逃すことでございます。

このじーやは、ゴメスは残すべきだと以前、お伝えしました。
理由は2つございます。

1つ目は、日本での実績。
打点王の実績がございます。
今年、なんだかんだいっても、チーム内の打点王でございます。
チャンスで打てないシーンも目立ちますが、数字は嘘をつきませぬ。

2つ目は、ゴメスの性格。
真面目だとうかがっております。
前述の内容をゴメスに説明し、修正できるはずと、このじーやは考えております。 
そして、ホームランを捨てさせることでございます。
これで、ホームランは結果として増えます。
頼みましたぞ。片岡コーチ。

3回表、北條が2試合連続でホームランを放ちます。
これは、2回裏にメッセンジャーが3者凡退に抑え、
相手に流れを渡さなかったことで生まれたホームラン。
実は、このじーや、数試合前まで、1番北條に、それほど怖さを感じておりませんでした。
盗塁があるわけではありませんし、試合を決めきる打力があるわけでもございません。
しかし、

1番北條は、真弓タイプの怖いバッターに育ちつつある。

そのことは、確かなようでございます。
6回表のバッティングも見事でございました。
これで100安打でございますか…。
おめでとう。北條。

先日の広島戦、拮抗した状況で、
ジョンソンを揺さぶるセーフティーバントの構えも良かったですぞ。
後は、塁に出たときに、走らなくてもよいので、
相手バッテリーを揺さぶってくださいまし。

最初から、相手に「北條は走らない」と思われるのは駄目でございます。

そこは、注文しておきます。
相手が嫌がることを常に考えてくださいまし。
今の北條なら、できるはずでございます。

そして、見逃せないのが5回表の攻防でございます。
1アウトから鳥谷が四球で出塁し、盗塁を試みます。
盗塁成功率の高い鳥谷で仕掛けたことは良かったのですが、
8番板山が倒れれば、次の回、中日に点が入ってもおかしくない流れでございました。

板山のヒットは、相手に流れを渡さない、
意味のある一打でございました。


そして、その打撃内容に着目します。
2ストライクを取られるまでは、足を上げ、追い込まれてから、すり足に。
数日前、板山の対応力について指摘しましたが、さっそく、工夫が見られますな。
片岡コーチ、この調子でゴメスも指導してくださいまし。

ただ、7回表は、鳥谷含め、引っ張って打たないといけない場面ですぞ。
片岡よ。きちんと指示を出してくださいまし。 
先日の広島戦、ホームランを打った高山のコメントを思い出してくださいまし。

それから、上本について触れておきます。
本日、1塁への送球でエラーがつきました。
あそこは、状況判断の欠如によるエラーでございましょう。
投げなくて良かった場面。
上本よ。こういう守備をしている限り、甲子園でスタメンはございません。
打つ方でも、良いところはありませんでした。
しかし、言わせていただきます。

ビジター(先攻)の場合は、上本スタメンがよいと思いますぞ。

本日、結果が出なかったため、明日は荒木かもしれませんが。
甲子園では、大和をお薦め致します。
甲子園では、守りから入ってくださいまし。
先日の広島戦を含め、交代のタイミングも間違っていないと思います。
現状、上本の起用法は、これでよいかと思います。

これで3連勝でございますか…。

メッセンジャー、ナイスピッチングでございました。
来年も開幕戦、お願い致します。

しかし、勝ち星先行の先発がメッセンジャーしかいないというのは、寂しい限りでございます。
来年は、先発投手陣の踏ん張りに期待したいところでございます。

遅すぎた春ではございますが、気付けばヤクルトと1ゲーム差でございます。
ひとつでも上を目指して、残り試合を戦い抜いてくださいまし。
阪神フロント、阪神OB、一部の阪神ファンに「超変革」を納得していただくためにも、
残り試合を全部勝つつもりでお願い致します。

このじーやは、はえぬき推進派でございます。

ちなみに…
獲得候補に挙がっております糸井でございますが…。
皆様もご存じの通り、能力は文句なしに一流でございます。
ただし、彼がリーダーシップを取れる選手かというと疑問でございます。
福留、西岡のような選手ではないというのが、このじーやの見解でございます。
何より、彼は変人でございます…。

追伸

「はえぬき」で、触れなくてはならない選手がおりました。
福原選手、18年間お疲れ様でございました。
そして、2度のリーグ優勝、ありがとうございました。
10月1日の試合がありますので、多くは語りませぬが、
このじーや、その雄姿を見届けたいと思います。

そして、球団は違えど、当時、阪神のラブコールを蹴って残留したDeNAの三浦投手にも、
お疲れ様の一言を送りたいと思います。
ファンがあってのプロ野球でございます。
彼ら本物のプロ野球選手が居なくなることは寂しく思いますが、
きっとユニホームを着てグランドに戻ってきてくれることでしょう。
お二人のこれからの人生が幸多きものでありますよう、祈っております。

皆様、こんばんは。じーやでございます。
今宵も、良い気分でお酒を飲んでおります。

DeNaのベンチワーク、メッセンジャーの3安打を見て、勝利を確信致しました。
更に言わせていただければ、CSの最大のライバルはDeNaではなく、ヤクルトでございましょう。
時期的に、CSを見据えた戦いをしていただければ幸いでございます。

ピッチャーは、よく、「9番目の野手」と言われますが、
そのピッチャーがヒットすれば、おのずと、チャンスは広がります。
試合展開にもよりますが…

メッセンジャー、能見、藤浪

上記の3人は、ケースによってはヒッティングさせるということも、
作戦のオプションとして加えていただければ幸いでございます。
特に、ベンチが迷いそうな1死1塁のような場面で。

しかし、2アウトから、メッセンジャーがヒットで出たとき、
正直、このじーや、「打たなくても良かったのに。」と感じておりました。
なぜならば、続く、1番の上本選手が倒れれば、横浜の流れになっておりました。
このじーやの心配は、杞憂でございました。
上本がヒットで繋ぎ、2番の北條が四球で繋ぎ、3番の高山が仕留めました。
メッセンジャー含む、4人の活躍で、試合の勝敗を決定づけました。

今の阪神は、強い!

しかし、抑えていたピッチャーを変えると、相手に流れが渡る場合がございます。

4点差以上ある場合は、先発ピッチャーを変えてほしくない。

というのが、このじーやの本音でございます。
ここ数年、阪神は、このあたりのピッチャーの使い方で、終盤失速ということがございました。

昨今のプロ野球において、先発完投というピッチャーが少なくなりました。
投手の役割分業化が進む中で、致し方ないのかもしれまんせんが、
本当に強い阪神を作るためにも、 是非、先発完投できるピッチャーを育てていただきとうございます。

最後に一言…。

先日、活躍した坂本捕手がスタメンから外れておりますな。
前日、結果を残した選手は使ってくださいまし。
その中から真の競争は生まれます。

↑このページのトップヘ