【阪神愛】じーやの独り言

阪神タイガース(プロ野球)について…時折、楽曲も織り交ぜながら、思いの丈を綴ってまいります。
1985年から遠ざかっている日本一。
命ある限り…そこを目指して阪神タイガースを応援していく所存でございます。
人の思いは…届きます。

タグ:す・またん

皆様、おはようございます。じーやでございます。

じーや…
前回の記事で宣言しました通り…
サンスポ買いました!
ですが…
今朝(28日)の「す・またん」で、気になる記事を発見。
昼過ぎには…
そのスポーツ紙は、売り切れておりました。

その…もう一紙を求めて別のコンビニへ。
スポニチ…GETいたしました!


まずは、サンスポの一面記事。

【鳥はプロテクト外さない!!】

toritani_01
出典:iine1.net

SANSPO.COM
阪神、鳥谷はプロテクト外さない!糸井の人的補償で”流出阻止”

そら、そうよ。

じーや、
どんでん(岡田彰布)の言葉を借りておきます。

今シーズンが始まる前…
「お前が変わらなければ、チームは変わらない。」
そう、知憲くんから言われたことは、
皆様も、よくご存じかと思います。
変わろうとしていたことは、じーやも見ていて分かります。
ですが…

やはり…鳥谷は鳥谷ですな。

以前も書きましたが…
恐らく、鳥谷は変わらない…。
与えられた場所で、淡々と自分の役割をこなす選手。
気迫は、内に秘めるタイプの選手。

誰よりも早く球場入りし、準備する姿…

ファンも知っております。

鳥谷ならではの方法で…
来年、どう巻き返してくれるのか…
一番、悔しい思いをしているのは…
鳥谷なはずでございましょう。

結果で、見返してほしく思います。

ちなみに…
このじーやは、野手のキーマンとして、
西岡と鳥谷を挙げております。
剛!状態はどうですか?
(参照記事:現有戦力で1軍枠を考える[野手編]


そして…
気になっていたスポニチの一面…

【就任!!移籍組初 福留キャプテン】

fukudome_02

出典:デイリースポーツオンライン

スポニチ
福留キャプテン就任 球団歴代最年長&虎移籍組では初

まだ…

球団から正式な発表は、されておりませぬ。

この記事内容は、あくまでも仮定として…
読んでいただければ幸いでございます。

じーや記事
鳥谷救った岩崎、高山、荒木、梅野!」より
-----
これまで阪神をけん引してきた
鳥谷のキャプテンが悪いわけではないですが…
来年は、鳥谷を楽にさせてあげるという意味でも、

福留キャプテンというのは、
いかがでございましょうか?


来年、福留は40を迎えます。
ただ、彼は、
「まだまだ若いもんに負ける気はない」
と公言しております。

福留の野球に取り組む姿勢、気迫。
このじーやは、金本阪神のリーダーとして、
福留がキャプテンに相応しい。
そう感じる、今日この頃でございます。
野球の伝道師として、
若い阪神タイガースを引っ張っていただきたい!
-----

じーや記事
矢野、語る。」より
-----
固定観念を持たずに、
チームにとって何がベストか。

「~でなければいけない」
という固定観念を持たず、
「今のチームにとって、何が良いのか」
を一番に選択してほしく思います。
-----

歴代最年長、移籍組…
そういったものは、ナンセンスでござます。

今年掲げた「超変革」のスローガン。
「超変革」の主旨は…

戦う集団を作ること。

最後まで諦めない姿勢…
気迫…

気持ちの部分を疎かにせずに…
戦う気持ちを前面に出して戦うこと。

それを、今年一年、
知憲くんは求めていたと感じます。

上記の記事でも、お伝えいたしましたが…
何も、キャプテン鳥谷が悪いわけではございませぬ。

今、ベストなのは、福留という存在。

今年一年、福留は…
知憲くんの気持ちを体現し続けた。
このじーやは、そう思います。

そして、
この「福留キャプテン」が誕生することにより…

鳥谷は甦るのではないか?

いや…
甦ってほしい…。 
このじーやは、そういう思いでございます。


野球の伝道師として、
阪神タイガースを強くするために…
阪神タイガースを纏めるために…
「戦う集団」の先頭として…

野球を知る男・福留キャプテンの誕生を
願わずにはいられませぬ。

福留よ。
このじーやの要望…受け止めてくださいまし。


追伸

高山よ。 
晴れて新人王の獲得…おめでとう。

このじーやは、以前、高山のことを、

新人にして、新人にあらず。

そう、評価させていただきました。
その実力は、誰もが認めるところでございます。
更なるレベルアップをし…
来年も、知憲くんの力になってくださいまし。

後…








お金、貸してくださいまし。
(ファン感謝デーより)
冗談ですぞ。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

皆様、こんにちは。じーやでございます。

昨日、前回の記事を見た妻から…
LINEスタンプが送られてきました…。

nami
©動く!ONE PIECE 記念日スタンプ/東映アニメーション

じーや…固まりました…。
妻は、本気です…。
ちょっとしたプレゼントのつもりが…
本気で服を買うつもりでございます!
じーやの諭吉ピンチ…。

仕事から帰ってきた妻は…
早速、KawaiCat のサイトで、服を物色しておりました…。
このじーや、妻の顔を、恐る恐る確認いたしました…。
あんなに嬉しそうな顔をする妻は、久しぶりでございます…。
その顔を見て、じーや決めました!

さよなら…諭吉…。

幸せパンチ!!案外、痛かったですな…。
ですが、
じーや、良いことをしました!

さて、今朝の「スポーツす・またん」に矢野が出演しておりました。
思っていたよりも元気そうで、まずは安心いたしました。
インタビュアーはシモさん(下柳剛)でございました。
この2人が画面内に収まると、何だかワクワク致します。
このじーやだけでございましょうか?

インタビューの内容は割愛致します。
ご興味のある方は、
YouTube「五代目 昨日の阪神タイガース」さんにて、
矢野とシモさんのやり取りが公開されております。

このじーやの所感のみ、お伝えしておきます。

自己分析もできており、
来年に向けての課題も明確でございました。
流石、矢野でございます。

このじーやは、安心いたしました。
後は、課題を突き詰めていけばよいかと思います。

【捕手起用に関して】

「絞っていきたい」という希望はありながら、
3連戦は誰か1人に任せたいという…
矢野の本音が見えました。
現実問題、誰か1人を正捕手に固定することは、
無理がございます。
そして、矢野が捕手の絞り込みをかける上で、
何が一番重要かということを述べておりました。

捕手は、守りが大事。

このじーやは、矢野の考えを支持いたします。
捕手は、特殊なポジションでございます。
育てるのも難しいポジション。
経験を積ませ、どう育て上げるか、
その過程も含めて楽しみにしておきます。

今年の原口については…

・よく頑張った。
・スローイングについては課題があるが、
それ次第。
・めちゃくちゃ一生懸命に練習する。
頭が下がる。

上記のような評価でございました。
当然ではございますが…
矢野は、原口を捕手として、きちんと見ております。


【投打にわたりチームの軸を作ること】

若手が中心になってもいい。

柔軟な姿勢でございました。
このじーやも、同じ考えでございます。
秋季、春季キャンプ、オープン戦を踏まえ、
これから、誰を軸とすればよいか、決めていけばよいかと思います。
若手、中堅、ベテラン含め、全員で競争でございます。


固定観念を持たずに、
チームにとって何がベストか。

「~でなければいけない」
という固定観念を持たず、
「今のチームにとって、何が良いのか」
を一番に選択してほしく思います。

矢野は、阪神の頭脳。

矢野は、指導者としては、まだ成長途上でございます。
しかしながら、阪神にとって、手放してはいけない人材でございます。
井端を手放した中日のようには、なってはなりませぬ。
絶対に…。

また、矢野の自己分析では、
作戦参謀として、その責任を果たせていないことを認めておりました。
そこは、来年に期待しております。

来年は、選手だけではなく、首脳陣の上積みにも期待しております。
表情の明るい矢野を見て、じーや、ほっといたしました。
大変な役どころではありますが、矢野ならば出来ます。

知憲くんのこと、頼みますぞ。

追伸

青柳よ。
矢野の一押し選手として、名前が挙がりましたぞ。
ゴムボール…握っておりますか?
来年は、勝負の年でございます。
強い気持ちを持って、このオフ、練習に取り組んでくださいまし。
じーやも、応援しております。


いつも応援ありがとうございます。
皆様のご声援クリックに、いつも感謝しております。
最近、季節の変わり目で体調を崩しやすくなっております。
皆様、くれぐれもご自愛くださいまし。

↑このページのトップヘ