皆様、おはようございます。
じーやでございます。

先日の…
オリックスとのオープン戦(京セラ)。
ソフトバンクに2連敗した後の2連勝。



2連敗を喫した直後、
じーやは、記事で…

最悪、5連敗も覚悟をしている…
知憲くんには…
気にしなくてもいい。

そう、綴りました。

これは…
マスメディアならびに、
一部のファンの方々へのメッセージ。

仮に5連敗しても、騒がないでね♪

これを、
お伝えしたかったのですが…
そんな、じーやに対して…

tomoaki-kun_10
金本知憲 クリエイターズスタンプ

知憲くんから…
そんな…
心温まる…
お返事をいただいたような…
そんな気がしてなりませぬ。

じーや、思い込み!
思い込み、じーや!

思いは届きます…伝わります。
これが…

LOVEパワー!です。










mr_maric
出典:ドクターカー

こっちは…
ハンドパワー!です。

……。



静寂の中…
何事もなかったかのように…
試合を振り返ります。

先発は、岩貞。

初回、先頭の宮崎を、
ど真ん中のストレートで空振り三振。
この投球を見て…

おっ!今日の岩貞は、よさそう。

多くの方は、
そう思われたのではないでしょうか?
じーやも、思いました。

しかし…
そこからでございました…。

岩貞の立ち上がり…
どうも、ピリッとしません。

まるで…
じーやのギャグのように…。

この回、3安打1四球。
よく1点で済んだなという内容。


2回表も同様。
先頭の若月に、レフト線へ2ベース。
いきなりのピンチ。

オリックスは、
バントで追加点を狙います。
ただ…

助かりました。

難しい打球だったとはいえ…
ランナー若月の一瞬の迷い…
若月を3塁でタッチアウト。
梅野は、
落ち着いて処理したと思います。


オリックスにミスが出た後の2回裏。
北條に内野安打が出ます。

野球の神様が…
いたずらをしておりました。

どっちにしようかな~?
そんな感じ。

試合が揺れているとは、こういうこと。

阪神か?オリックスか?

どちらに転ぶのか…
じーやは、見守っておりました。

後ほど、触れますが…
この回の攻撃の間、
試合を左右する重要な決断があったこと…
お知らせしておきます。



ここからは投手戦。
オリックスの先発は、コーク。

広島・ジョンソンとは違い…
制球力があるタイプ
というわけではないのですが…
要所要所を丁寧に、
投げていたように感じます。
コークをリードしていた若月も、
良かったと思います。

阪神打線は…

コークに対して、ゴロの山を築きます。

度々、
得点圏にランナーは進めるものの…
点が入らない。
そんな試合展開でございました。



試合が動いたのは、7回裏。
ついに…

コーク、COKEます。

ナイスじーや!

先頭の梅野が、
チェンジアップを拾ってセンター前へ。
俊介が、きっちり送って…
1アウト2塁。同点のチャンス。
ここで打席には…
本日、1番に入っている高山。

チャンスで打てませんでしたが…
ランナーを進める進塁打。
調子が下がっている中…
最低限の仕事は、してくれました。

2番・上本。

セカンド頭上を越える…
センター前タイムリー!

ついに同点。1-1。


昨年の日本シリーズでも、
お伝えさせていただきましたが…

1の流れでは、
2死から試合が動くことが多い。

上本の…
これまでの努力を…
野球の神様が、認めてくださった瞬間。
ナイスバッティング!上本!



8回の攻防は、
松田と黒木がピシャリと抑え…
試合を引き締めました。

松田。この調子で。
継続は、力なりですぞ。


9回、
マテオが作ったピンチを凌ぐと…
チャンスが、タイガースにやってきます。

先頭の鳥谷。
グレマンのストレートを、ピッチャー返し。
二遊間を抜け、センター前ヒット。

トップバッター鳥谷。よいですな。 

ここで、梅野にはバントの指示。
あぁぁ…失敗。

梅野よ。
バントは、藤浪に教わると良いですぞ。
fujinami_banto

手で、合わせにいってはいけませぬ。

基本が大事。


言っておきます。

代打、糸原。
ここでもバントの指示。

勝利への執念を感じます。

とても
褒められたバントではなかったですが…
何とか進めて…
2アウト2塁。
1番・高山。

ここ、
野球の醍醐味のひとつ。

先を読む采配が、出来ていたのでは?

そう感じます。

大和に代えて、代打・中谷。
2アウト満塁。


思い出されるのは、17日の試合。
表裏は違いますが…
このときも2死満塁。 

ベンチの期待に…
ファンの期待に…
中谷が応えます。

ストレートに照準を合わせながら…
低め変化球を拾い上げると…
打球は、ショート頭上を越え…
サヨナラ!

満塁男・中谷…ここに誕生。
nakatani_05
出典:デイリースポーツオンライン

思えば…
昨シーズンも、満塁で打っていたはず。
これが…中谷の個性か。

知憲くん、片岡コーチ…
上手に中谷を使ってあげて。
伝えておきます。



さて、
最後になりますが…
この勝利。
同点タイムリーを放った上本や…
サヨナラ打を放った中谷に…
注目が、いきがちの試合。

ですが…

この勝利を呼び込む、
香田コーチの…
2つの決断があったこと…

それを、お伝えしておきます。


【香田勲男:1つ目の決断】

SANSPO.COM(2017.03.26)
阪神・岩貞、異例の試合中ブルペン修正!投球一変!直後三回KKK斬り

2回裏、タイガースが攻撃中の場面。
じーやも、この記事で知ったのですが…

ナイス、西垣戸理大記者!

どこまでが苗字か…
分からないので…
フルネームで…

立ち上げりの悪かった岩貞に…
香田コーチのアドバイス。

なんと!
試合の途中で…
岩貞を、ブルペン入りさせました。 

(以下、記事より引用)
-----
同コーチによると、
京セラドームと神宮球場は
「みんなボールが全体的に高い」という。

「ブルペンとマウンドの傾斜が
少し違うのかな。
ここも(シーズンで)使うから
対策を練らないと」。
-----

そうです。
じーやの記事、見てくれましたな。

関連記事(2017.03.16)
2017プロ野球開幕直前SP - じーや、チェック![野手編]
-----
先日のオープン戦にも触れておきます。

秋山は…

マウンドの傾斜で、球が浮いておりました。

京セラで投げるときは…
注意した方がよいですぞ。
次回に、期待いたしましょう。
-----

ここで、
誤解のないように、お伝えしておきますが…
マウンドの規格で…
プレートの位置(高さ)は、
どの球場も一緒でございます。

気付いた香田コーチ。
それに対応できた岩貞。
お二人とも、お見事でございました。


【香田勲男:2つ目の決断】

岩貞交代のタイミング。
球数のことも、あったかもしれませぬ。

試合は、0-1。1点ビハインドの状況。
先日の記事でも、お伝えしましたが…
この展開、

2死からの交代で…
流れが変わることがございます。

タイミングは、バッチリでございました。
この継投が成功したことにより…
流れがタイガースに来た。
じーやは、
そう思って見ておりました。 

投げ切った桑原も…
勿論、称えないといけないですな。


この2つの決断がなければ…
昨日の試合は、違うものになっていたはず。

ナイス、香田!
kouda_02
出典:livedoor Blog

そのことをお伝えして…
本日は、お別れ致します。


次は…

片岡コーチ!お主の番ですぞ。

よいとこ、見せてね。

ちなみに…
オチは、勝男くんの予定でございます。


3月26日 14:00~ 京セラドーム
オリックス vs 阪神タイガース


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村