皆様、こんばんは。じーやでございます。

……。
冒頭から、
読者の皆様に、お詫び申し上げます。

じーやね…
また…
やらかしてしまったみたいでございます。
前回の記事にて…
初稿では、
”エラーのなかった北條”
そう綴ったのでございますが…










北條…
エラーしとるやんか~い!

……。
植田や中谷の印象が強くてね…
じーや、見苦しい言い訳!
苦しすぎます…。
既に修正済みではございますが…

じーや…
白髪…増えそうです…。

ちゃんと見ているとは何だったのか?
苦情は届いておりませぬが…
じーやも…
より一層、気を引き締めてまいります。
お許しくださいませ。

しかし…
人間の記憶とは、怖いものですな…
自分の都合の良いように記憶されます。
皆様も、どうか…ご注意を。
皆様は…
じーやと違い、大丈夫でございますな。
大変失礼いたしました。



さて、
22日の紅白戦を綴る前に…

またか!
すみませぬ…。

どうしても…
言いたい事がございます。
まさかの…
第2回を迎えるとは思いませんでしたが…
このコーナー!

^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^
第2回
じーやの…これだけは言わせて!
「坂井オーナー続投!ならば!」
^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^+^.~.^

坂井オーナーの続投が、
決定したようでございます。

SANSPO.COM(2017.02.23)
阪神・坂井オーナーが続投

タイガースファンである皆様が全員…
坂井オーナーを支持している…
そうではないこと、
じーやは知っております。


タイガースは消滅しました。

じーやが、
人気ブログランキングに登録していた頃…
この発言に対してどう思うか?
そのようなアンケートが
展開されておりました。
世間の風当たりは強く…
非難ごうごう…
そのような印象でございました。

じーやは、その中で…
この発言は…

タイガースは一度死んで、生まれ変わる。

そのように解釈している。
坂井オーナーを擁護し…
そう回答いたしました。

もしかすると…
坂井オーナーが、
じーやのブログを
見てくださっているとするならば…
これしかないですな。

浪速の男は、義理人情。

これでございます。

ホットラインが成立したのも…
ここではないかと。

関連記事(2016.11.10)
始まったな。ああ、全てはこれからだ。


皆様も、ご存じの通り…
本気でタイガースを再建しよう…
そう思ったタイガースが…
金本知憲という男を監督として起用し、
今に至ります。

当然、
その総帥であられる坂井オーナーが、
途中で辞めることなど…あり得ない。


苦楽を共にする。

そう語ってくださった坂井オーナー。
今、行っている改革を、成果半ばで…
投げ出すことなど、あり得ない話。
ならば…
このタイミングで…
じーやは、言いたい。

以前にも、ブログにてお伝えしましたが…

早期に…
金本監督の続投を明言すべき。

少なくとも…
オーナー、フロント、現場、一枚岩で…
今の体制を支援すべき。
じーやは、そう思う。

仮に…
過去の過ちのように…
監督コロコロを、
やってしまうようならば…
阪神タイガースは、強くなれませぬ。

皆様も、ご存じのように…
監督が代われば…
選手の起用方法も変わります。

また、一から築かなくてはならない。 

そんな、時間の無駄は…
もう、ごめんでございます。
今の流れは…止めたくない。

じーやは…
今の体制に賭けております。
知憲くんの本気度に…
ブレない姿勢に…
賭けております。
そして…
坂井オーナーの言葉を…
信じている。

tomoaki-kun_19
出典:iRONNA(撮影:山田喜貴)

坂井オーナー…
”苦楽を共にする。”
その、お言葉が誠であるならば…
もしも…
このブログを
見てくださっているのならば…
お願い致します。

阪神タイガースに…
強くなってほしいです。

そのために…
金本監督の続投、お願いします。


じーやは…
阪神タイガースの本気が見たい。
そう、綴ってまいりました。
優勝を目指す…
日本一を目指す…
それだけではないです。

これから…
阪神タイガースが黄金期を築くために…

本気、見せてください。

ちなみに…
坂井オーナー。
じーやは…
優勝へのイメージ…
出来ております。

そのために…
小言も言わせていただきます。

この思いよ…届け。



追伸

今、じーやは、燃えております。
読者様の気持ちにも応えたい。

この記事の後、22日の紅白戦…
じーや、チェック!も含め…
綴ります! 

お楽しみいただければ、
幸いでございます。


jiiya_aisatsu

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村