【阪神愛】じーやの独り言

阪神タイガース(プロ野球)について…時折、楽曲も織り交ぜながら、思いの丈を綴ってまいります。
1985年から遠ざかっている日本一。
命ある限り…そこを目指して阪神タイガースを応援していく所存でございます。
人の思いは…届きます。

タグ:エース

皆様、おはようございます。じーやでございます。

いよいよ明日に迫った春季キャンプ。
楽しみですな!

誰もが思う、このキャンプの見どころは…

・若手が、どれくらいレベルアップしているのか?
・新加入選手の実力は?
・熾烈なるポジション争いの行方は?

こんなところでございましょうか。
付け加えるならば…
じーやは…

中堅クラスが、目立つことができるか?

そして…

金本監督のノック技術は、
向上しているのか?

扱い小さいですが…

こんなところにも、注目しております。

知憲くん、頑張って!

そして…

厳しさの中にも明るさを。

駆けつけてくださったファンの方々に…
来てよかったと…
楽しませてあげてほしいですな。



この春季キャンプにおける…
じーやの思いとしましては…

中堅クラスが奮起し、
若手に伸び伸びと
プレーさせてあげられるような…

そんな雰囲気を作ってほしい。
そう願っております。



若手や新加入選手ばかりに、
注目が集まりがちではございますが…

その注目を奪うくらいの気持ちで

臨んでくださいまし。

上本、秋山、俊介、荒木、今成!

頼みますぞ。


力まずいけよ!エラーを恐れずに。
uemoto_01
出典:Imgrum


今年こそ…ローテーションの一角に!
akiyama_01
出典:Imgrum


まだまだ輝ける!優しいガッツマン!
syunsuke_01
出典:Imgrum


持っている男!高山、糸原に負けるなよ。
araki_01
出典:Imgrum


今成!










プレーでも魅せてくれよ!
imanari_03
出典:Imgrum

……。

伝えたいことは…
若手や新加入選手へのプレッシャー…
その負担を軽減させるくらいの活躍を。
そういうことですぞ。

それが出来れば…
昨シーズンできなかった…

金本監督が、
やりたかった野球ができるはず。 

じーやは、そういう思いでございます。



最後に…
この春季キャンプへの要望を…
お伝えさせてくださいまし。

趣旨は…
2月25日から始まるオープン戦までに…
”やっておいてほしいこと”
でございます。

じーやの思いも込めて…


(1)各選手の守備位置確定

このキャンプ中に…
各選手のポジションを確定してほしいですな。
ポジションが決まりませんと…
守備連携練習ができませぬ。
複数ポジションが想定される選手には…
それも含めて、伝えてあげてほしく思います。

準備が大事。

公式戦で初ポジション…
そんなことがないように、お願い致します。

この期間に出来ていないことは…
公式戦でも出来ませぬ。

オープン戦は、確認作業程度で。

競争の中から、勝てる布陣を!
高いレベルでの競争…
期待しております。

関連記事(2016.11.30)
春季キャンプは、火花散る戦いを!


(2)投打の軸を決める

金本監督の胸の中では…
既に、決まっていることと思います。
思いは感じます。
ただ…

それも選手次第

といったところでございましょうか?

1試合だけではなく…
ペナントの行方を大きく左右する…

エースと4番打者。

今のタイガースは、
今シーズンだけではない…
これからを考えたときに、
ここを育てていかなければなりませぬ。 

2、3年に一度は、
優勝できるチーム作りを。

そのためには…
これからの阪神タイガースを
担っていくと思われる選手に…
そのポジションを任せてみては?
そう思います。

ポジションが、
人を育てることもございます。

じーやの思いは…
既に、お伝えしておりますので、
割愛させていただきます。

関連記事
藤浪よ。沢村賞を狙え! - 小林繁の魂とともに
4番キャンベル?!
高山も未来の4番候補

人選、楽しみにしております。
じーやは…
金本監督の選んだ選手を信じます。


守りに入るなよ!阪神タイガース!
攻めていこう!


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

まず…
サンスポの植村記者に謝罪いたします。
大人の対応…ありがとうございます。

関連記事(2017.01.02)
阪神の文句は、俺に言え!
SANSPO.COM(2017.01.08)
阪神Vの絶対的な前提条件は藤浪の復活…鍵を握るのは「イメージの転換」

植村さんの記事の中で…
気になる部分を、ピックアップ致します。

【Pick Up】
大型右腕の浮沈はチームの浮沈に直結します。

これは、昨シーズン…
じーやも綴っていたこと。

関連記事(2016.08.30)
藤浪よ

-----
今シーズン、阪神が現在の順位に甘んじているのは、

藤浪が勝てないから。


この順位に甘んじているのは、若手を多く使っているせいではございません。

エースが試合すら作れないから。
-----

このじーやが…
藤浪をキーマンとして挙げた理由は、
明解でございます。

藤浪が勝てば、チームは上に行けます。

ただ、それだけのこと。
そして…
それを背負うのが、「エース」でございます。

先日の
「熱血!タイガース党」に出演した藤浪を見て…

迷いはない。やるだけ。

それを感じました。
ただ…
ひとつだけ、残念だったのは…
開幕投手への発言。

皆様もご存じの通り…
「開幕は、ほぼメッセ。」
そう、金本監督は、発言しております。
じーやも…
お願いしますと、メッセには伝えました。
ですが!
金本監督の胸中にあるのは…

開幕は、藤浪晋太郎。

恐らく、これではないでしょうか。

微罰と評されている161球事件。
その答えは…
開幕にあると…
このじーやは、そう見ております。
藤浪がWBCに選出されようが…
そんなことはどうでもよいこと。

エースは、誰なんだ?
これから阪神タイガースを背負っていく投手は…
誰なんだ?

金本監督の最初の一手に…
是非、ご注目くださいまし。

思いが伝わる初手に
なるはずでございます。


【Pick Up】
優勝を目指しながらも、
球団としては「自前の若手育成」に重心を置いておく。
そうした姿勢を内外に鮮明にしておく方が
「鉄人とともにチームを大改革する」という
初心貫徹のためには“得策”ではないか?

関連記事(2017.01.05)
最後のキーマン - 1勝以上の価値に期待したい

-----
勝負ごとというのは…

迷わないこと。初志貫徹。

その方が、結果がついてくることが多いです。

2017年、迷っていない金本監督に、
皆様、ご期待くださいまし。
-----

植村さん…
同調してくださり、ありがとう。

あんた、やっぱり鬼じゃないよ…
優しいよ…。

明日…
サンスポ買おうかな…。

金本監督への支持率は、70%超でございますか…。
多くの阪神ファンは、理解してくれております。

絶対に阪神は強くなる。

そのファンの方々の支持を背に…
今、阪神タイガースは改革を進めております。
温かく…
ときには厳しく…
見守っていてくださいまし。
お願い致します。


【Pick Up】
逆に今季が金本阪神の勝負のシーズンだ!!
と腹をくくっているのなら、
(中略)
開幕まで補強の手を休めず、勝負に徹するべきですね。

静観していようと思っていたのですが…
ここは…
フロント、金本監督の思いひとつかと思います。

今年、
FAで中田翔を獲得するつもりがあるならば…
じーやならば…
開幕までのトレードを模索いたします。

出ると分かっている選手。
日本ハムも、
話し合いの場を持ってくれる可能性は…
十分にございます。

ただ…
これは、あくまでも…
獲るつもりがあるならば…という話。

フロントは、
現場の意向を尊重しながら…
チームを作っていくことが仕事。
選手の打順について決めるのは…
現場の仕事。

誰のことを言っているか分かりますな?
ファンや解説者が、
打順を予想するのはよいかと思います。

優勝に向けて…
意気揚々とする気持ちは分かります。
ただ…
発言には、気を付けてほしいですな。
フロントが選手の打順について…
親しい人と話すのはよいですが…
記事にするのは、駄目ですぞ。

もう一度、お伝えてしておきます。
何故、1985年…
阪神タイガースが日本一となれたのか。

関連記事(2016.12.17)
日本一を目指すならば、日本一を学ぶべき

-----
現場を信頼し…
選手を信頼し…
その選手のまとめ役として
川藤を抜擢した…
そのチーム作りこそが、
優勝、日本一へと導いた。
-----

現場に口を出すフロントが珍しくない中…
当時の球団社長である中埜さんは…

口出ししなかった…
温かく見守ってきた…

現場の首脳陣、選手たちだけではなく…
フロントこそ、阪神タイガースを学んでほしい。
救いなのは…
坂井オーナーの、この笑顔よ。

sakai_01
出典:サンスポ紙面(2015/12/30)

ファンも選手も楽しんで!

そう語ってくれた坂井オーナー。

金本監督と苦楽を共にする。

そう語ってくれた坂井オーナー。

これこそが…
阪神愛だと、じーやは思う。


だいぶ話は脱線いたしましたが…
まずは…
金本監督がどう思っているか?
追加の補強については、それ次第かと思います。

今までの、金本監督の発言から…

緊急の追加補強は、ないのでは?

じーやは、そう思っております。


【Pick Up】
相手打者が藤浪のどの球を嫌がっているか?
それは威力のある直球だ。
自分の真っ直ぐに自信を持たないと
イメージは変えられない。
真っ直ぐで打者を抑えるんだ…
というイメージに変わらないといけない。

関連記事(2016.10.13)
CSで確信した岩崎の資質

-----
大事なのは、球速よりも球質。
そして、ストレートは、投手の一番の武器でございます。

今年、阪神の若手が、変化球は捕えられても、
ストレートに苦戦するというシーンを、
皆様も何度となくご覧になったかと思います。
そういうストレートを持っている投手は、
打者として嫌なものでございます。
-----

加えておきます。
藤浪が復活するためには…

インコースに投げ込めるかどうか。

黒田との一件があってから…
本人は意識していなくとも…
どこかに…
その記憶が残っていたものと思います。
じーやは、藤浪に伝えたい…

バントをさせまいとして…
インハイに投げ込んだ、
その姿勢は…
決して間違っていないよ、と。

そうさせたのは、藤浪の本能。
今年、藤浪が勝てなかった理由のひとつに…
その本能が表に出てこなかったこと。
彼は賢い子なので…
それも、もう分かっていると思います。


長々と綴りましたが…

植村さん、ありがとう。

返信をいただきましたので…
じーやも、返信させていただきました。

これからも…
阪神タイガースを盛り上げる記事…
宜しくお願い致します。

敬具


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんにちは。じーやでございます。

皆様、昨年末は、どのように過ごされましたか?
じーやの家では…
毎年恒例のガキ使を視聴…
ではなく…
こちらは録画して…
RIZIN(格闘技)を見ておりました。
浜ちゃんのヅラだけは、チェックしました!

じーや…
お笑いも大好きですが…

格闘技も大好きでございます。

大晦日のRIZINは、
ミルコ・クロコップが、
バルト(元大関・把瑠都)を一撃でKOするなど…
見どころが沢山ございましたが…
今後の展開を含めて…
気になる試合がございました。

ギャビ・ガルシア vs 堀田裕美子

この試合でございます。
もともとの対戦相手は、神取忍。
神取の怪我により、その代役での参戦でしたが…
秒殺KO…。
じーや…
思わず失笑してしまいました…。

試合後、次の対戦相手を巡って、
ひと悶着あったようでございますが…

女子プロレス界の威信をかけて、
ギャビの首を取りに行ってほしい。


そう、伝えたいですな。
じーやの考える総大将は…
この人しかおりませぬ…。

dangerous_queen
出典:www.actv.ne.jp

遅くなりましたが…

乳癌からの復帰…
おめでとうございます。


現実的には…
長与千種あたりが総大将でございましょうが…
一夜限りでもよいので…
見てみたいですな…

デンジャラスクイーンの復活を。

格闘技、女子プロレスに全く興味のない方…
すみませぬ…
最近は、ご無沙汰しておりますが…
女子プロレスについては…
ミミ萩原あたりから…
(以下、略)
予想以上に、綴ってしまいました…。

最後に…
格闘技に全く興味のない方でも…

神童・那須川天心(なすかわてんしん)

この名前は、覚えておいてもよいかと思います。
じーやが衝撃を覚えた…
格闘技界のニュー・ヒーローでございます。


さて、
昨シーズン…
阪神タイガースにも、
ニュー・ヒーローが、何人も誕生いたしました。

野球でいうヒーローとは…
一般的には…

試合の勝敗を決する選手

かと思います。
特に応援している選手も、
その方にとりましては、ヒーローでございましょう。

何人も誕生したニュー・ヒーローの中から…
この選手を取り上げさせていただきます。

岩貞祐太投手でございます。

iwasada_01
出典:楽天ブログ - 楽天市場

昨シーズンの成績は…
10勝9敗、防御率2.90(5位)、奪三振156(4位)。
メッセンジャーと共に…
2桁勝利と貯金を作ってくれました。

岩貞が、いなかったらと思うと…
背筋が凍ります…。

シーズン序盤の神がかり的なピッチング…
強烈なインパクトでございました。

9勝ではなく、10勝で終われたことも…
良かったですな。
不調の時期もございましたが…
そこから立ち直ったことは、
今シーズンに、繋がってくると思います。


岩貞の良さは、何といっても…

腕の振りを含めた、
投げっぷりの良さでございましょう。

そして…

ストレートと同じ腕の振りから、
変化球が投げられます。

三振を奪える秘訣は、ここにございます。
そして、これは…

一流投手の特徴のひとつ。

そういう意味では、能見と重なります。
能見同様に…
調子のバロメーターは…
腕が振れているか?
じーやは、そういう見方でございます。

相手も当然、研究してくるでしょうが…
今シーズンも…
その相手を上回り…
更なる飛躍の年にしてもらいたい…
そう願います。


その岩貞の来季の目標は…
本人の12…13から、15勝へと上方修正されました。
勝ち数を伸ばすのも良いですが…

負けない投手を目指してほしい。

以前、ブログにて…

岩貞には、エースの資質がある。

そう、お伝えいたしました。

打線との兼ね合いもございますが…
相手に先制点を与えない。
先制点をもらった後、必ず抑える。
そして…

”絶対負けない!”という
強い気持ちを持って…
マウンドを守ってほしく思います。

ブルペンを楽にする意味でも…
完投数にも、こだわってほしいですな。


そんな岩貞に…
じーやの思いを込めて…
この曲を捧げます。
RIZINに参戦したRENA選手の入場曲でもある…

絶対負けない! / エイジア エンジニア



そして…
以下は、阪神タイガースへのエールでございます。

(曲中歌詞より)

まかせろってんだ 何ビビってたんだ
見渡してみな 感じるだろ?来てるいい波が
最後にはいい涙 流して抱き合って笑い合って
健闘を讃え合って 喜びを噛みしめるんだって

(中略)

前評判は関係ねぇ ダークホースで良いんじゃねぇ?
全速力で頑張れ

誰にも負けない 決して曲げない
誰にも負けない強い気持ちがあったら負けない


ちなみに…
じーや…
この歌は歌えませぬ…。


追伸

1月4日深夜に放送されました
MBS「戦え!スポーツ内閣」。
その番組内…
「糸井嘉男豪快伝説」のコーナーで…

「ぼくらのバロム1(ワン)」が
流れました!

入場曲では採用されませんでしたが…
じーやの思い…
また、届きました。

MBSさん…ありがとうございます。

関連記事
超人・糸井特集


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

唐突ではございますが…
占ってほしいと言われましても…
じーや…困ります…。
一応、返信しておきます…。
じーや、律儀!


さて、少し前から…
じーや、他球団のブログも見るようになりました。
いくら、うちが中身の濃い練習をやっておりましても…
勝敗は、相手あってのものでございます。

己を知り、相手を知る。

勝負事において、相手より上回るためには…
必要なことでございます。

皆様もご存じの通り、
巨人軍が、らしい…といいましょうか…
補強の手を緩めず、覇権奪回を目指しております。
巨人ばかりに目がいきがちですが…
広島含め、他球団も侮れませぬ。
勿論、戦力は、あった方が良いに決まっております。
ただ…

野球の面白いところは…
戦力差だけでは、決まらないところでございます。

長いシーズンを、どう戦うか?
流れを読み、掴み取る力も必要。
金本監督が繰り出す、一手一手に注目いたしましょう。
知憲くん、矢野…頼みますぞ。


1985年、阪神タイガースが日本一になった年。
この前年、広島が日本一に輝きました。
今年、
広島は日本一には届きませんでしたが…
阪神が日本一に輝いたシーズン、
このときも開幕戦は、広島戦でございました。
来シーズン、阪神タイガースにとりましては…
縁起のよいシーズンでございます。

何かが起こるのではないか?

いや、起こってほしい…
まだ、願望の域は出ておりませんが…
今シーズン、金本監督、選手たちが与えてくださった
希望の光を消してはならない…
今は、そのように思う次第でございます。
やり返す。見返してやる。
その気持ちを、絶対に忘れてはいけませぬ。
勝機は、必ずやってきます。


さて、
今まで、来シーズンへ向けて…
野手のキーマン(鳥谷、西岡)は、挙げさせていただきました。
これまで、ブログをお読みいただいている読者様ならば…
じーやが投手のキーマンとして誰を挙げるか…
お解りいただけるかと思います。

野手同様、2人挙げますが…
1人目は、やはり…

藤浪晋太郎。

この人でございます。

fujinami_01
出典:野球選手情報局ブログ

松坂大輔以来の高卒3年連続2桁勝利。
セ・リーグに限定すれば、1969年の江夏豊以来という快挙。
誰しもが…

今年もやってくれるはず。
そう思っていたのではないでしょうか?

金本監督も、大きな期待を持っていたはず。
「超変革」を掲げる中で、いくつかある大きな誤算のひとつ…
それが、藤浪の今年の成績(7勝11敗)かと思います。


シーズン中、江夏は言いました。

エースとは…
そんなに簡単なものではないんです。

順調にエースへの階段を上っていた青年は、
今年、つまづきます。
藤浪の言葉を借りるならば…

欲が出過ぎた。

1球で仕留めてやろう。球数を少なくしてやろう。
フォームも変えた…。
ただ…
シモさん曰く…

シーズンオフに準備していないことが、
実戦で出来るわけがない。

じーやも、そう思います。

藤浪自身は、頭も良く、目指している場所も高い。
金本監督の言葉を借りるならば…
完璧主義者でございます。
「いい経験をした。」
そう語った藤浪。
今の等身大の自分と向き合ってほしい。
ダルビッシュとの合同練習が、
良いきっかけになればと願います。


以前、ブログでお伝えし…
答えは綴りませんでしたが…
昨年まではあって、今年の藤浪に無かったもの。
それは…

相手に向かっていく気持ち。
何が何でも抑えてやろうという気持ち。

じーやには、技術以前の問題に、
そこが足りなかったように感じます。

昨年までは、どんなピンチを迎えても…
ここぞというところで、抑えておりました。
藤浪は、欲を出し過ぎたと表現しましたが…
じーやには、綺麗にやろうとしすぎ…
そう映りました。

ただ…
この挫折は、藤浪を大きくさせるはず。
甲子園での春夏連覇。3年連続2桁勝利。
エリート街道を歩んできた、この若者が…
プロに入って初めて味わう挫折。

挫折を知らない人間よりも、
挫折を知った人間の方が強くなれる。

じーやは、そう信じております。

心技体全てにおいて、
一回り成長した藤浪を見てみたい…。
以前にも、お伝えいたしましたが…

藤浪が、
ワンランク上の選手になったとき…
阪神タイガースは、
間違いなく…
優勝争いを繰り広げているはずでございます。



打倒巨人。その思いを胸に…
かつて、小林繁が背負った背番号19。

kobayashi_01
出典:moogry.com

その魂を…
今こそ受け継いでほしい。
そして…
小林自身が2度獲得した、そのタイトルを…
狙ってほしく思います。

藤浪よ。沢村賞を狙え!

来シーズン…
エースという称号を取り戻すために…。

皆、藤浪の復活を待っております。


もう一人は…また、別の機会に…。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんばんは。じーやでございます。

本日は…
レジェンドお二方に、お礼を言わせてくださいまし。
援護射撃、ありがとうございます。


【横田慎太郎選手の記事】

じーや記事(2016.12.09)
横田慎太郎の変化

SANSPO.COM(2016.12.10)
横田はウインターLで結果出している。かなり成長して帰ってくるよ」 

じーやが、この記事を書く前…
動画のコメント欄には、
残念ながら…
それほど評価の高いコメントは、並んでおりませんでした。
ですが…
横田の打撃を見て…
「変わった!」
そう思いましたので、記事にさせていただきました。

確かに…
凡打の内容は、横田自身が話している通り…
まだ、満足できない部分はあるかと思います。
ですが…

今、取り組んでいる方向性が…
正しいと思えること…
間違っていなかったと、認識できること…

これが重要なことではないでしょうか?
一流選手でさえ、10打席に7打席は凡退いたします。
気にするな、横田。

安打、ホームラン…盗塁。
結果を残せている横田。
凡打の内容よりも、こちらの方が大事。

過信せず…
しかし、自信には、してほしく思います。
掛布二軍監督、ありがとう。

じーやホットライン…
相変わらず健在であること、お伝えしてきます。


横田よ。
来年、勝負をかけよ。
掛布二軍監督とともに取り組んできたことが、
間違っていなかったことを証明するために…。

技術的なところは、だいぶ追いついてきました。
後は、自信…
そして…
「誰にも負けない。」という気持ちでございます。
横田、頑張れよ。

サインは…
変えた方がよいですな…。
そこは、付け加えておきます。


掛布二軍監督へのお礼ついでに…

来年、1月3日。
MBSテレビにて…
掛布二軍監督のドキュメント番組が放送されます。

「掛布雅之の挑戦」

こちらも、要チェックでございます。

SANSPO.COM
MBSテレビが阪神・掛布2軍監督の挑戦裏側に迫る!来年1・3放送


【高山俊選手の記事】

じーや記事(2016.12.12)
プロ野球という勝負の世界に、一年目も二年目も関係ない

デイリースポーツオンライン(2016.12.12)
高山に“世界の盗塁王”福本氏「取れる賞は全部取れ」
デイリースポーツオンライン(2016.12.13)
掛布2軍監督、物足りん!高山は20発打てる、重なるイチロー像

高山という選手は、皆様もご存じの通り…
大変クレバーな選手でございます。
分析する力、技術、対応力もございます。

実は、この記事にする前に…
高山は、2つのことを発言しております。
皆様も、ご存知かと思いますが…

「優勝したい。」
「首位打者を獲りたい。」

この2つでございます。

じーやは…
今シーズンの高山を見ておりまして…
もう、「新人」という評価はしておりませぬ。
だからこそ…
高山のコメントに、寂しさを覚えました。

勝つために…
相手のエース級を打っていかねばならぬこと…
レベルアップしていかないといけないこと…
間違っていないと思います。
ですが…
ポジション死守で終わったコメントに、
寂しさを感じた次第でございます。

福留、糸井を、
退けるくらいの気持ちでやらないと。

金本監督が、
福留、糸井のポジションを明言しましたが…

福留が…糸井が…
引退するときまで、待つのですか?

じーや、高山だけではない…
中堅、若手に、それだけは言っておきたい。


福留が、
その経験でチームを引っ張っていくように…
高山には、
若さでチームを引っ張っていってもらいたい。

自分が首位打者を獲って、優勝させます。

それくらいの気持ちは、持っていてほしい。
そう思います。

ですが…

高山よ。
福留も糸井も、首位打者を狙えるバッターですぞ。

福留は、来シーズン、キャプテンを引き継ぎました。
バットのモデルも変えて…
最年長首位打者を本気で狙っているはず。

糸井も、「金本監督を男にする。」
そう宣言いたしました。
並々ならぬ覚悟で…
シーズンインすることでございましょう。

じーや…
北條にも同様のことを伝えましたが…

この本気の2人に挑めるのは…
今だけですぞ。

じーや同様に、福本党首、掛布二軍監督も…
高山に期待しているからこそ、言葉をかけます。
もっとやれるはず。
そう思うから言います。

来シーズンという貴重な時間を…
本当に大切にしてほしく思います。

福本党首、掛布二軍監督…
じーやの気持ちを代弁してくださり…
ありがとう。

そんな福本党首が出演されている…
虎党おなじみの、この番組。
サンテレビの見れない地域の方…すみませぬ。 

ossantv

「熱血!タイガース党」

サンテレビ 8 : 00 pm - 8 : 54 pm
次回放送 12月16日(金)

こちらもお見逃しなく!
福本党首の最後の一言は…
阪神愛に溢れております。


さて、
本日は、レジェンドお二方へのお礼とともに、
改めて、
横田、高山への思いを綴らせていただきました。

思えば…
この二人は、今年の開幕1・2番コンビ。

1番 高山、2番 横田

金本阪神は、ここからスタートいたしました。

yokota_takayama
出典:産経ニュース/Yahoo!ニュース

来年は…
我々ファンに…
どのような夢を見せてくれるのでしょうか?

jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。じーやでございます。

本日は…
どうしても…
この男のことを語っておきたく…
笑い抜きで、お送りしたく思います。

掛布雅之(二軍監督)の物語。

これでございます。

掛布の現役時代をご存じない…
若い方には、ピンとこない話かもしれませぬ…。
いや、知ってるよ!
そういう方には、グッとくる話でございます。
ご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが…

来シーズン…
優勝を目指すに向け…
今、一度、この思いを共有しておきたい…

猛虎伝承。

掛布雅之の魂を…
今、届けたい。





ここから先は、2本の動画のダイジェスト、
このじーやの思いも含めて、
綴らさせていただきたく思います。
思いの数だけ長くなりますが…
どうか…ご了承くださいまし。


Pick Up
練習量というもので負けていたら、
絶対、追いつくことはない。

掛布が、当時の安藤コーチの進言により、
テスト生として、2軍秋季キャンプに帯同します。
この話は、有名でございます。
そして、ドラフト6位で阪神に入団。
このときの…
掛布のハングリー精神を現した言葉が、
これかと思います。

やはり、練習しかない。

当然、相手だって必死に練習する。
その上を、いくしかない。

同じ練習量ならば、
質の高い練習をやっていくこと。

相手を上回るためには、必要なことでございます。
チーム内のライバルに勝つために…
相手チームを上回るために…。


Pick Up
今度は、
自分で受け止めなければならない。

今でも忘れられない…
まさかの田淵トレード。
しかも…
田淵に伝えられた、その時間は…
深夜でございました。
「世紀のトレード」ではない。
これは、非情なるトレード。
そう、記憶しております。

「震えた」と話した掛布。
4番として、重責を担ってきた田淵が…
新体制(小津社長、ブレイザー監督)のもと…
阪神を離れなければならなくなりました。
このとき、掛布は、23歳。
多くの不安と、僅かな闘志…
それが、
「震えた」という表現になったと思われます。

今でこそ…
温情、人間味のある球団ではございますが…
このときばかりは…
阪神は、応援のしがいのないチーム。
そう感じました。

今年、
阪神タイガースの4番は、福留が担いました。
散々お伝えしておりますので…
福留の思いは、割愛させていただきますが…

関連記事:「福留孝介に託す思い

4番を打つ人間が、
チーム内から出てこなければ駄目だ。

助っ人ではなく…。
このじーやは、そう感じております。

掛布は、田淵のトレードによって…
4番という重責を、受けるしかありませんでした。
今年、福留の思いに反応してくれた男に…
このじーやは、阪神の未来を託したい。
そう思います。


Pick Up
絶対に負けたくない。笑われてしまう。

「阪神には伝統がない。」
小林が入団時に語った言葉。
当時、V9を達成した巨人に対して…
強いチームを作っていこう…
そういう趣旨だったことは、
動画の中で補足されております。
ですが、掛布の解釈は違っておりました。
「絶対に負けたくない。(中略)笑われてしまう。」
この言葉を語らせたのは…

生え抜きとしてのプライド。
阪神球団を支えてきた先輩への敬意。

絶対に負けたくないという気持ち…

この気持ちが、
今の阪神には必要でございます。

選手だけではなく…
昔はございました。ファンにも。
熱すぎて…
巨人ファンと乱闘するファンもおりました。
暴力行為はいけませんが…

絶対に負けたくない。

この気持ちだけは…
持っていてもよいのではないでしょうか?
ファンも…。

そして、この気持ちは…
「超変革」という言葉で表現された…
金本監督が求めた姿勢でもございます。

「空気を変えられない、俺が悪い。」
今シーズン、そう語った金本監督。
しかし、今、その空気は変わりました。
この、「負けたくない。」という気持ちの輪が…
広がっていくことを、じーやは望みます。

関連記事:「空気が変わった…プロとしての覚悟を見た


Pick Up
打たなきゃいけないんですよね。
絶対に僕が。

「空白の一日。」
阪神に入団したはずの江川が、
一転して巨人入り。
巨人というチームは、
阪神にとって宿敵ともいえる存在。
そこに江川が加わった。
阪神タイガースから移籍して…。
「特に意識したピッチャー」と語った掛布。
その気持ちを語った言葉でございます。

相手エースを打ってこそ、4番。
相手の決め球を打ち砕くのが、4番。
ファンの期待に応えるのが、4番。

これは、
このじーやが思う理想の4番像でございます。
そして…
掛布は、初対決の江川に対し、
ホームランという最高の結果で…
我々ファンの思いに応えてくれました。

掛布は、ON(王、長嶋)にも負けない、
理想的な4番打者でございました。

阪神タイガースが黄金期を築くためには、

こういう4番打者を育てないといけませぬ。

信念を…
ビジョンを持って、戦ってほしく思います。
じーやは…
坂井オーナー、四藤球団社長、金本監督に、
今一度、問いたい。

勝つだけで、よいのでしょうか?
優勝すれば、それでよいのでしょうか?

強い阪神タイガースを作るために…
ご一考、お願い致します。


Pick Up
見返してやりたい。

掛布は、チームの…自身の成績不振を理由に、
ファンから行き過ぎた非難を浴びます。
それでも…
掛布という男は、負けませんでした。

「見返してやりたい。」
この気持ちとともに、
生涯最高打率である.341という成績、
翌年には、2冠王(ホームラン、打点)に輝きます。

1981年から1985年までの
全試合フル出場は、掛布自身の意地。
(動画より)

そして…
1985年、我々ファンにとりましても、
忘れることのできない最高の瞬間を迎えました。

今年、シーズン終了後のセレモニーで、
同じ言葉を聞きました。
じーやは、その言葉を信じております。
そして、その覚悟を見届けます。


kakefu_01
出典:blog.livedoor.jp

誰よりも阪神を愛し、
誰よりもファンのために戦ってきた掛布。
(動画より)

一部ではございますが…
掛布二軍監督の生き様、魂を…
このじーやの思いとともに、
お伝えさせていただきました。


どうすれば…
来シーズン、阪神タイガースは優勝できるのか?
これから…
5年、10年と黄金期を作っていくためには、
どうすればよいのか?

このじーやの思いは…
陣容が固まり、春季キャンプが終わった段階で、
改めて綴っていく予定でございます。

今、しばらくお待ちくださいまし。


追伸

知憲くん。
5割じゃ駄目ですぞ。
特に甲子園では…。

やり返さないといけない。

あのときの思いを、忘れてはいけませぬ。
絶対に!


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんにちは。じーやでございます。

今朝、気になるニュースが飛び込んでまいりました。

4番キャンベル

そう。このニュースでございます。 
あくまでも…
知憲くんの期待の表れから…

3番北條や4番原口の発言と同じ類

このじーやは、そう思っております。
ただ…
このじーやが見たいのは…

4番原口

これでございます。
関連記事:「福留孝介に託す思い

キャンベルは…
見てみないと分かりませぬ。
じーや、適当なことは言いませぬ。

外国人だから、活躍して当たり前…
使い続けなければいけない…
そういう時代は…
とっくに終わっております。

唯一の希望は…
キャンベルが、日本野球のレベルの高さを、
認識していることでございましょう。
キャンベルよ。
オープン戦から、助っ人らしさを見せないと…
すぐに見切られますぞ。
じーや、言っておきます。


原口の4番については、
正直…まだ早い。
そう思われる方もいらっしゃるかと思います。
ですが…

糸井を獲得した今だからこそ!
次の一手を打っていかねばなりませぬ。 

それが、このじーやの考える…
「4番原口」なのでございます。
4番の育成も含めて。

阪神タイガースは、鳥谷以来、
生え抜きの野手が育っていないことは、
周知の事実。

原口、高山、北條…
今年、芽が出てきたこの3人には、
なんとしても、花を咲かせてほしい。

そして…

エースと4番は、
チームの勝敗を背負わなければなりませぬ。

チーム内の選手や、ファンの多くが…

あいつで負けたら仕方ない。
そう思える人を置いてほしい。

知憲くんも、
これについては、同じ考えだと思っております。
ですから、
このじーや…
今朝の「4番キャンベル」のニュースを見て…
首をかしげたくなりました。

このじーやは、

4番原口に、
阪神タイガースの未来を託したい…

そういう思いでございます。

haraguti_02
出典:毎日新聞/写真:平川義之

来シーズンも…
こんな光景を見たいものでございます。


追伸

最後に…
こちらの4コマをどうぞ。

xtora_01_1
xtora_01_2
xtora_01_3

xtora_01_4
©えくす虎!

虎仲間である鬼門行者殿の「えくす虎!」でございます。
4コマ目のみ、じーやテイスト、入っております…。
勿論、承諾いただいて掲載させていただいております。

日々、4コマを生み出し続けるのは、大変なことでございます。
朝晩の通勤のお供に…
こちらも、宜しくお願い致します。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

皆様の一日が、良い一日となりますように…。
感謝を込めて。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、おはようございます。じーやでございます。

昨日より、日本シリーズが始まりました。
日本ハムと広島。
共に両リーグの優勝チームでございます。
レベルの高い戦いが期待できる好カードでございます。
知憲くん、阪神の選手諸君には、
是非、見ていただきたい試合でございます。

ちなみに…
記事タイトルの「じーやカッター」は、
髭男爵ひぐち君のギャグ、
「ひぐちカッター」を拝借いたしました!

古すぎてすみませぬ…。

じーや、冒頭から滑りました!
ひぐち君…元気でございますか?

ちなみに…
このじーや…
髭男爵のファンではございませぬ…。


さて、試合を振り返ります。
先行は日本ハム。

この試合の流れを作ったのは、
初回の栗山采配でございます。

先頭打者の西川が内野安打で出塁すると、
バントで送ってきます。
広島先発は、ジョンソン。
MVP候補の左のエースでございます。
この采配は、
短期決戦において、無難な采配でございました。 
日本ハムの先発は大谷。

まずは、1点。

その思いが采配に表れたように感じます。

1点差の流れ(*)を象徴するように、
1回裏2アウトから丸が出塁。
同様に、2回表2アウトから大谷が2塁打を放ちます。 

2アウトからの出塁。
これが、1点差の流れでございます。

* 分かりにくい表現で大変恐縮ですが…
いくつかございます試合の流れの種類で、
このじーやは、そう呼んでおります。

共に得点圏にランナーを進めながら、点が入りません。
そして2回裏、ゲームが動きます。
大谷が与えた先頭打者への四球。
これが得点に結びつきました。

サンスポの長友さん、見ておりますか?
点が入るのは、このような状況でございます。
状況別に検証してもらえたら、グッドでしたな…。

1点取りに行って、取れなかった。
ですから、広島に1点が入ります。
これが、野球のメカニズムでございます。

そして、

強いチームは、相手のミスを逃しません。

シーズン同様、
機動力を活かした見事な得点でございました。

試合は、0-1。広島1点リード。
4回表2アウトからレアードが出塁します。
ここで、8番大谷が出塁できるかが重要でございました。
倒れれば、次の回は9番から。

このブログで再三言っておりますが…

9番から始まる形は、
相手に得点が入りやすい形なのでございます。

サンスポの長友さん、
ネタに困りましたら、これも検証してくださいまし。
状況別にお願い致します。

例え、それが大谷であろうとも…。 
最近では、
記事「中日のミスでいただいた試合」にて、
この点について、紹介しております。

大谷がアウトとなり、4回表が終わった段階で、
このじーやは、妻に対して、こう予告しました。

広島が、次に点を取りますぞ。
4回裏、もしくは5回裏に点が入って、
0-2になる。

このじーやの予告は的中いたします。
4回裏に松山、エルドレッドにホームランを浴びます。
この段階で、エルドレッドへのホームランは、
余分だったと言っておきます。

エルドレッドのホームランは、
この試合の分岐点となった一打でございました。

試合は、0-3。広島リード。 
6回裏2アウトで8番石原を迎えます。
ここで大谷が、
広島の打線を切ることが出来ていたならば…
試合の流れが変わっていたと思います。
先程の記事で紹介いたしました山本昌さんのコメント。
「8番で切る」というのは、
まさしく、このことなのでございます。

7回表。
先頭のレアードがホームランを放ちます。
まだ、この段階では広島ペースでございます。
このホームランは、
4回裏に余分に与えた点が返ってきたシーンでございました。
これも野球のメカニズム。
1-3。広島2点リード。 
続く大谷が内野安打で出塁しますが、
代打・矢野がゲッツー。
チャンスをつぶしたように見えますが、
流石は日本ハム。

ホームランが出れば
1点差で逆転というシーンを作ります。
これも1点差の流れのときに、
よく見かける形。

日本ハムへと流れがいきかけた場面で、
緒方監督が動きます。
ジョンソンを諦め継投へ。
この緒方采配が的中し、日本ハムに点を与えませんでした。

この一手は、勝負を決めた一手。
この采配で、日本ハムは詰みました。


大事な初戦。
広島がホームで先手を取りました。
結果は、1-5でしたが、僅差のゲームだったと、
このじーやは見ました。
日本ハムも、このまま敗戦を引きずるようなチームではございませぬ。

第2戦のポイントは…

先行の日本ハムが、
2点3点を取りにいく野球ができるか?

そこに注目して、試合を見たいと思います。


最後に…
雨天の中、試合開始までごぎつけた
球場スタッフ関係者の皆様に拍手でございます。
試合が出来て、良かったですな。

そして、
合羽を着ながら応援された
カープファン、ファイターズファンの皆様、
お疲れ様でございました。

近い将来、
知憲くんとともに、
このじーやもシリーズに乗り込みます!

追伸

北條よ。
髪、伸びましたな…。
床屋に行ってくださいまし。
喋りは、相変わらずでしたな…。

後…
バナナ余っていたら、
上本にあげてくださいまし。
お金は取ってよいですぞ。


最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。
皆様のご声援クリックに、いつも感謝しております。

皆様、こんばんは。じーやでございます。

阪神タイガース、サヨナラで6連勝!

6連勝の勢いそのままに…
このじーや、「金本知憲オフィシャルブログ」にて、コメントデビュー致しました!
今、恥ずかしさで、全身が火照っております…。

9月11日12日のブログにも書きましたが、この連勝劇は、
このじーや、予感しておりました。

ただ、明日は難しい試合になると思っております。

もしも、明日、勝つことが出来れば…

2017年は、開幕スタートダッシュが可能だと思っております。

ですから、

明日の試合は、色々な意味で、大事な試合になる。

というのが、このじーやの見方でございます。
ただの消化試合ではございませんぞ。

心配しているのは、福原投手の引退試合でもある点でございます。
余裕のある展開で投げさせてあげたいものでございます。

残念なことに、このじーやのテレビは、CS放送は受信できませぬ…。
したがいまして、本日の試合内容は部分部分ではございますが、
YouTubeの「虎速報」さんにて、確認させていただきました。
「虎速報」さん、ありがとうございます。

心配していた藤浪は、良い形でシーズンを終えたようでございますな。
6回球数82球ではございましたが、毎回奪三振、被安打1。
金本監督も言っておりましたが、

来年につながる投球ができた

階段を1つ上ったことは間違いないでしょう。
味方打線が点を取るまで、失点をしなかったことを評価したいと思います。
これは、このじーやが思う「エース」の絶対条件でございます。

そして…

甲子園でのサヨナラ劇場

に話を移したく思います。

まるで、優勝を決めたかのような選手のはしゃぎようでございました。
来年は、ペナントレースの競った状況の中で、このような試合をしていただきたく思います。

厳しい状況の中で、6連勝中に見せた試合内容ができれば、
もう、本物でございましょう。

ここは、来年の課題でございます。

最終回。
高山の球団新人最多安打や、福留の同点タイムリーもございましたが、

このサヨナラ劇を演出したのは、
金田のピッチング、
原口と鳥谷のバッティングでございます。


9回表。
巨人は、先頭打者がエラーで出塁すると、追加点を狙いに送ってきます。
通常、このような場面、得点に結びつくケースが多々ございます。
先頭打者への四球、エラーがそれでございます。
それを防いだ金田は立派でございます。
金田は、負けた場面で起用されるロングリリーフ、中継ぎとして、
来年期待できるピッチャーでございます。
鳥谷よ。また救われましたな。

そして、9回裏。
以前は、こういった好機に凡打するケースが目立った原口。
そして、今季不調の鳥谷。
本当に、二人がよくつないでくれました。
今までの阪神ならば、ここで同点止まりとなり、延長になったかもしれませぬ。

特に原口は、先日のヤクルト戦でも、8回裏、1、2塁間を破る一打でチャンスメイクしました。
荒木、梅野のお膳立てをしたのも、原口でございました。

北條や高山だけでなく、原口も確実に成長しております。
金本監督の蒔いた種は、芽を出し、花を咲かせようとしている。

来年が、益々楽しみになってきました。
来年は、3輪とも、枯れずに花を咲かせてくださいまし。
金本監督、頼みましたぞ。

最後になりますが…
冒頭に、「明日は難しい試合になる」とお伝え致しました。
俊介のサヨナラ打ですが、出来れば犠牲フライではなく、
タイムリーで終わっていただきたかった…。
以前、記事「あっぱれ金本采配!」でもお伝え致しましたが、

犠牲フライは流れ終了のサイン

だからでございます。
一端、6連勝の流れは、落ち着く可能性がございます。
明日の最終戦、阪神に流れがあるのか注目して見てくださいまし。
明日のポイントは、

「初回」
「先制(逆転)した後、守れるか」
「1死満塁の攻防」
「鳥谷のエラー」

上記4点を挙げさせていただきます。

野球は、前の試合の流れを継承しつつ、姿を変えていきます。

追伸

鳥谷よ…。
大丈夫でございますか?
このじーや、心配しております。
これを見て癒してくださいまし。

medaka

先日、このじーやの家にやってきた新しい家族でございます。
3匹のメダカでございます。
もう、名前もつけました。
左手前にいるのが、文仁でございます。
その奥にいるのが、俊でございます。
もう一匹が…あれ?見当たりませんな…。





ほうじょーう!

画面内に居りますので、探してみてくださいまし…。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんにちは。じーやでございます。
阪神戦のない日は、このじーや、退屈で仕方ありませぬ…。
「今からそれで、大丈夫なの?」と、よく妻から心配されております…。

先日の日本ハムと西武の戦い。
このじーや、BSNHKではございましたが、こっそり見ておりました。
11.5ゲーム差からの逆転劇でございますか…。
大したものでございます。
15連勝も立派でございました。
北海道日本ハムファイターズ関係者の皆様、おめでとうございます。

それにしましても、大谷翔平という選手…。

唯一無二の男でございます。

打者として3割2分、HR22本。
投手としては、10勝、防御率1.86…。
このじーやが生きている間は、このような選手は二度と出てこないでしょうな…。

特筆すべきは、その集中力の凄さでございます。
体も恵まれておりますが、彼がここまで成績を残せるのは、
この集中力のお陰だと、このじーやは感じました。
7回裏、集中力が凄すぎて、3アウトを取ったことを自覚していないような仕草がございました。
捕手がベンチに戻るのを見て、あれ?という感じで後ろを振り返ります。
このじーや、その集中力の凄さに、思わず苦笑いをしてしまいました。

そして、味方のホームランで得た1点を、最後まで守り切った精神力。

これが、真のエースでございます。

藤浪よ。
今は、大谷に遅れを取っておりますが…

金本監督は、こういう姿を藤浪に望んでいると思います。

全国の阪神ファンも、恐らくそうでございます。
勿論、このじーやも。
来年こそは、やってくれますな?藤浪。

余談ではございますが…。
シーズン前だったと思いますが、いつの日かの特番で、

今成 「何点取ったら勝てるんだ?」
藤浪 「3点…4、5点取ってもらえたら…。」

このような回答をしていたら、真のエースにはなれませぬぞ。
代わりに、このじーやが模範回答を教えます。

1点取ってもらえたら十分です!

これですぞ。
ついでに、今成には突っ込んでおきます。

全然、点を取ってくれませんでしたな…。
その前に、試合に出れる選手になってくださいまし!


こういうことを言っているので、金本監督に「自粛しろ!」と言われます。
このじーや含め阪神ファンは、選手たちを見ております。
突っ込まれないように、しっかりやってくださいまし。

また、JoshinさんのCMについては、このじーや、提案がございます。
今年、CMに出演した藤浪、梅野、上本が、さっぱりでございました…。
スポンサーであるJoshinさんに、これ以上のご迷惑をかけないためにも、
来年は…

金本、矢野、掛布!

で、お願い致します。
掛布二軍監督が、CMに出れないようでしたら…
よっさん(吉田義男)を推しておきます…。

明日の巨人戦、藤浪が投げることになりそうですな。
前回の内容が、たまたまでないことを証明してくださいまし。
全国の阪神タイガースファンは、君の復活を待っております。

藤浪よ、真のエースになれ!

追伸

阪神の若手諸君へ。
練習も大事ですが、こういう試合を見るのも勉強ですぞ。
これからCS、日本シリーズなど、勉強になる試合は沢山ございます。

自分だったら、この場面、どうするのか?
何を投げるのか?どんな球を待つのか?

そういう目線で、試合を見ていただきたく思います。

秋季キャンプでは、筋肉だけでなく、頭も鍛えてくださいまし。

↑このページのトップヘ