【阪神愛】じーやの独り言

阪神タイガース(プロ野球)について…時折、楽曲も織り交ぜながら、思いの丈を綴ってまいります。
1985年から遠ざかっている日本一。
命ある限り…そこを目指して阪神タイガースを応援していく所存でございます。
人の思いは…届きます。

タグ:サンテレビ

皆様、こんばんは。じーやでございます。

本日(17日)の…
中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)…
現地で観戦されていらっしゃった方は、
かなり興奮されたのではないでしょうか? 

じーやも、興奮いたしました!

お仕事で、
この試合を、ご覧できなかった方も…
その気持ちは…
送ってくださったように感じます。
届きましたぞ。きっと。



さて、本日の…
オープン戦の模様を、お伝えする前に…

熱血!タイガース党(サンテレビ)

本日は、ゲストにシモさんこと…
下柳剛氏が出演されておりました。 

shimoyanagi_01
出典:Twitter(fusaki_67)

今シーズンのタイガース投手陣を、
シモさんが分析されておりました。

見れない地域の方々のために…
かいつまんで…
じーや、ツイートしております。
よろしければ…そちらも。

サンテレビ大好きの、じーや。
サンテレビをフォロー!
ナイスじーや!

全国の阪神ファンの方々への動画配信…
検討してくださると嬉しいですな。
おっ!サン、よろしく。



さて、
中日とのオープン戦、
振り返りたく思います。

先発は、メッセと山井。
序盤は、投手戦。
なかなか両投手から点を奪えない…
そんな試合展開でございました。
特に、山井は制球が良かったですな。

3回表。
タイガースにチャンスが訪れます。
2アウト、ランナーなしから北條。

じーやのアドバイスが効いたのか?
いや…
それはないでしょうが…

ほんの僅かに感じていた左肩の力み… 
それが消えておりました。


復活の予兆は、ございました。
15日のオリックス戦。
それまでの打席で、開きが早かった北條。
最終打席で…
それを調整するかのような右打ち。
この辺がね…
並みの若手ではないんです。

褒めると…
次の日、活躍しないので…
あまり、褒めたくはないのですが… 

考えて試合中に修正できるところ…
昨シーズンにも見られましたが…

やるね。北條。

といったところでございましょうか。


感覚を取り戻したヒゲダンス。
フルカウントから。
打球は、あわやホームランかという…
フェンス直撃の大飛球。

北條よ。分かりましたか?

それほど、力を入れなくとも…
自分のポイントで、
捕えることができれば…
打球は飛ぶんだよ。

この感覚を、忘れないでほしいですな。
後は、インパクトの瞬間に…ぐっとね。
それが出来れば…
スタンドインでございます。

北條2塁打の後、上本がエラーで出塁。
2アウト1塁3塁。
ここでチャンスに強い高山。
しかし…打てず…。



続く3回裏。ドラゴンズの攻撃。
同じ形が出現します。
2アウト1塁3塁。

野球では、よくあること。

この1塁3塁という形ですが…
実は…
大量得点を暗示する形でございます。

じーやは…

この1塁3塁の野球を
タイガースにやっていただきたい。

足のある1番・上本、
狙って打てる…
バットコントロールの良い2番・高山。

打線の鍵を握るのは高山。

そう、お伝えしてきましたが…
勝負強さも求められる6番・高山ではなく…

攻撃的な2番としての高山。

本日の試合、これが再び機能します。
その話は、後ほど。


この回のピンチ、石岡への配球。
高めの釣り玉から…
フォークと思わせてのアウトハイ。
結果論かもしれませんが…
梅野の配球が、石岡を勝りました。
梅野の思惑通りに投げ切ったメッセ。
これも、また見事でございました。



試合が動いたのは、5回裏。
後攻のドラゴンズが、先に仕掛けます。

四球から盗塁でチャンスを作ると…
バッターは、京田。
ライト線への2ベース。
これで、ドラゴンズが先制。
続く荒木にもタイムリーが生まれ…
0-2。

この京田という選手、足が速いです。
要注意ですな。

そして…
荒木も健在のようでございます。



先攻の利点を活かせず…
先に仕掛けられないまま…
点を失ったタイガース。
対照的に…
続く6回裏も、ドラゴンズが仕掛けます。

1アウト1塁から堂上。
ここでエンドラン。
1塁ランナーのゲレーロが激走。
1アウト1塁3塁。
はい。また、出ました、この形。

ランナーが外国人の場合、
エンドランを仕掛けるケースは、
経験上、少なく感じますが…

今年の中日を、
舐めてかかると痛い目に合いそう。

じーやは、そう感じました。

そして…
ここで遠藤がスクイズ。0-3。
差を広げられます。


シモさん曰く…
開幕はメッセ。
6回を投げ、3点を失いますが…
開幕へ向け、順調に来ているなと感じます。



7回裏。
岩崎が登板。
この回も、スクイズで1点を失います。
中日、いやらしい点の取り方。
0-4。

岩崎は、点を失いますが…
これは、三塁に入っていた…
中谷のエラーによるもの。
ただし…
四球は余分でございました。 

被安打0。自責点0。
もう一段階、
良くなってくるとは思いますが…
故障明け2度目の登板を考えますと…
まずまずといったところ。

7回は、松田と岩崎、2人に任せたぞ。

じーや、言っておきます。



多くのファンの皆様は…
先程のスクイズで、やられた…
そう思ったのではないでしょうか?
実は…
じーやも…
入っても2点までか…
そう感じておりました。



野球は、8回が最重要。

何度も、お伝えしておりますが…
この試合は…
それを象徴するような…
そんな展開が見られました。

8回表。
中日は、サウスポーのアラウホ。

すみませぬ…。
じーや…
この投手の名前を聞いたとき…
榎田を思い出してしまったこと…
皆様に、お伝えしておきます。

すまん。榎田。
じーや…
ウホに反応してしまいました…。

上本に代わっていた糸原。
セカンドへの内野安打。
これも…
以前、お伝えしておりますが…

内野安打は、試合が揺れている証拠。

諦めかけていた…
じーやに、希望の光が差し込んだ瞬間。
この後、何かあるかも…。

そして…
試合の流れが変わります。

目の覚めるような高山の2ラン!
takayama_07
出典:デイリースポーツオンライン

右中間深々と…反撃の狼煙(のろし)。
サウスポーも、お構いなし。
ここまで、
ヒットの出ていなかった高山ですが… 
甘い球を一振りで仕留めました。
流石。高山。
2-4。

さぁ、行こう!タイガース!

ここで、代打、江越!
外寄りの球、体を開かずに…
セカンド頭上を越すヒット。
江越は江越なりに、成長しております。

この江越のチャンスメイクから満塁へ。
バッターは俊介。
選んで押し出し。
これで1点差。
3-4。

試合が、突如、動き始めました。 


続く8回裏。
マウンドには、マテオ。
中日に、詰め寄った後の大事な回。
1アウト3塁。ピンチを招きます。

阪神の守備体系は…

攻めの前進守備。

余程、
マテオを信頼していないとできない…
超前進守備でございました。

もう、一点もやらん!

そんな気迫を感じた守備位置でした。

この信頼に応えるように…
マテオが、木下を三振へ。
その直後でございました。
岡崎が三塁へ、素早い送球。
三塁走者を刺します。

岡崎、見えてます!

打つ方では、アレでしたが…
マテオ、岡崎で、この回をしのいだこと…
試合の局面を考えたとき、
非常に、大きなプレーでございました。

中日サイドから見ると…

このボーンヘッドは、
タイガースに、
大きな流れを生んでしまった。

そう思います。



そして…
9回表、ドラマが生まれます。
ドラゴンスのピッチャーは、佐藤。

先頭は、北條。
良い感じで振りぬいた打球…
角度は良かったのですが…
バットの先っぽ。惜しい!
北條の状態は、戻ってきましたな。

トップに戻って糸原。
糸原、打ちます。
打球は、深々と右中間を破る2塁打!
頼もしいルーキーです。

このチャンスで高山。

2番・高山、ここでも機能。

外寄りの球を、今度は逆らわずに三遊間へ。
ホームラン後の打席。
自分が何をしなければならないか…
高山のセンスを感じる一打でございました。

これで、1アウト1塁3塁。
はい。出ました。この形。

打席は、途中出場DHの良太。
良太…力、入り過ぎ…。
気持ちは分かりますが…
こういうときこそ、力抜いて!
空振り三振。
2アウト。

1点差。
この野球は、2アウトから。

頼む。江越!

!!!

江越、死球…2アウト満塁。

そして…
迎えるバッターは…
オープン戦・打点王の中谷!










打った!!大きい!!
フェンス直撃の逆転2ベース!
nakatani_03
出典:楽天ブログ

凄いぞ!中谷!
遂に逆転。5-4。

この打席を見て…
じーや、考え方を改めました…。
先日の記事、
じーやチェック!の内容を更新しました。
よろしければ…
こちらもご覧くださいまし。

関連記事(2017.03.16)
2017プロ野球開幕直前SP - じーや、チェック![野手編]

とどめは原口。
初球、振りぬいた打球は…
レフトポール際へ一直線。

原口、3ラン!

きっと…
今まで、苦しかったろうな…
そう思います。

ファーストへコンバートされ…
4番に座り…
打たなきゃいけない。
打たなきゃいけない。
責任感の強い原口は…
口には絶対に出さないでしょうが…
感じるところはあったでしょう。

このところ、開きが早かったのも…
技術的なことというよりは、
メンタル的なもの。
中谷が打ってくれたことで…
気楽に打席に入れましたな。

お帰り。本来の原口。

狙って打つのではない。
原口は、そのままでいいから。
素直にバット出せばいいだけだから。

仮に、4番に戻ったとしても…
3割20本は、望まない。
その代わり…
100打点、お願い致します。
これは…じーやの思いですが…。



既に、お伝えしておりますが…
今年の…
打線のキーワードは…

集中打からのビッグイニング。

相手が隙を見せたら、噛みつく!
これが、今年のスタイル。

諦めかけましたが…
信じて、試合を見守って良かった。
本日は、そんな試合でございました。

信じる者は、救われる。

優勝を…日本一を…
信じてくれているファンのためにも…

このまま、行けよ!タイガース!

良い試合を…
ありがとうございました。

まだ…オープン戦。
そんな読者様も、
中にはいらっしゃるかもしれませんが…

いいんです。
野球は、楽しまないと。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。
じーやでございます。

先日、じーや…
嬉しいことが、ございました! 

yasu先輩に手招きされて…
な、なんと!
おっ!サンと、初絡み致しました!

ossantv

注:Twitter上での話でございます。

じーやの大好きなサンテレビ。

じーや
「本日、良いことがありそう。」

おっ!サン
「よっしゃ!まかしとき!」

じーや…
おっ!サンを信じておりました…

オープン戦(京セラ)では…
オリックスに勝ちましたし…
侍ジャパンも連勝と…
良いことは、確かに…ございました。
ありがとう!おっ!サン。

しかしながら…










3番・糸井は、どこいったー!!!

……。

皆様…
想像してくださいまし…
そのときの…
じーやの表情を…。

ちなみに…
前回記事では…
このような形で、終わっております。
-----
明日は…

3番・糸井のようですな。

知憲くん… 
お返事いただき…
じーやの見ていた世界を…
また、ひとつ叶えてくれて…
ありがとう。


一緒に、優勝しよう。必ず。
-----

……。

スタメンを見たときの…
じーやは…










ばびょーん!
gatarou_jiiya_02
出典:Withnews

こんな感じ…
……。
ほんまに、こんな感じ…。

お馴染みの…
大好きな…
漫☆画太郎先生の画像をお借りして…
表現させていただきました!

ちなみに…
じーやのブログを、初めて読まれる読者様のために…
毛はあるよ!
じーや、フサフサだよ!
言っておきます。


トラ美殿…
知憲くんを支える同志として…
じーやをツイートで慰めてくださいまし…
知憲くんは…
悪くないですな?

悪いのは…
デイリーだよ!

デイリースポーツ(2017.03.14)一面より
G倒猛虎!!さらにこの男
糸井 3番!!
(以下、新聞紙面より引用)
-----
金本監督は3番のイメージか?との問いに
「そこらへんがはまりやすいのかな」
と明かす。
-----

……。










はまったのは…じーやだよ!

皆様に、お伝えしておきます。

ナイスじーや!
じーや、ナイスリカバリー!

知憲くん…
じーやと一緒で、ドSだから…
焦(じ)らしの知憲…
真骨頂!

もう…
じーやで遊ぶのはやめて…

じーや…新井じゃないから…

言っておきます。



さて、
じーやと知憲くんの…
仲の良さ?を、お伝えできたところで…
14日のオリックス戦(京セラ)…
この試合の所感に移りたく思います。


まずは、投手陣から。

先発は、ルーキー小野。
立ち上がり…
いきなり連打を食らいますが…

やはり…
並みのルーキーではないですな。

オリックス売り出し中の吉田正を…
空振り三振。

圧巻のピッチングは、2アウトから。
バッターは、中島。
カウント、3ボール。

このカウントから…
ストレート待ちの中島に対して…
梅野の要求は、ストレート。

中島、空振り。
そして、最後もストレート。
力ないセンターフライに打ち取ります。

これで…
小野のストレートは…

待っていても、そう簡単には打てない。

改めて、一級品であることが…
証明されました。
投げさせた梅野も、立派でございました。

オリックスバッターが…
力負けするまいと…
引っ張りにかかっていたのも
印象的ではございました。


小野は、4回を投げ…
2失点を奪われますが…
次の吉田正との対戦でも…
高めストレートで空振り三振に。

球質は多少違いますが…

小野のストレートに…
かつての藤川球児を見た。

そんな感じが致します。

じーやが駄目出ししたフォークでも…
空振り三振を2つ奪っており…
まずまずの内容。

すまんな。小野。

ただ…
やはり、小野は、これからの投手。
1軍での経験も積ませながら…

じっくりと、大事に育ててほしい。
焦る必要なはい。

そう思います。



2番手は桑原。
スライダーを多投する印象が強い…
そんなピッチャーではございますが…
ストレートの球速は、147を計測。

負け試合での…
5、6回を任せたら面白いのでは?

そう感じます。
彼は、戦力になりそうですな。

じーやの構想では…
移籍した金田のポジション。
負け試合でのリリーフ。
その穴は、
桑原で埋まりそうでございます。



6回。
岩崎が、9日ぶりに登板。

本来の…岩崎の出来ではなかった。

ただし…
軽症とはいえ、故障明け。
無事に投げられたこと…
ヒットは打たれたものの…
失点しなかったことは…
岩崎の意地。

連投も示唆されているようですが…

本当に力を発揮しなければならないのは…
シーズンが始まってから。

今は、無理をさせないでほしいと…
じーやは、そう思います。



8回は、マテオ。

シーズンオフから、
野球は、7回、8回が難しいこと…
お伝えしてきたかと思います。
この8回に、
推していたマテオが…
収まる可能性が出てまいりました。

ここで、
もうひとつ、提案させていただきます。

8回は、マテオとドリスの併用でよい。

マテオもドリスも…
昨シーズンを見ておりますと…
連投は避けたいピッチャー。

長いシーズンを…
重要である8回を…
この2人で乗り切ってほしい。

今、じーやが考えている策は、これ。

この2人が、交互に投げられる体制…
それを作ることができれば…
勝ち試合も増える。
そして…
消耗少なく…長く…
2人を活かせることが可能となります。
じーやの思いではございますが…。

香田コーチ、
いかがでございましょうか?



打線で、目を引いたのは…

1番・上本、2番・高山、7番・北條。

この打順。

1番・上本。
前回記事でも…
取り上げさせていただきましたが…
素晴らしいを通り越して…

神ってますな。

前日の、6打席連続安打に引き続き…
初回のチャンスメイク、
次の打席では、
バットを折りながらも…
レフト線へタイムリー。

なんと!8打席連続安打。

じーやは、鳥肌が立ちました。
退く前の打席でも、ヒット性の当たり。

上本が1番で活躍できれば…
走塁面でも期待が持てます。
攻撃のバリエーションも増える。
楽しくなってまいりました。



2番・高山。
先日の試合に引き続き…

この起用が、はまっております。

初回、チャンスを広げるセンター前。
2打席目は、
タイムリーの上本をランナーに置いて…
外変化球をセンターへホームラン。

思ったより…
打球が伸びた感じがいたしました。

高山、明らかに力を付けてます。

そして…
忘れてはならない。
打ち出したのは…
知憲くんの直接指導から。

ナイス知憲くん!

この高山の2番での起用。
DHの使える交流戦では…
これで、よいでしょうな。
実際に、機能しております。

ただし…
セ・リーグ公式戦…

9番に投手を置く形となった時に…
本当に機能するのか?

そこは、見極める必要があると感じます。



最後に…
7番・北條。
実は…

知憲くんの一番の悩み…
それは…
北條の起用方法(打順)なのでは?

じーやは、そう感じております。

皆様は、
どう思われるか分かりませぬが…

北條は、色々な可能性を持った選手。

じーやは、それを感じます。
だからこそ、難しい。
どう育てていくのかが…。

将来的に、
クリーンナップを打っていても
おかしくない…
そんな可能性すらございます。

どんでんには…
あっさりと否定されましたが…
違う?知憲くん。

そして…
若手の中では、

考えて野球が出来ている選手。

ですから…
じーやは…
バント不要の超攻撃的2番で推しました。


話は変わりますが…
秋季キャンプ…
じーやは、
北條の手に出来たマメを見ました。

同時期に…
他の選手がマメをつぶして…
痛々しい状況であるのに対し、

北條は、他の選手ほど…
マメは出来ていなかった。

そう記憶しております。

何が言いたいか?
これは…

バットを柔らかく扱えている証拠。

操作性の良いスイングができている。
そう感じました。

今は、
打者の一発病とでもいいましょうか…
調子の良かった時期と比べますと…
少し無駄な力が入っているように感じます。
故に、打ち損じが多いです。

左肩を見ていて…それを感じます。
疲れもあるかもしれませぬ。


今シーズンの北條ですが…
皆様が思っていらっしゃるよりも…
恐らく…
北條は打つのではないか?
じーやは、そう思っております。

少し…
調子に乗るところありますからな…
北條は…。
それさえなければ…。


北條を、どう育てていくのか?
houjyou_08
出典:Yahoo!ニュース

打順も含め…
知憲くんが抱えている課題だと…
そう、
じーやが感じていることをお伝えし…
本日は、お別れ致します。


今日の試合も楽しみですな!
じーや、ワクワクが止まりませぬ。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。
じーやでございます。

皆様もご存じの通り…
昨日で、1軍2軍ともに…
春季キャンプが、打ち上げとなりました。

金本監督、掛布二軍監督…
選手の皆様…
スタッフおよび関係者の皆様…

お疲れ様でございました。


前回記事の最後で… 
どうか…
最後まで、怪我のないように…。
そう綴らせていただきましたが…










キャンベル…
怪我しとるやんか~い!

……。

じーや…
再び…
頭が真っ白になっていたこと…
皆様に、お知らせしておきます。

そのうち…
毛が抜けそう…。

キャンベル…
結構、神経質なタイプかもしれないですな…。
そっちの方で…
ちょっとだけ心配ですな。
今成、頼みますぞ。



さて、
このキャンプの総括に移る前に…

27日に急きょ行われました、
紅白戦(沖縄・宜野座)について…
少し触れておきます。


岩田、横山、良かったですな!

ローテバトルも…
これで白熱するのではないでしょうか?

野手もバトル…
投手もバトル…

阪神タイガース、いい感じ!

ということで…
BGMには、この曲…
流しておきます。
じーやの思いも重ねながら…

これが私の生きる道 / PUFFY



近ごろ私達は いい感じ
悪いわね ありがとね
これからも よろしくね


良い雰囲気でキャンプを終えた…
タイガース。

ここで…
じーやの紅白戦プチ情報!

1回表、俊介の打席…
岩田の…

「どかせて」のジェスチャー。

やはり…
気になっていたみたいですな。
香田が…

関連記事(2017.02.12)
今…風が吹いている










……。
椅子だったみたいです…。

パイプ椅子の逆光でございましたか…。
惜しい!じーや!
じーや!惜しい!


何はともあれ…
この日の岩田は…
叱咤激励に応える好投を、
見せてくれました。

関連記事(2017.02.17)
プレッシャーは、楽しむくらいでちょうどいい
-----
先発は、岩田。
前回登板からの切り替え。
ベテランらしく見事でございました。

ただし…
初回2四球は…
正直なところ、いただけませぬ。
点が取られなかったから、
良しとするのではなく…

何故、立ち上がりが悪いのか?

とことん突き詰めてほしく思います。
この時期にしかできないこと…
お願い致します。

(中略)

岩田は、
次の登板機会に…
レベルアップした姿を見せてほしい。
岩田を支えてくれる…
ファンのためにも是非。
-----

また…
思い…届いたようでございます。

岩田の課題である…
立ち上がりの不安…
それは、消えておりました。
iwata_01
出典:週間ベースボールONLINE

3回を投げて、被安打1。
大山にはヒットを打たれますが…
ダブルプレーで切り抜け…
打者9人で抑えてみせました。

これを続けていくことですぞ!岩田!

何故、
今回、上手く立ち上がれたのか?
それを忘れないでほしい…。

伝えておきます。


投球内容としましては…

動くボールが効果的でございました。

岩田のね…
今年にかける思いが…
ボールに乗り移っていましたな。

ベテランらしく…
きちんと修正してきた岩田に…
心から拍手を送りたいです。



ここで…
じーやの紅白戦プチ情報!再び!
2回表…
打者、梅野に対して送られた…










打たんか~い!!

この…
勝男くんのヤジ…
良かったですな!

公式戦のどこかで…
使わせていただきます…。

打つべきところで、見逃しはあかん。
ナイス!勝男くん!


さて、
続きましては、横山。
yokoyama_01
出典:デイリースポーツオンライン

印象としましては…

次のチャンスは、もらえそう。

こんな感じでございます。

4回を被安打2。1四球。
岩田同様、自責点0。
横山も、気持ちを感じました。

良かったのは…
チェンジアップと、真っスラ。

初回の…
上本をチェンジアップで…
糸原を真っスラで空振り三振。
キレがありましたな。


何故、
こういった投球ができるのか?

今…
プロを目指して…
野球に取り組んでいる子供たちに、
じーや、伝えておきます。

ストレートがいいからだよ。


岩田のように…
技巧派として、
打者を打ち取る投手もおります。
ですが…
投手の基本は、ストレートです。

この日の横山は、最速144。
その球速以上に…
キレのあるストレートを投げておりました。

キレのあるストレートがあってこそ…
変化球が活きてくる。

若い子たちには…
まず、ストレートを磨いてほしい。
そう、伝えておきます。

体に、まとわりつくような…
腕の振り…
横山、良かったです。


この紅白戦、
そういった意味では、
面白い投げ合いであったこと…
お伝えしておきます。

そして…
投手の最大の武器である…

そのストレートを見せてくれたのが…小野。 
ono_02
出典:Yahoo!ニュース

変化球は、前回登板同様…
抜け球も見られましたし…
打者を背負っての投球に、
課題も見えました。
ですが…
知憲くんの声に応えて…
じーや、ひとつだけ…
アドバイスさせていただきます。 

日刊スポーツ(2017.02.28)
「オレは早くさせたい。オレは…」/金本監督


小野は、フォークを封印せよ。

これでございます。

阪神OBでもあり…
小野と同じ背番号28。
「熱血!タイガース党」では、
副党首でもある中田さんのインタビュー。
その中で…

ウイニングショットは、フォーク。

そう答えた小野。
ですが…
じーや、きっぱりと言っておきます。

そのフォークは、通用しない。 

小野が言う、決め球以外に…
通用する球がございました。
カーブです。

じーやの見立てでは…
小野は…

ストレート>カーブ>スライダー

これで、組み立てた方がよい。



かつて…
ストレートとカーブだけで…
打者を圧倒する投手がおりました。

掛布の好敵手、江川です。
egawa_01
出典:BASEBALL KING

じーやはね…
小野には、こういう投手になってほしい。
先発でやるならば…。

え?
まさかの江川?
読者様から、
そのような声が聞こえてまいりましたが…
じーや、言っておきます。

嫌いでしたが…
その実力は、認めております。
実際…
いないでしょう?
今、こういうピッチャー。


将来的には…
以前も、お伝えしましたが…
適正は…
後ろの方があるとは思っております。

ただ…
福原が、若いうちは先発でやったように…
小野も、最初は、先発に挑んでほしい。
だから…
伝えておきます。

ストレートとカーブだけで…
通用するだけの…
ピッチャーになれと。

そのポテンシャルは、十分にございます。
小野の良い球は、ストレートとカーブ。
フォークではないよ。
それを、お伝えしておきます。



最後に…
「これが私の生きる道」の
フレーズを絡ませながら、お別れ致します。

もえてる私達は いい感じ
生きている あかしだね
世の中が 少し見えたね

R-1グランプリに出場した岩出奈々子が…
道頓堀に飛び込む…
掛布を絡ませたネタ…
これを、やったときは…

タイガースの優勝が近づいてきた…
そう感じました。

じーやだけではないです。
もともと、人には…
何かを察知する能力…
それが備わっております。

来てますよ。その波は。


そして…
良い雰囲気のタイガース…

少しくらいは 不安だってば

読者の皆様も…
感じていることでございましょう。
それくらい、良すぎます。
他球団と比較しても…。

細かい課題は、ございますが…。
良いです!


これからが本番。

まだまだここからが いいところ
最後までみていてね

今シーズン…
非常に楽しみですな。


それでは さようなら

……。
すみませぬ…。
キャンプの総括は、明日にでも。


追伸

じーや…
Twitter…
しれっと、開始いたしました。

じーや@阪神愛(love_tigers_6)

興味のある方は…
こちらも、見てくださると嬉しいです。
記事には、
書いていないことも…
つぶやいております。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。
じーやでございます。

前回の記事では…
まさかの中編…
大変失礼いたしました。
こんな、
グダグダのじーやでございますが…
今後とも、宜しくお願い致します。


さて、
2月8日の紅白戦(沖縄・宜野座)を
綴っていく前に…

おいおい!じーや!
いいかげん、綴っておけ!
だから…
終わらないんだぞ!
紅白戦で3投稿するの…
じーやくらいだぞ!
……。

そのような…
多くの方の…
心の声が聞こえてまいりましたが…

「熱血!タイガース党」を見た後に…
語りたくなりました!

じーやの悪い癖が…
ウズウズ…
ウズウズ…

熱い思いの中から3つ。

どうしても、取り上げたくなりました。
この番組を見ることができない…
そんな方々のためにも…。

^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^
第1回
じーやの…これだけは言わせて!
「選手が語ってくれた熱い思い(宜野座キャンプ2017編)」
^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^

どこにでもありそうなタイトル…
ごめんなさい…。

【メッセンジャーの思いから】

messenger_osimen
出典:瘦身・痩せる銀座・クリニック










ラーメンのことではなく…
何故、痩せたかということでもなく…

 開幕投手は、絶対!

メッセの、この言葉を聞いて…
やっぱり、メッセにお願いしようかな。
そんな、じーやがいたこと…
素直に、お伝えしておきます。

メッセか藤浪。

勿論、
それを選ぶのは知憲くんなのですが…
開幕カードの広島には…
迷ってもらおうかと思っております。
ムフフ。
そして…

両投手とも…
広島戦にぶつけるのは勿体ない。

誤解の無いように、お伝えしますが…
広島を侮っているわけではございませぬ。

表とか裏とか…
そういった表現ではなくね。
メッセが開幕投手ならば…
藤浪は次のカードの頭。
藤浪が開幕投手ならば…
メッセは次のカードの頭。
じーやならば、そのようにいたします。 
また、本題とは逸れますが…

青柳は、広島戦にぶつけたいですな。

高速クイックは、ここで真価を発揮する。
香田コーチ、どうでしょうか?
回答は開幕カードで、お願い致します。

(木内の抜き打ちショットより)
ちなみに…
じーやも…
メッセは、登板前だけではなく…
ラーメンが主食だと思っておりました…。
伝えておきます。


【矢野、高山の思いから】

何に対して「挑む」のか?の問いに…
矢野は、きっぱり言い切りました。
 
優勝しかないでしょう。

そして、高山も。

takayama_04
出典:Imgrum

優勝したい。
怪我なく試合に出続けて…
目標は3割20本。

改めて、宣言してくれました。
いいぞ!矢野!高山!

宜野座キャンプに
訪れていたファンの方からは…

今年は優勝しなくてもいいから…
来年、花を咲かせられるように。

そんな声もございましたが…
優勝を目指していかないとね。
じーやは、改めて…
そう思う次第でございます。
最初から、諦めたらいけませぬ。

奇跡は…
諦めない者にしか…
訪れないのだから。


【鳥谷の思いから】

(ショートのポジションについて問われ)
決めるのは自分ではないけれど…

勝負できると思っている。

toritani_04
出典:Imgrum

鳥谷…イケメンすぎます…。

じーやね、正直にお話しますと…
入団当初の鳥谷が嫌いでした。
別に、鳥谷のせいではないのですが…
前年、
優勝メンバーでもある藤本(現コーチ)、
3割打っていた藤本を…
押し退けるかのように…
ショートのポジションに座った鳥谷。

改めて言いますが…
鳥谷のせいではないです。

表現が悪いかもしれませんが…
じーやには、そう映ってしまい…
なかなか好きになれない…
そんな時期がございました。

当時、
じーやは藤本派でございました。
そのときの藤本の心境を考えるとね…



今年、36歳を迎える鳥谷。

初めてポジション争いに挑む鳥谷。

こんな表現も、失礼なのかもしれない。
ですが… 
今は、そんな鳥谷を心から応援できる。
近年、タイガースを支えてきたのは、
間違いなく鳥谷なのだから。
だから、素直に、頑張れよと伝えたい。
結果は、どうなるか分かりませんが…
じーやは…
どこでもいいからと…
自分自身に逃げ道を作っていたら、
今年も駄目だろう…
そう思っておりました。
勝負する鳥谷の姿勢を見れて…
本当に嬉しかったですし…

今年は、やれると確信いたしました。

知憲くんが、悩むくらい…
そんな勝負をしてほしいですな。










nameneko_02
出典:なめ猫~なめんなよ~(LINE Store)

ニャンコちゃんたち!
お待たせ致しました…

春季キャンプ2017紅白戦(2月8日)後編、
じーやの思いも混ぜながら…
スタートです!

え~?!まさかのここから?
すみませぬ…。面目ない…。

関連記事
2017春季キャンプ(紅白戦2月8日)[前編]
春季キャンプ2017(紅白戦2月8日)[中編]


【6回表】白組:島本

先頭の板山、セカンドゴロ。
この試合では、
良いところが無かったですな。
ボールの上っ面を叩いた打球が
目立ちました。

そして、
先程の打席で…
先制ホームランを放っている中谷。
好投を続ける島本の
外寄り高めに浮いた変化球を右中間へ。
もともと、半速球には強いとはいえ…
見事な打席でございました。

ホームランを打った、
次の打席は大事。

よく…
その後の打席から、調子を崩す選手を、
皆様も、よく見かけてきたかと思います。
打者にも存在する一発病。
しかし…
中谷は、大丈夫でございました。

中谷、レギュラー獲りへ猛アピール。

そう言って、差し支えないかと思います。
ただ…
これを、本日(11日)の試合でも…
続けていくことが大事。
引き続き、注目したいと思います。

続く糸原。
一二塁間を襲うヒット性の当たり。
ここでも、上本!
ギリギリで追いつき、
体を回転させてファーストへ送球。
スローイングも含めて、
本日のような守備が継続できるならば…

開幕セカンドは、
上本の可能性が高い。

この日の上本のプレーには、
知憲くんも、
満足しているのではないでしょうか?
じーや的には、満点評価です。

糸原は、
上本に2本のヒットを阻まれました。
ですが、
内容が光った全打席でございました。
非常に…
今シーズンの活躍が、楽しみですな。
常時出場できるようになれば…

新人王も狙っていけると感じます。

続く今成は…
レフトフライでチャンスを生かせず。
今成よ。
このような場面で打たないと…
評価されませんぞ。
じーや、言っておきます。


【6回裏】 紅組:岩崎

この回の結果から、お伝え致します。

植田 三遊間を破るヒット
高山 ライト前ヒット(マルチ達成)
原口 センターフライ
大山 サードエラー 2-1
俊介 三遊間を破るヒット 2-2(同点)
横田 セカンドフライ(俊介、守備妨害)
岡崎 三遊間を破るヒット 2-3(逆転)

紅白戦のため、サヨナラとはならず試合続行。

上本 ショートフライ 2-3(試合終了)


岩崎が崩壊?!

いやいや。
本来ならば…
勝っている場面(2-0)でございます。
岩崎が引き続き投げるということは、
まずないです。公式戦では。
これは、
小久保が、則本を続投させたのと…
全く同じ状況でございます。

前の回、
ピンチを切り抜けた島本が、
味方に流れを呼び込んでおります。

紅白戦とはいえ、野球ですから。

結果は、
2-0から逆転を許す形になりますが…
ノーサイン、采配なしの試合。
この結果は、必然のように感じます。

ただ…
気になったのは…
雨の影響もあったのか?

岩崎の球が、高めに浮いていたこと。

球も、いってなかったですな。
この回の岩崎は…
前の回の岩崎とは…
まるで別人のようでございました。
原因は、岩崎にしか分かりませぬ。
これが…

野球の怖さかな。


そして…
相変わらずといいますか…
得点圏にランナーを置いた場面での、

坂本の配球…
単調でございました。

岩崎の一番良い球は、ストレート。
それは間違いないのですが…
集めすぎましたな。
以前も、お伝えしましたが…
これが、坂本の弱点。

若いバッテリーには…
この苦い経験を、糧にしてほしく思います。
この時期に、
失敗できたことは前向きに捉えたいです。


そして…
流れが傾いていたとはいえ…
2点ビハインドの状況から…
逆転しきったこと。

諦めない姿勢が見れたこと。

そこに、
今シーズンへの期待を抱かせます。

紅白戦で、ここまで楽しめたこと。
それにも感謝して…。


追伸

大山の打球ですが…
当たりも強く…
今成のグラブの下を抜けたとはいえ…
ヒットでも良かったのでは?
大山にとっても…
今成にとっても…
アンラッキー。
じーやは、そう思ってしまいました。

本日の紅白戦、大山にも注目しましょう。
打つと思います。

(11日紅白戦後、追記)
大山…
残念でございました…。
次に期待。
頑張れ!大山!


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

先日、
記事を見た妻から…
こんなメッセージをいただきました…。

kayo_stamp01

「クイズの答えはC」。

妻からのスタンプとメッセージ…
じーやが返したメッセージは…

全部正解〇

そして…
妻からのスタンプ…









toyota_stamp

………。

じーや…
たまらず…

そんなにハゲちゃうやん!

しっかり、返しておきました。

じーや…
ボケもやりますが、突っ込みもやります。

じーや、二刀流!

阪神ブログ界の大谷翔平めざします。
………。


さて、もう…
クリスマスシーズンでございますな。
阪神の首脳陣、選手たちにも
大切な人…
いらっしゃるかと思います。

恋人…
奥さん…
お子さん…
ご両親…

クリスマスくらい…
そんな…
大切な人のことを思って…
過ごしても、よいかと思います。

プロ野球選手である前に…
一人の人間。
それくらい…
気持ちに余裕があってもいい。

じーやは、そう思います。
ただし…写真週刊誌には、注意ですぞ。
じーや、甘いでしょうか?


そして…
クリスマススペシャルといえば…
こちら!

ossantv

熱血!タイガース党 クリスマススペシャル

12月23日(金) サンテレビ
8 : 00 pm - 9 : 24 pm

【番組内容】

・福本豊&矢野燿大&濱中治…虎党幹部が集結
・2016重大ニュース発表
・来季への課題&構想
・某所生中継で若虎活躍祈願
・Tガールズの夢

お見逃しなく。
見れない地域の方…すみませぬ。


本日、野球ネタは封印いたします。
実は…一度書きましたが…
削除いたしました…。

たまには…
こういう日があっても…

kabira_jiei

クリスマスらしく…
和やかに終わりましょう。


最後に…
妻に…
サプライズで…この曲を届けます。
皆様も、よろしければ聞いてくださいまし。

大切な人 / 岡村孝子



阪神球団関係者の皆様…
読者の皆様も…

良い聖夜を、お過ごしくださいまし。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

本日は…
レジェンドお二方に、お礼を言わせてくださいまし。
援護射撃、ありがとうございます。


【横田慎太郎選手の記事】

じーや記事(2016.12.09)
横田慎太郎の変化

SANSPO.COM(2016.12.10)
横田はウインターLで結果出している。かなり成長して帰ってくるよ」 

じーやが、この記事を書く前…
動画のコメント欄には、
残念ながら…
それほど評価の高いコメントは、並んでおりませんでした。
ですが…
横田の打撃を見て…
「変わった!」
そう思いましたので、記事にさせていただきました。

確かに…
凡打の内容は、横田自身が話している通り…
まだ、満足できない部分はあるかと思います。
ですが…

今、取り組んでいる方向性が…
正しいと思えること…
間違っていなかったと、認識できること…

これが重要なことではないでしょうか?
一流選手でさえ、10打席に7打席は凡退いたします。
気にするな、横田。

安打、ホームラン…盗塁。
結果を残せている横田。
凡打の内容よりも、こちらの方が大事。

過信せず…
しかし、自信には、してほしく思います。
掛布二軍監督、ありがとう。

じーやホットライン…
相変わらず健在であること、お伝えしてきます。


横田よ。
来年、勝負をかけよ。
掛布二軍監督とともに取り組んできたことが、
間違っていなかったことを証明するために…。

技術的なところは、だいぶ追いついてきました。
後は、自信…
そして…
「誰にも負けない。」という気持ちでございます。
横田、頑張れよ。

サインは…
変えた方がよいですな…。
そこは、付け加えておきます。


掛布二軍監督へのお礼ついでに…

来年、1月3日。
MBSテレビにて…
掛布二軍監督のドキュメント番組が放送されます。

「掛布雅之の挑戦」

こちらも、要チェックでございます。

SANSPO.COM
MBSテレビが阪神・掛布2軍監督の挑戦裏側に迫る!来年1・3放送


【高山俊選手の記事】

じーや記事(2016.12.12)
プロ野球という勝負の世界に、一年目も二年目も関係ない

デイリースポーツオンライン(2016.12.12)
高山に“世界の盗塁王”福本氏「取れる賞は全部取れ」
デイリースポーツオンライン(2016.12.13)
掛布2軍監督、物足りん!高山は20発打てる、重なるイチロー像

高山という選手は、皆様もご存じの通り…
大変クレバーな選手でございます。
分析する力、技術、対応力もございます。

実は、この記事にする前に…
高山は、2つのことを発言しております。
皆様も、ご存知かと思いますが…

「優勝したい。」
「首位打者を獲りたい。」

この2つでございます。

じーやは…
今シーズンの高山を見ておりまして…
もう、「新人」という評価はしておりませぬ。
だからこそ…
高山のコメントに、寂しさを覚えました。

勝つために…
相手のエース級を打っていかねばならぬこと…
レベルアップしていかないといけないこと…
間違っていないと思います。
ですが…
ポジション死守で終わったコメントに、
寂しさを感じた次第でございます。

福留、糸井を、
退けるくらいの気持ちでやらないと。

金本監督が、
福留、糸井のポジションを明言しましたが…

福留が…糸井が…
引退するときまで、待つのですか?

じーや、高山だけではない…
中堅、若手に、それだけは言っておきたい。


福留が、
その経験でチームを引っ張っていくように…
高山には、
若さでチームを引っ張っていってもらいたい。

自分が首位打者を獲って、優勝させます。

それくらいの気持ちは、持っていてほしい。
そう思います。

ですが…

高山よ。
福留も糸井も、首位打者を狙えるバッターですぞ。

福留は、来シーズン、キャプテンを引き継ぎました。
バットのモデルも変えて…
最年長首位打者を本気で狙っているはず。

糸井も、「金本監督を男にする。」
そう宣言いたしました。
並々ならぬ覚悟で…
シーズンインすることでございましょう。

じーや…
北條にも同様のことを伝えましたが…

この本気の2人に挑めるのは…
今だけですぞ。

じーや同様に、福本党首、掛布二軍監督も…
高山に期待しているからこそ、言葉をかけます。
もっとやれるはず。
そう思うから言います。

来シーズンという貴重な時間を…
本当に大切にしてほしく思います。

福本党首、掛布二軍監督…
じーやの気持ちを代弁してくださり…
ありがとう。

そんな福本党首が出演されている…
虎党おなじみの、この番組。
サンテレビの見れない地域の方…すみませぬ。 

ossantv

「熱血!タイガース党」

サンテレビ 8 : 00 pm - 8 : 54 pm
次回放送 12月16日(金)

こちらもお見逃しなく!
福本党首の最後の一言は…
阪神愛に溢れております。


さて、
本日は、レジェンドお二方へのお礼とともに、
改めて、
横田、高山への思いを綴らせていただきました。

思えば…
この二人は、今年の開幕1・2番コンビ。

1番 高山、2番 横田

金本阪神は、ここからスタートいたしました。

yokota_takayama
出典:産経ニュース/Yahoo!ニュース

来年は…
我々ファンに…
どのような夢を見せてくれるのでしょうか?

jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

本日、知憲くんからLINEに返事がございました。
期待を膨らませながら…
じーや、LINEを立ち上げました…。
送られてきた画像…

kanemoto_store_01
出典:金本知憲オフィシャルブログ(LINEメッセージ)

ANIKI STORE」の商品でございました…。

知憲くん…
オフは商売人でございます。

内容はともかく…
知憲くんの「プライベート風」の写真が送られてきて…
じーや満足しております。
ちなみに…
じーやは…
なで肩でございます。
いつものように…
どうでもよい情報、挟みました!


さて、
昨日(25日)は、糸井の入団会見。
「熱血!タイガース党」もあり…
本日(26日)は、「虎バン」で、
ファン感謝デーの映像も見れました。
じーやの顔は、緩みっぱなしでございました。

itoi_01
出典:Yahoo!ニュース

改めて…

嘉男くん。
阪神を選んでくださり…
ありがとうございます。

会見では、
少し緊張している様子がうかがえました。
糸井らしさを発揮できるよう…
早く阪神に馴染んでほしく思います。

このクラスの選手は、
普通にやってくれさえすれば、
それでよいかと。

キャリアハイを目指すと語ってくれた
嘉男くん。
変に力まず…
普段通りの力で…

是非、知憲くんを男にしてほしい。

それにキャリアハイがついてくれば、
万々歳でございます。
知憲くんのこと、よろしくお願い致します。


ossantv


「熱血!タイガース党」には、
高代ヘッドコーチが出演。

日本一の三塁ベースコーチ。

そう評されることも多い高代ヘッドコーチ。
知憲くんが「満点」と評した秋季キャンプにも、
満点を与えない姿勢…
立派でございます。

中間管理職の高代ヘッドコーチ。

コーチは嫌われてなんぼ。

今年、不甲斐なかった中堅・ベテランも含め、
ビシビシ鍛えてほしく思います。
また、その経験を、
今の若い子たちに伝承してほしく思います。
そして、
優勝するためには…

中堅の奮起が必要。

名前は敢えて出しませんが… 
そこ、お願い致します。

優勝に向けての力強い発言も目立ちました。
高代コーチ、頼みますぞ。

また、
福本党首の懐かし映像…
このじーや、
感激したことをお伝えしておきます。

福本の凄さは、
二盗より三盗ですぞ。

そこ、付け加えておきます。


toraban


最後に…
ファン感謝デー。
原口がMVPを獲得したようですが…

じーやのMVPは…
やはり今成ですぞ。

いつもファンを楽しませてくださり…
ありがとう。
来年は、
本業の方でも奮起を期待しております。
MCの的確な突っ込み…
ナイスでございます。

守備、バットコントロールは良いものを持っている。
それは誰もが認めるところ。

後は、力強さ。

マエケンに、「苦手」と言わせた、その実力。
そこに力強さが欲しい。
インパクトの瞬間から、
フォローを意識して、やってほしく思います。

imanari_02


知憲くんは、

若手の育成は、
今後もブレずにやっていく。

そう話してくれました。
このじーやは…
若手だけでは、駄目。
ベテランだけでも、駄目。

中堅の奮起なくして、優勝はあり得ない。

そう感じております。

若手、中堅、ベテランがバランスよく活躍できたとき…
そこに、
待っているものが、あるはずでございます。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんにちは。じーやでございます。

昨日は、
阪神タイガースのファン感謝デーでございました。
このじーやは参加できませんでしたが…
無事、実施されたようで、何よりでございます。
楽しみにされていた方も多いイベント。
じーや、ほっとしております。

甲子園で…
首脳陣、選手、ファンも一体となって、
楽しめたイベントとなったのではないでしょうか。

ファン感謝デーに参加できなかった皆様は…
是非こちらで。

ABCテレビ

虎バンSP
阪神タイガースファン感謝デー2016

2016/11/26 pm 4:20 - pm 5:25

本日現在、
pm 3:15 - pm 4:20は、調整中となっております。
いっそのこと…

2時間スペシャルで、お願いいたします。 

もしかすると…
前日の「熱血!タイガース党(サンテレビ)」でも、
その様子が、ご覧いただけるかもしれませぬ。
こちらも、要チェックでございます。
サンテレビがご覧いただけない地域の方…
すみませぬ。

このじーや…
「虎バン」も大好きですが…
サンテレビも大好きでございます。
ちゃっかり、宣伝しておきます。


さて…
皆様、既にご存知かと思いますが…
このファン感謝デーにて、
2017年のスローガンが発表されました。
フライング報道もあったようではございますが…
そこは触れずにおきます。

2017_idomu

©fusaki/++たかが野球 されど野球++ IWAZAKIの 追いかけて...

挑む Tigers Change

良いスローガンだと思います。

写真は…
虎仲間の、ふさき殿の許可を得て
使用させていただいております。
ふさき殿、ありがとう。

デイリースポーツオンライン
金本監督2年目の決意「挑む」守るものない、怖がらず、立ち向かう」より 

知憲くんの話してくれた言葉… 
以下に、引用させていただきます。
-----
『挑む』という中には
強い相手に立ち向かっていこう、
怖がらずにチャレンジしていこう、
トライしていこうという意味が込められています。
来年、このスローガンを胸に

優勝目指して
がんばっていきたいと思います。
-----

やっと…
知憲くんの口から、その言葉が聞けました。
じーや、待っておりました。

そして…
このじーや、朋友(ポンヨウ)として、
知憲くんの言葉に補足させていただきます。

若手は、
一軍レギュラーを、その手にするために …

中堅は、
不甲斐ない今の立ち位置を覆すために…

ベテランは、
若手・中堅の厚い壁となり続けるために…

挑んでください。
各々の可能性を信じて…
優勝を目指すために。

ファンの皆様にも、
その可能性を支持していただきたい…。
じーや、そう思います。


阪神タイガースは、
変わらなければならない。
金本知憲という男が、
今、それを実践しております。


このじーやは、
全力で応援し続けるだけでございます。
そして…
知憲くんが宙に舞う…
その姿を、この目に焼き付けたい。

The tigers must change.

阪神タイガースは、
変わらなければならない。
「猫」から、本物の「虎」へ。

知憲くんの…
阪神タイガースの…
来年の挑戦に期待いたしましょう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
来年は、皆様と一緒に歓喜の輪の中に…
そんな一年を夢見ております。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんにちは。じーやでございます。

本日は、10月7日。
皆様、何の日かご存じでございましょうか?

すぐに頭に浮かんだ…そこのあなた!
あなたは、間違いなく虎キチでございます…。

ossantv

熱血!タイガース党

サンテレビ pm 8 : 00 ~ pm 8 : 54

・プレイバック超変革!福本豊党首&中田良広副党首検証
・掛布2軍監督と若虎の半年
・1週間の動きを詳報

本日より、スタートでございます。
サンテレビが見れない地域の方…すみませぬ。

開幕まで、阪神タイガースに飢えている、このじーや…。
こういう番組は、大変ありがたく思います。

さて、本日、 お友達の金本知憲くんより、返信メッセージが届きました。
このじーやの記事と共に、ご紹介いたします…。
(情報元:トラニュース⇒SANSPO.COM)

★記事「秋季キャンプ」より。

じーや
「実践練習をするのであれば、攻守ともに、
1アウト1塁3塁、2アウト満塁の練習をしていただきたく思います。」

金本監督
「タイブレークのような形を想定して、何イニングか。
一死一、三塁から始めるとか。
紅白戦形式と実戦打撃が混ざったような。
それで競争、チームで対抗戦みたいな。」

例えLINEで直接会話せずとも、心と心でつながっている…。
金本知憲くんと、このじーや…。

なぜ、このじーやが、この練習を提案したのか、補足しておきます。

1アウト1塁3塁は、状況に応じたプレーが試されます。

同点の場面。勝っている場面。
1点差、2点差で負けている場面。

攻撃側でいえば、打者走者が考えなければならない状況が多くございます。
盗塁した方がよいのか、しない方がいいのか…。
ここは犠牲フライでもよいのか…。
1、2塁間を狙って、再度1塁3塁のケースを狙い、大量点を取りにいくのか…。

守備側においても、同じことが言えます。
ホームで刺すのか、ダブルプレーを狙うのか…。
そのために、どういう配球をすればよいのか…。

また、この状況は、

選手だけではなく、采配も問われる場面でございます。

今年の阪神は、若手の出場機会が多かったため、
こういった状況判断が、きちんと出来ていなかった場面が多々ございました。
選手が金本監督のやりたいことを理解し、実践できれば、
金本監督も楽になります。
采配は、わずかでよくなります。

今年、このじーやの見方では、
状況判断を完璧に出来ていたのは、福留だけでございます。
若手では、北條、高山がシーズン中盤あたりから、考えて野球をやりだしました。
原口については、終盤あたりになって、よくなってきたかと思います。
成長が見えました。
試合に出れる選手と出れない選手との差は、そこにございます。
野球は、技術だけではございません。
考えてプレーしないといけませぬ。
そこに、技術がついてくるべきでございます。

2アウト満塁は、土壇場でのプレーが試されます。

想定は、9回裏でよいかと思います。 

守備側は、もう1点もやれない状況でございます。
勿論、四球も出せませぬ。
バッテリーのメンタル、投球術が試される場面でもございます。

攻撃側は、1点取れば勝ち。
しかし、プレッシャーに勝たねばなりませぬ。
カウントによって、どんな配球を待つのか…。
カウントを整えて、押し出しを狙いに行くのか…。
打者のメンタル、簡単に凡打しない技術も要求されます。

今年、阪神は、満塁で得点できず、満塁で打たれるケースが度々ございました。
9回裏という土壇場を想定し、
選手のメンタルを鍛えると同時に、選手を見極めてくださいまし。
頼みましたぞ。金本知憲くん。

ところで、このじーや…

親友宣言しても、よいでございましょうか?

もう…
お友達では満足できませぬ…。

追伸

岩貞よ。
月間MVP受賞、おめでとう。

「天狗になることなく、しっかり謙虚に」

その気持ち、決して忘れてはいけませんぞ。
夏場、どうして調子が落ちたのか…。
しっかりと自己分析して、来年に備えてくださいまし。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。
少し前になりますが、このじーや、金本監督と、お友達になりました。
LINEで…。
「金本知憲オフィシャルブログ」のことでございます。
まだ、コメントはしておりませぬが、試合開始前、LINEメッセージは送らせていただきました。
当然、返信はございませぬ…。

試合を振り返ります。

先発は、青さん(青柳)。ヤクルトは山中。
序盤、青柳は、ストライク先行のピッチング。
上々の立ち上がりでございました。

1回裏、1番の板山が金本監督の起用に応える3塁打。
あの当たりで3塁打にするとは…走力がありますな。
続く北條が、4連勝の勢いそのままに、左中間を破る先制タイムリー2塁打を放ちます。

回は飛びますが、
前回、「恥ずかしいプレーと采配」で指摘した同じ場面での守備。
ショートゴロで相手ランナーをホームで刺し、しっかりと失点を防ぎました。
プロとして当たり前のプレー。
褒めはしませんが、

同じ失敗を繰り返さないことは、大切なことでございます。
北條は、来年が本当に楽しみな選手に成長しております。

そして、注目したいのは、高山とゴメスの進塁打でございます。
それぞれ、ノーアウト2塁での打席。
共に追い込まれてから、最低限の仕事をいたしました。

得点には結びつきませんでしたが、これを継続していただきたい。
来年以降、必ず実を結ぶはずでございます。

クリーンナップに対して、通常ベンチからバントのサインは出せませぬ。
本来、ランナーを返すのがクリーンナップの仕事でございます。
しかし、最低限の仕事ができれば、得点力は上がってくるはずでございます。
これを、チームとして徹底していただきたく思います。

悔やまれるのは3回表、青柳が与えた先頭バッターへの四球。

先頭バッターへの四球は、得点に結びつきやすい。

川端に同点タイムリーを打たれますが、崩れなかった点は評価できます。
「青柳に勝ちをつけたかった。」
この金本監督の気持ちに応えるためにも、青柳よ、精進しなさい。
このじーやも期待しておりますぞ。

そして、7回表…。
今年の阪神を象徴するプレーが連続致します。
青柳のエラー、そして…まさかの鳥谷トンネル…。
これは、スタメンの布陣が攻撃重視だったため、ある程度は予測しておりました。

板山でもなく、上本でもなく…
鳥谷に、その代償が回ってきただけのこと。

それを救ったのが、岩崎、高山、荒木、梅野でございます!
今日のヒーローインタビューは、マテオ、荒木、梅野でございましたが、
このじーやの中では、上記4人がヒーローでございます。

通常、あの場面、試合が壊れてもおかしくない場面でございました。
2つのエラーとワイルドピッチ(*1)が絡んだ中、最少失点の1失点(自責点0)で抑えた岩崎。

*1 あれは、明らかにパスボールでございました。こら!坂本!

岩崎のピッチングがなければ、今夜の逆転劇は生まれませんでした。

2対1と逆転されましたが、このじーやは、いける!と思っておりました。
そして、その裏、チャンスに強い高山がセンター前に同点タイムリーを放ちます。
当然の流れの中、高山が打つのでございますが…。

高山が味方で良かった…。

このじーやの率直な気持ちでございます。
打った高山は、新人安打の球団記録タイ。
後は、長嶋茂雄の記録(猛打賞14回)だけでございます。
ドラフト会議でガッツポーズをした、ヤクルト真中監督の前で決めたのは、
何か運命を感じずにはいられませぬ…。

真中監督の逃がした魚は大きかった!

そう言っておきましょう。

8回表、前年度チャンピオンチームらしく、ヤクルトが意地を見せます。
代わった山本がランナーを出したところで、サターホワイト。
しかし、前進守備の外野を越され、失点。
後続は打ち取り、自責点0。
余談ですが、サターホワイトは、安定感はありますが、決め球がございません。
このじーやは、先発向きかと思っております。

再度リードされる形になりましたが、このじーやは妻に向かって言いました。

この試合、勝てますな。サヨナラもありえますな。

勿論、根拠(*2)はございました。
4回裏、坂本への敬遠策と、7回表、2死満塁を防いだ岩崎のピッチングでございます。
再三、言わせていただいておりますので簡略いたしますが、
ヤクルトにいただいた流れと、2死満塁でバレンティンを討ち取ったことで、
高山のタイムリーを差し引いても、

後2点は入ると思っておりました。

*2 記事検索「敬遠」で出てくる複数記事と「野球のメカニズム」に記載しております。

そして、サヨナラとはなりませんが、期待通りに試合が動きます。
以前、「ラッキボーイの匂いがプンプンする」と言わせていただいた荒木が打ちます。

やはり…荒木は、何か持ってますな。

同点の場面で、バッターは梅野。
初球、サインはスクイズ。失敗…。
金本監督の「何が何でも勝つ!」という執念がみえた采配でございました。
しかし、このじーやは、テレビ画面に向かって叫びます。

梅野は、この場面、打ちますぞ。

このじーやの宣言通りに、梅野が決勝タイムリー。
本拠地である甲子園で、今年できなかった5連勝。
ヤクルトを下し、ついに2つの壁を乗り越えました。
鳥谷を救った4人のヒーローに、拍手でございます。

福留の気持ちのこもったプレー、打ち直しのヒットも良かったですな。

これまで阪神をけん引してきた鳥谷のキャプテンが悪いわけではないですが…
来年は、鳥谷を楽にさせてあげるという意味でも、

福留キャプテンというのは、いかがでございましょうか?

来年、福留は40を迎えます。
ただ、彼は、「まだまだ若いもんに負ける気はない」と公言しております。
福留の野球に取り組む姿勢、気迫。
このじーやは、金本阪神のリーダーとして、福留がキャプテンに相応しい。
そう感じる、今日この頃でございます。
野球の伝道師として、若い阪神タイガースを引っ張っていただきたい!

この勢いで、巨人を倒してくださいまし!
結果、5位というオチは無しでございます。

追伸

ヒーローインタビュー、監督のインタビューまで見れるサンテレビさん。
このじーや、テレビ局の中で一番好きでございます。

北條よ。
今日の梅野のヒーローインタビューを聞きましたか?
あれくらい、ハキハキと喋ってくださいまし…。
このじーや、北條への来年の課題として挙げておきます。

↑このページのトップヘ